こんな時代だからグローバル投資は必須 ひたすらオフショアファンド!規制や英語にめげずに海外投資、不動産、FX 調査と経験の全記録

タグ:#レジャー

Darwin Leisure Property Fundから直近のコロナの影響について、5回目の先詳細な報告書がきました。半分以上の資金は機関投資家から集めているダーウィンだけあって、いつも詳細にレポートが来るので安心です。ロックダウンで営業できず、解約金の支払いが分割払いになってもそれこそ、誰のせいでもないですからね。営業再開してからのファンド解約受付再開、そしてその解約金の返戻状況についてのレポートです。 以下、内容について簡単にまとめておきます。

イギリスにおけるCovid-19によるパンデミックと一連のロックダウン政策、レジャー施設にとっては非常に大きな打撃となりました。しかし、今後の市場は力強く回復するものと予想されており、すでに回復の兆しも見えています。ダーウィン・エスケープス・ホリデーパークは、利用者からの心強い需要に支えられて、過去最高水準のテナント料を確保しています。

2021年には、ホリデーマーケットは海外への旅行者の減少という思わぬメリットを受け、セルフサービス的なホリデーパークの宿泊施設は英国内で余暇を過ごす人々にとって、特に魅力的な存在になってきています。

パンデミックによって、今後も成長が期待できるホリデーパークには、新しいセグメントの顧客を引き寄せてきています。Brexitの影響により大陸欧州側に別荘を持とうというモチベーションが薄れていること、そしてなにより、在宅勤務の増加によって、別荘の需要が後押しされます。ダーウィンレジャープロパティファンドは、予想されるマーケットの成長の波にのり、健全で財政的支援を受ける必要のないホリデーパークを維持するための重要な資金源となっています。



イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

何事もパニック売りは損のもと、でしたね
続きを読む

Darwin Leisure Property Fundから直近のコロナの影響について、4回目の先詳細な報告書がでました。夏場を乗り切って続々々報が届いていましたが、営業再開してからのファンド解約受付再開、そしてその解約金の返戻状況についてのレポートです。 以下、内容について簡単にまとめておきます。

ダーウィンレジャープロパティファンド(以下「ファンド」といいます)のユニットクラスからのファンド解約による資金償還について、これまで一時受付が停止されていた解約プロセスの状況が、ダーウィンプロパティインベストメントマネジメント(ガーンジー)リミテッドの取締役会から投資家に公表されました。 ダーウィンファンドは、最初に2020年5月に解約を申し入れた投資家が解約に備えて準備した償還すべき資金のうち9%を受け取っています。続いて6月の解約で8.9%、7月のそれで8.8%、8月のそれで8.7%、9月は8.6%、10月は8.5%、11月は8.4%、12月は8.3%を使用して解約に応じています。

この部分解約に応じているペースは、3っつの要因によって左右されると考えられます。1つめは、解約の申し込み金額、2つめは、今回のロックダウンから復活していつから完全な形で営業ができるか、3つめは機関投資家のさらなる投資の促進です。
今後、解約申し込みが落ち着くまでは、取締役会から支払用資金を用意する金額が毎月通知されることになります。



イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

何事もパニック売りは損のもと、ですね
続きを読む

5
Darwin Leisure Property Fundから直近のコロナの影響について先日から詳細な報告書がでていましたが、夏場を乗り切って続々々報が届ききました。いよいよ営業再開からのファンド解約受付再開! 内容について簡単にまとめておきます。

ダーウィンレジャープロパティファンド(以下「ファンド」といいます)のユニットクラスからのファンド解約による資金償還について、これまで一時受付が停止されていた解約プロセスの状況が、ダーウィンプロパティインベストメントマネジメント(ガーンジー)リミテッドの取締役会から投資家に公表されました。 ダーウィンファンドは、最初に2020年5月に解約を申し入れた投資家が解約に備えて準備した償還資金のうち9%を受け取りました。続いて6月の解約で8.9%、7月のそれで8.8%、8月のそれで8.7%を使用して解約に応じています。
9月の解約(取引日は2020年10月1日)では8.6%を使います。
今後、解約申し込みが落ち着くまでは、取締役会から支払用資金を用意する金額が毎月通知されることになりります。



イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

何事もパニック売りは損のもと
続きを読む

Darwin Leisure Property Fundから直近のコロナの影響について先日から詳細な報告書がでていましたが、その続々報がきました。いよいよ営業再開! 内容について簡単にまとめておきます。

2020年6月23日火曜日に英国政府は、レストランやバーなどの他のホスピタリティ事業とともに、イングランドのホリデーパークが7月4日の土曜日から再開できると発表しました。
ウェールズ政府がホリデーパークを7月13日から再開できると以前に発表していた。ダーウィンレジャープロパティファンドが所有するすべてのホリデーパークは、以前はCovid-19に関する英国政府の規制を受けて3月23日に閉鎖されていました。
休日のレンタル予約

6月23日時点でのボリスジョンソン首相から出たランチ声明は、休暇のレジャー予約に大きな影響を与えました。 その日の終わりまでに、当社の予約受付事務提携先であるHoseasons社の売上高は前年比で270%増加し、11秒につき1件というペースで予約が入っていました。 24時間以内に、ダーウィン・エスケープス・ホリデーパークの予約は合計531件でした。7月分は258件、8月分は111件、9月分は8件です。

ダーウィン・エスケープス・パークは、ホセソンズで最もパフォーマンスの高いキャンプサイトのトップ5つのうち4つと、トップ15のうち9つがランキングされています。

6月23日にはダーウィンエスケープスの公式Webサイトに実に
記録的な15,000回のアクセスがありました。チャートは、6月23日の発表以降、休日のレンタル予約数についてのCovid-19の影響が大きかったこと、予約数の急回復があったとことを示しています。ご覧のとおり、夏のピーク期間の予約は昨年の現時点よりも低くなっていますが、発表から6日間で予約が大幅に回復して増加しており、新規予約はすでに3,600を超えています。

夏休み中はうれしいことに満室となります。早割予約数も昨年のこの時点と比較して10月以降は強い数字になっています。グラフの折れ線は、その多くが一旦キャンセルされた予約の先送りによるものであることを示していますが、これは、言い方をかえれば、お客様は逃げていない、ということを意味しています。


6月24日に発表された、Hoseasonsの親会社であるAwazeのチーフコマーシャルオフィサーであるSimon Althamから声明でています。「私たちはこのような記録的な日になることは、正直、期待をしていませんでした。しかし、驚くべきことですが、過去数週間にわたって、英国の休日の予約数について人々が自信を持つようになり、問い合わせと予約の量が毎日増加するのを目にしたのです。」

政府の活動再開の承認は、市民ににさらなる行動レベルの多様性をもたらしたようです。それが証拠に、ほとんどの人にとって休日の過ごし方というものが優先事項であり続けていることを示唆しており、今年、これまで以上にお客様がも旅行の機会をもつことを非常に楽しみにしているものです。その結果、7月と8月は非常に混雑する可能性がありますが、ホリデーシーズンの延長に伴い、9月と10月の需要も通常レベルを超えると予想しています。

お客様の信頼を築くために、ホセソンズはホリデーレンタルの予約に「信頼できる予約」ポリシーを導入しました。滞在の3週間前までは決済がなされません。政府の制限により宿泊客が予約をキャンセルする必要がある場合、または何らかの理由で宿泊施設が提供されない場合は、全額払い戻すことを選択できるのです。後日または別のリゾートに行くか、再予約する電子クーポンを選択することができるよになっており、これでお客様が安心して予約できるようになっているのです。



イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

コロナ以外の視点からマーケットを見ないと、何も見えてこない。
続きを読む

5
Darwin Leisure Property Fundから直近のコロナの影響について先日から詳細な報告書がでていましたが、その続報がきました。簡単にまとめておきます。

前回までの報告済事項です。各施設は3月23日をもって、全店休業しています。これは政府のガイドラインによるもので、選択の余地はありません。スタッフの出社も85%減らして、最小限の人数でメンテナンス業務にあたっている状況です。

人件費はGBP2,500を上限として、月給の80%を政府が補てんしてくれます。そのため、スタッフを解雇する必要がありません。解雇しなくてよいので、従業員の士気が下がらず、来るべきときに備えてしっかりキャンプ場のメンテはできています。

休業中の小売業、介護施設、レジャー施設は全て法人税が凍結されます。ダーウィンもこれに該当します。これによって、GBP2Mものキャッシュフローが改善します。

キャンセル顧客には、キャッシュバックではなく、利用券で返金しています。これによって、返金による資金繰りが悪化することはありません。

別荘販売チームは引き続きテレワークで営業活動を続けています。

営業再開はいつでもできる状態をキープしていますが、政府のガイドラインに従う義務があります。ですから、再開の時期はわかりません。

再開したら、利用券の利用客の対応や、キャンペーンで割引の施策をする必要がありますから、今年度の収益率の低下はやむをえません。

営業再開時には在宅ストレスから、キャンプ施設は大きな需要が見込まれます。その時に向けて準備をしっかりしておくとのことです。







イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

コロナ以外の視点からマーケットを見ないと、何も見えてこない。
続きを読む

5
Darwin Leisure Property Fundから直近のコロナの影響について報告書がでていますので、簡単にまとめておきます。

まず、各施設は3月23日をもって、全店休業しています。これは政府のガイドラインによるもので、選択の余地はありません。スタッフの出社も85%減らして、最小限の人数でメンテナンス業務にあたっている状況です。

人件費はGBP2,500を上限として、月給の80%を政府が補てんしてくれます。そのため、スタッフを解雇する必要がありません。解雇しなくてよいので、従業員の士気が下がらず、来るべきときに備えてしっかりキャンプ場のメンテはできています。

休業中の小売業、介護施設、レジャー施設は全て法人税が凍結されます。ダーウィンもこれに該当します。これによって、GBP2Mものキャッシュフローが改善します。

キャンセル顧客には、キャッシュバックではなく、利用券で返金しています。これによって、返金による資金繰りが悪化することはありません。

別荘販売チームは引き続きテレワークで営業活動を続けています。

営業再開はいつでもできる状態をキープしていますが、政府のガイドラインに従う義務があります。ですから、再開の時期はわかりません。

再開したら、利用券の利用客の対応や、キャンペーンで割引の施策をする必要がありますから、今年度の収益率の低下はやむをえません。

営業再開時には在宅ストレスから、キャンプ施設は大きな需要が見込まれます。その時に向けて準備をしっかりしておくとのことです。

引き続き支援していきましょう。





イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

コロナ以外の視点からマーケットを見ないと、何も見えてこない。
続きを読む

このページのトップヘ