こんな時代だからグローバル投資は必須 ひたすらオフショアファンド!規制や英語にめげずに海外投資、不動産、FX 調査と経験の全記録

タグ:#コロナ株

3
Lazard Asset Managementはアメリカのゴールドラッシュの時代、1848年から実に160年以上もつづく貿易商&金融会社を背景に持つ、伝統あるファンド会社です。

今日は、約1年ぶりにモーニングスター三つ星(Europe ex-UK Equityカテゴリ)、スタンダードなタイプでモーメンタムからも購入できるEuropean Equity Fundにしていみました。このファンドはイギリスを除く大陸欧州の株式ファンドです。ベンチマークも素直にFTSE World-Europe ex UKとなっている、相対利益追求型のアクティブファンドです。

0380


0383このファンドの国別アロケーションを見ると、ベンチマークとなるFTSE World-Europe ex UK インデックスが、時価総額の割合なりに、フランス、スイス、ドイツの3市場に集中しがちなのに比べて、ファンドでは、オランダやアイルランド、ベルギー、フィンランドと散らしているのが特徴です。なお、上図のBarmittelとはドイツ語で現金保有のことです。

0381



0382組み入れ銘柄をみても、左表のトップテンリストからすぐおわかりの通り、比較的ブルーチップが多く、今は米株に比べていくぶん元気が回復していなくても、投資地域分散のために大陸欧州株は保有しておきたいところですから、そんなとき、ブランド的にも投資方針的にも安心のこのファンドはひとつの参考になると思います。

先の説明の通り、直接投資よりモーメンタム経由の方が入金手数料5%だけで済むので、当座は安いです。ただし、口座維持手数料は年間1%かかります。B Dist EUR Share ClassのクラスでISINはIE0005060367です。





イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

えきねっとのアプリで検索すると出てこない東海道線特急があります。WEBから検索すると出てきます。不思議です。

3
Lazard Asset Managementは、1848年7月にアメリカのニューオーリンズにて創業、今では本社をニューヨークに移して上場している名門投資銀行です。オフショアでは個人でも購入できる投資信託を数多く運用しています。

0221

0222アイルランド籍のオフショアファンドシリーズ、Lazard Global Active Funds PLCの中から選びましょう。

Lazard Global Sustainable Equity Fundは、Primary BenchmarkをMSCI All Country World Indexとする、モーニングスター社Global Large-Cap Growth Equityカテゴリにて三つ星、2012年12月スタートでファンドサイズはGBP16.4Mですからかなり小粒です。

スタンダードなタイプでモーメンタムからも購入できるグローバル株式ファンドです。ただ、モーメンタムのファンドリストをみていると、Lazard Global Active Funds Global Equity Select Fundという名前で上がってきますひょっとしてファンド名変わったのかしら。


0223先の説明の通り、直接投資よりモーメンタム経由の方が入金手数料5%だけで済むので、当座は安いです。

最低投資額がUSD250kとなっているので、RL360 PIMSなどのラップ口座から購入するなら、C Acc USD - IE00BKPX8549がいいかと思います。

ただし、口座維持手数料は年間1%かかります。Inst Acc USD(今の名前ではLazard Global Sustainable Equity Fund EA Acc USD)のクラスでISINはIE00BW4NTL20です。








イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

10月は勉強会やりますよ~

4
Lazard Asset Managementのアイルランド籍オフショアファンドシリーズの中から面白そうなものを物色していたのですが、その中から見つけてきたものが、Lazard Global Thematic Equity Fundです。

Screenshot 2020-08-06 at 09.26.31


ISINはA Acc USD クラスで IE00B4641775。モーニングスター社の格付けはGlobal Large-Cap Blend Equityカテゴリで四つ星です。

Screenshot 2020-08-06 at 09.26.48

style-agnostic investmentという投資戦略を取っています。アグノスティック・スタイル戦略というのは要するに、勝馬に乗るだけの話で、様々なセクター(業界がありますが)その中で、一番伸び盛りな業界へ重点的に投資していくというものです。

Screenshot 2020-08-06 at 09.27.28

MSCI All Country World Indexをベンチマークとして、4名のファンドマネージャーが賢明で運用指示を出す、アクティブファンドです。


イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

炭酸水を水筒に入れたらやばいことになるんでしょうねぇ。

3
Lazard Asset Managementのファンドをブログで調査報告するのはなぜか一年に一回というペースになっていますが、それはただの偶然です。でもそうなる理由がちょっとあるような気がします。

997というのも、このブログが取り上げるオフショアファンドは、実はメルマガ読者の方からの「こんなファンド見つけたけど、中身調べてみて」とか、「このファンド保有しているんだけど最近の動向をアップデートして」というようなご依頼に基づいて、記事にしていることが多いため、リクエストの多いファンド、リクエストがなくても投資の中心となるワンストップ型などについては頻度があがります。


逆にアメリカのゴールドラッシュの時代、1848年から実に160年以上もつづく貿易商&金融会社を背景に持つラザードのような伝統あるファンド会社であっても、読者の中からリクエストがなく、おそらく私しか投資してない、なんてファンドは年に一回、自分のための備忘録として記事にするということになってしまいます。

ということで、今日は、モーニングスター三つ星、スタンダードなタイプでモーメンタムからも購入できるEuropean Equity Fundにしていみました。

このファンドはイギリスを除く大陸欧州の株式ファンドです。ベンチマークも素直にFTSE World-Europe ex UKとなっている、相対利益追求型のアクティブファンドです。


このファンドの国別アロケーションを見ると、ベンチマークとなるFTSE World-Europe ex UK
インデックスが、時価総額の割合なりに、フランス、スイス、ドイツの3市場に集中しがちなのに比べて、ファンドでは、オランダやアイルランド、ベルギー、フィンランドと散らしているのが特徴です。なお、上図のBarmittelとはドイツ語で現金保有のことです。


998

組み入れ銘柄をみても、比較的ブルーチップが多く、今は元気がなくても、投資地域分散のために大陸欧州株は保有しておきたいところですから、そんなとき、ブランド的にも投資方針的にも安心のこのファンドはひとつの参考になると思います。

先の説明の通り、直接投資よりモーメンタム経由の方が入金手数料5%だけで済むので、当座は安いです。ただし、口座維持手数料は年間1%かかります。B Dist EUR Share ClassのクラスでISINはIE0005060367です。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

今月の勉強会はご参加表明増えてきました。

3
Imara Asset Managementをのマクラ(このブログではどんな会社なのかの説明のこと勝手にそう言ってます)はいつも同じですみません。毎度、日本語で再検索しているのですが、でもやっぱりこのブログ以外1件もヒットしません。

また、そんなこと、どうでもいいですわ。今日はあまりブログを書くのに時間を咲いてられないので、取り急ぎで本題にいきましょう。イマラの本社はジンバブエの首都、ハラレ(Harare, Zimbabwe)にあるのですから、そうそう日本人が知っているわけもありません。

その、イマラの旗艦ファンド?かどうか聞いてませんが、とにかくお膝元ですし、2007年2月から運用開始している株式ファンドですし、きっと少なくともImara Zimbabwe Fundは旗艦ファンドの一つなのでしょう。ただし、ファンドサイズはわかりません。

Screenshot at 2020-06-13 09-44-33Imara Zimbabwe Fundの2020年の5月のパフォーマンスがでました。2020年は年初来、+411%です。つまり4倍にアップ! と喜んでもいられません。というのもこれは現地通貨建ての話だからです。

ドル建てでみると(ドル建てのファンドなので当然ですが)、+0.2%に留まっているので、これはUSDZWDの為替がどうにかなっていることが想像できます。

ただし、この為替市場はま、簡単にいうと壊れてます。全く機能していません。

すでに現地の人たちの物々交換的な個人経済活動を除いて、全ての活動が米ドル建てで取引されているので、現地の株式を売買するにしても現地通貨建てでいくらくらいかしらと会話するだけナンセンスな状態です。

異常事態のように思えますが、実際異常ですけど、これってカンボジアでは当たり前の状況です。

Screenshot at 2020-06-13 09-44-46バックパッカーならそのあたりの感覚に違和感がなかったりするかもしれませんね。

最低投資額はUSD100kでフロンティアに入れるには少々ハードルが高いです。

2007年2月スタート、ファンドサイズは未公開?または見つけられず、流動性リスクがあり、解約には90日の猶予期間が設けられています。



Screenshot at 2020-06-13 09-44-59投資銘柄数はわかりませんが、そもそもトップ10銘柄で投資の89%を占めていますので、それ以下は誤差範囲です。














イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

このブログで取り上げているファンドは日本国内で買えるの? というご質問には予めNOとお答えしておきます。YESだったら、わざわざ調べてブログの記事に備忘録しておくことはしません。

3
0 (2)Principal Financial Groupはアイオワ州の州都、デモインを拠点とする、NASDAQ上場の運用会社です。なんでそんなところに? ってそれは私もよく調べてません。ですが、でもインで最も高い45階建てのビルを本社に持つプリンシパル・フィナンシャル・グループは、地元ピカイチ企業であることは間違いないでしょう。

そして、1万人を超える従業員の、age, race, color, religion, gender identity, gender expression, pregnancy, national origin, citizenship status, disability, genetic characteristics, sexual orientation, marital status, domestic partner status, military status, protected veteran status, disability statust情報を一切持たないというものすごい宣言をしている会社でもあります。ってことは、顔社員入りIDカードは作ってないのかしらねぇ?

金融商品の方も進んでいて、ETFに力を入れており、スマートベータについてもいくつかのファンドがでています。が今日は、Principal U.S. Small-Cap Multi-Factor Index ETFをとりあげてみます。


Screenshot at 2020-05-03 19-41-33


Screenshot at 2020-05-03 19-41-48ファクトシートが四半期ごとに発行される関係で引用させてもらった画像はすべて3月末現在のものです。ティッカーはPSC:NMQ:USD。477もの銘柄に投資する米小型株ファンドです。

Nasdaq US Small Cap Select Leaders Indexをベンチマークにしており、ファンドサイズはUSD306M。

小型株ETFだけあって、ボラティリティは日本株よりも少々高く、21%となっています。

3月末までの3ヶ月間、つまり2020年の年初来パフォーマンスは、-32.95%とまぁ下げるだけ下がった感があります。

速報によると、4月はそこから1割5分ほど戻して、ちょうど半値戻しまで来たところのようです。

Screenshot at 2020-05-03 19-46-15



Screenshot at 2020-05-03 19-42-00ラップ口座経由で購入することにしましょう。
















イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

やっと晴れました。個別相談まっしぐらです。

このページのトップヘ