こんな時代だからグローバル投資は必須 ひたすらオフショアファンド!規制や英語にめげずに海外投資、不動産、FX 調査と経験の全記録

タグ:#コロナ危機

5
イメージ 1Stenham Asset Managementのアイルランド籍のオフショアファンド、Stenham Equity UCITS。ISINは米ドル建てクラスでIE00BF8HCY56です。

23

22ファンドローンチは2013年11月ですが、最近、ユーロ建てもスタートしています。モーニングスター社格付けGlobal Large-Cap Blend Equityカテゴリで五つ星のこの株式ファンド。ベンチマークは素直なMSCI World Index。

投資対象は「ハイクオリティ」な銘柄に投資するグローバル株式です。

ここでハイクオリティとな何を指すのかきになりますよね。まずは株主利益とコーポレート・ガバナンスを両立させたハイクオリティな経営を行っていること。グローバルにハイクオリティなプレゼンスがあること。ハイクオリティなバランスシートで、株主資本が効率よくビジネスに活用されていて、かつ借り入れ過多にもなっていないこと。ハイクオリティな業容拡大と配当の実績があること。


24

アイルランド籍のオフショアファンドですし、そのうえ南アフリカの運用会社のファンドに直接投資するのは極めて難しいので、ラップ口座を使って投資するのが無難でしょう。最低投資金額はUSD25kで、ハードルは高くありません。

25

Bloombergのティッカーシンボルもあるので、RL360 PIMS経由も問題なさそうです。


イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

家のすべてがグーグル対応家電になるまでに、また新しいIOTになっていたりして。 

4
イメージ 1Stenham Asset Managementのマルチアセットタイプの個人投資家向けヘッジファンド、Stenham Universal。ISINはVGG8058G1191で検索するとすぐに最新情報がでてきます。


モーメンタムでローボラティリティなヘッジファンドと言えば、コレになるというほど定番化しているファンドです。


Screenshot at 2020-04-09 21-17-35


このファンドの特徴はなんと言ってもそのボラティリティの低さです。年率換算4.7%程度しかありません。これでも最近1%も上がったほうなんです。それでもこれはごく一般的なグローバルソブリンファンドのボラティリティが7%程度はあることと比べても一目瞭然です。

Screenshot at 2020-04-09 21-17-48



個人投資家が債券ファンドよりもローリスクローリターンで、ヘッジファンドに投資できるなんて、ちょっと嬉しくありません? こういったファンドにも簡単に投資できるのが、オフショア投資の楽しみの一つでもあります。

南アフリカの運用会社のファンドに直接投資するのは極めて難しいので、モーメンタムなどのラップ口座を使って投資するのが無難でしょう。直接投資なら最低投資金額がUSD250kですが、モーメンタム経由ならUSD7,500から販売手数料全免で投資できますしね。


Screenshot at 2020-04-09 21-18-05







イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

仕事してたら、午前様になってブログ毎日かけないという始末。 

このページのトップヘ