こんな時代だからグローバル投資は必須 ひたすらオフショアファンド!規制や英語にめげずに海外投資、不動産、FX 調査と経験の全記録

カテゴリ:地域別 > ロシア 東欧 旧ソ連

5
JPM_logo_EngJ.P. Morgan Asset Managementが運用するファンドシリーズ、 JPMorgan Funds から JPMorgan Funds - Emerging Europe Equity Fund を取り上げます。もう毎日取り上げても収まりきらないくらい無限にファンドがありそうです。

純粋なロングオンリーレバレッジなしの株式ファンドで、純粋に欧州エマージング各国の株式、それも大型株中心に投資するファンドです。1994年7月スタートでファンドサイズはUSD506Mとイルカ級。

名称未設定


ベンチマークである、MSCI Emerging Markets Europe 10/40 Index (Total Return Net)に対して、行ったりきたりという感じではありますが、、モーニングスター社の格付けはEmerging Europe Equityカテゴリで星四つをキープ中です。

名称未設定4


東ヨーロッパの株式に投資するとなると、ベアリングもそうですが、どうしてもロシアに偏りがちになります。もちろん、ロシアの株式市場の時価総額総計が大きいので、必然的にウエイトは高くなるわけです。

ただ、投資家によっては、資源価格の動向もみて、その影響を大きく受けるロシアのウエイトは、そのほかと切り離してポートフォリオを組みたいという感覚もおありかもしれません。そのときは個別相談でもしてください。

ちなみに、このファンドのウエイトはロシア7割を超えて、かなりロシアに傾注してきています。以前は5割台だったことを考えると、コロナショック後でのかなりな割安感も伴ってウエイトを増やしているのでしょう。



名称未設定2ロシアのウエイトがちょっと高すぎるかな、と思うかもしれませんが、逆にこの環境でトルコに入れるのもなんだかなぁという相場観があるなら、必然的に高くなるわけですし、やはりここにこだわるなら個別相談しかないでしょう。

名称未設定3直接投資だと販売手数料は5%ですが、ラップ口座経由なら全額免除なので、ラップ口座経由が圧倒的に買いやすいでしょう。このファンドはRL360クォンタムなどが使うミラーファンドリスト、モーメンタム・パーソナル・ポートフォリオの現物ファンドリストにも載っているメジャーなファンドです。ISINはLU0051759099です。





イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

UnionBankの口座は送金ができるようにするのに電話しなければならなかったり大変です。

1995年にロシアを手始めとしてエマージング、フロンティア国のロングオンリーレバレッジなし株式ファンドに特化して運用している、FMG Funds。エマージング、フロンティアで20年を超える実績をもつことは非常に素晴らしいのですが、いかんせん数年前に公式サイトがリニューアルしてファクトシートも一新されたことで、美しくなった反面、見せる情報量が減少。毎月のパフォーマンスもパット見でできなくなったことから、ファンドは秀逸なのは不変なものの、ブログの記事に取り上げることも少くなってしまいました。

0283

 
0284ということで、めちゃくちゃ久しぶりですが、そのオリジナルファンドともいえる、ロシアについてアップデートしておきます。

手数料は今となっては珍しい、Share Class F*
: Year 1 (5%), Year 2 (4%), Year 3 (3%), Year 4 (2%), Year 5 (1%), Year 6 (0%)の後払いタイプです。
ISINはBMG772441538がUSD, EURがBMG772443021です。

直接投資はEUR10k相当額から販売手数料は前払い制3%~、各生保系ラップ口座経由でも投資可能です。







 



イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

忘年会は無理かなぁ。名古屋でやるとか、そういう問題でもないか

4
JPM_logo_EngJ.P. Morgan Asset Managementが運用するファンドシリーズ、 JPMorgan Funds から JPMorgan Funds - Emerging Europe Equity Fund を取り上げます。もう毎日取り上げても収まりきらないくらい無限にファンドがありそうです。

0174純粋なロングオンリーレバレッジなしの株式ファンドで、純粋に欧州エマージング各国の株式、それも大型株中心に投資するファンドです。1994年7月スタートでファンドサイズはEUR422Mとイルカ級。

ベンチマークである、MSCI Emerging Markets Europe 10/40 Index (Total Return Net)に対して、行ったりきたりという感じではありますが、、モーニングスター社の格付けはEmerging Europe Equityカテゴリで星四つとなっています。

東ヨーロッパの株式に投資するとなると、ベアリングもそうですが、どうしてもロシアに偏りがちになります。もちろん、ロシアの株式市場の時価総額総計が大きいので、必然的にウエイトは高くなるわけです。

ただ、投資家によっては、資源価格の動向もみて、その影響を大きく受けるロシアのウエイトは、そのほかと切り離してポートフォリオを組みたいという感覚もおありかもしれません。そのときは個別相談でもしてください。

0175ちなみに、このファンドのウエイトはロシア6割でまぁまぁ一般的な投資割合です。

ロシアが高い、と思うかもしれませんが、逆にトルコに入れるのもなんだかなぁという相場観があるなら、必然的に高くなるわけですし、やはりここにこだわるなら個別相談しかないでしょう。

直接投資だと販売手数料は5%ですが、ラップ口座経由なら全額免除なので、ラップ口座経由が圧倒的に買いやすいでしょう。このファンドはRL360クォンタムなどが使うミラーファンドリスト、モーメンタム・パーソナル・ポートフォリオの現物ファンドリストにも載っているメジャーなファンドです。ISINはLU0051759099です。








イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

UnionBankの口座をあけてみました。

このページのトップヘ