こんな時代だからグローバル投資は必須 ひたすらオフショアファンド!規制や英語にめげずに海外投資、不動産、FX 調査と経験の全記録

カテゴリ:地域別 > チャイナ、台湾、香港

3
1953年にパリで創業し、今は買収によってジュネーブに拠点を移している、プライベートバンク、Edmond de Rothschild Group からチャイナ株ファンドを取り上げます。

1998年4月スタートで、ベンチマークはMSCI China (NR)というChina H株, B株, レッドチップ、Pチップに投資する、典型的なチャイナ株ファンドです。建値はユーロで運用されていますが、ドルヘッジクラスもあります。ファンドサイズはEUR514Mとこの3年間で3倍増です。クラスAのISINはLU1160367469、モーニングスター社の格付けはChina Equityカテゴリで三つ星。

0362


となると、気になるのは、そのベンチマークに対してどれだけパフォーマンスをあげているかの一点に絞られます。チャイナ株ファンドで今年5割アップは当たり前の環境ですから。

0363


さすが、アクティブファンド。乗せてきましたね。ベンチマークが+49%に対して、ファンドは+55%。かなり大きく差をつけてきました。こういう元気なファンドがあると、ETFやパッシブだけでなく、ガッツリ人が売買するアクティブファンドもまだまだ健在ということを思い起こします。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

勉強会の準備で必死。本業が疎かになるくらい。

5
kraneshares_logoニューヨークに本拠地を置く、Krane Funds Advisors, LLC(美国金瑞基金)は、KraneShares ETFsというETFのシリーズ(アメリカオンショアファンド)を組成、運用している会社です。そのラインナップはとにかくその全てがチャイナフォーカス。

名称未設定


グローバル株式のテーマ株ETFや、グローバルエマージング株式ETFなんかの用意はあるというものの、見た感じ、チャイナ絡みでないものには手を出さないというスタンスそのものです。それもそのはず、Krane Funds Advisors, LLC は 香港上場のChina International Capital Corporation (CICC)、つまり中国国际金融股份有限公司の子会社だからなのです。

さて、KraneShares MSCI All China Health Care Index ETFは、MSCI China All Shares Health Care 10/40 Indexという指標をベンチマークとするETFで、 その投資対象は、China A‐shares、 B‐shares、 H‐shares、 Red‐chips、 P‐ chipsその他となっており、要はチャイナっぽければ全部対象ということです。

名称未設定3


名称未設定2ところで、10/40ってなんでしょうか? MSCIによると、The 10/40 concentration constraints apply investment limits where the weight of each group entity is capped at 10% and all group entities with weight of more than 5% should not exceed 40% of the Index by weight.だと定義付けられています。

かんたんに言えば、業界別にも銘柄別にもしっかり分散投資して一つに集中しないようにしているという意味です。


2018年2月スタート、USD198Mとイルカ級、NYSE上場投資信託でティッカーシンボルはKURE、ISINはUS5007678353です。モーニングスター社の格付けはChina Regionカテゴリで五つ星です。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

オンライン勉強会はグーグルミートで開催予定です。グーグルのIDをご用意ください。

https://apps.google.com/intl/ja/intl/ja_ALL/meet/how-it-works/


続きを読む

2
ドイツ銀行グループのファンド会社、Deutsche Asset ManagementとDWS Group GmbH。そのファンドシリーズXtrackersに、これまで軽く探していてはみたものの、あるようでなかった、Expense ratio、すなわち信託報酬がトータルで0.65% p.a.というお安く運用できるチャイナ内地株式ETFを確か昨年の7月に記事にとりあげたことを思い出しました。

Xtrackers Harvest CSI 300 China A-Shares ETFというアメリカ籍のオンショアETFを半年経ったので再び取り上げてみましょう。

名称未設定
 

SCIとはcapitalization-weighted stock market indexの略でShanghai Stock Exchange と Shenzhen Stock Exchange、つまり上海証券取引所と深セン証券取引所の流動性トップ300銘柄を時価総額で加重平均した指数のことで、中国語では沪深300指数と書き、中证指数有限公司が計算して出版しています。

ISINはUS2330518794。モーニング・スター社格付けはChina Regionのカテゴリで二つ星なのですが、さすがチャイナの内地株ファンド。コロナの影響は全く無視で、1年で約4割上げてます。

名称未設定2



名称未設定32007年7月スタートで、ファンドサイズはUSD2,288Mとクジラ級、そしてETFなどパッシブファンドで大事なベンチマークはCSI 300 Indexです。

ファンドはアメリカのETFですから、どんなフレンズプロビデントやRL360、カストディアンライフなど、フル機能付きオフショアラップ口座からでも買えることでしょう。











 




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

すみません。秋まで大阪、名古屋に行く予定が全くつかなくなりました。

5
First_Sentier_Logo_Green-Blue_RGB
First Sentier Investors
 または FSSA  Investment Managers (First State Investments)はCommonwealth Bank of Australia オーストラリアの四大銀行の一角、コモンウェルス銀行のグループ運用会社です。東京を含め、世界各地に展開していますが、本拠地でもある香港の公式サイトが一番見やすいですね。ちなみにシンガポール、エジンバラとともに3大本拠地を構えています。

0320


0321FSSA China Growth Fundは、First Sentier Investors Global Umbrella Fund plcシリーズの中の、FSSA Investment Managers - Greater Chinaのカテゴリに属す、グロース型のチャイナ株オフショアファンドです。アイルランド籍でクラスI USDのISINはIE0008368742。

モーニングスター社の格付けはChina Equityカテゴリで星五つ。

1992年5月スタートと運用実績は長く、最低投資額はUSD1,000と長期分散投資を目指す個人投資家には優しいクラスが用意されています。

なにしろ2020年に3割上がったファンドですから、グレーターチャイナが好きか嫌いかに関わらず、チェック必須のファンドといえるでしょう。

ベンチマークは素直なMSCI China Index。ハンサードのミラーファンドに採用されていて、1年間のパフォーマンスランキングでも10位。チャイナ株は先日記事に取り上げたブラックロックのものが2位ですが、これに続くハイパフォーマンスとなっています。



イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

1月の勉強会(リモート)は平日の夜で企画しています。

5
1593650729879Matthews International Capital Managementは、その名の通り、中国を中心としたアジアの株式ファンドに特化した独立系(ただし、みずほフィナンシャルグループと資本提携)のLong-term Fundamental Investment Approachを売りにしている専門店運用会社です。預かり資産もUSD26Bを超えています。

名称未設定

アメリカ人が投資しやすいようにアメリカからやってきた人たちが運用しているので、その点ではマルコポーロのライバルとも言えますが、マシューズの方が、チームでやっていてファンド数も9つと徐々に増えてきています。

名称未設定2


マルコポーロが内地の中型株を中心に完全ボトムアップ型アプローチをかけていることはこれまで、10年ちかく、多くの記事で紹介してきましたので、今日はそれに匹敵しうるアクティブなファンドとしての位置づけで、China Small Companies Fund を久しぶりに取り上げることにしました。

名称未設定3
 

名称未設定4なにせこのファンドは、個人投資家向けのクラスが用意されていて、最低投資金額がUSD500でBloombergのティッカーシンボルもありRL360 PIMS経由でも簡単に買えるので、投資への敷居が低いのが特徴です。

それにしてもモーニングスター社の格付けがChina Equityカテゴリで五つ星でありながら、2012年3月スタートでファンドサイズはわずかUSD317Mまでゆっくりとですが成長してきました。A Acc クラスのISINはLU0721876364。

名称未設定5投資対象は、内地の株式よりもむしろ香港株が多く、全体の4割を締めています。次にA株、つまり内地の株がきています。サイズ別には中型6割、小型4割のイメージでしょうか。ここはベンチマークであるMSCI China Small Cap Index (USD)とはかなりの開きがありますね。

最低投資額はUSD1,000. Management Feeは1.5%ですから、まずまずリーズナブルです。











イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

三が日でもブログは書きまくりですよ〜

このページのトップヘ