こんな時代だからグローバル投資は必須 ひたすらオフショアファンド!規制や英語にめげずに海外投資、不動産、FX 調査と経験の全記録

カテゴリ: 地域別

4
1950年、カナダのトロントで発祥のCanaccord Genuity Group。そのイギリスでの運用部門子会社として、Canaccord Genuity Wealth Limitedがありますが、この会社は1996年創業のCollins Stewart Hawkpoint plcと Eden Financialを吸収合併してできたこともあり、すでにGBP25Bという1950年、カナダのトロントで発祥のCanaccord Genuity Group。

そのイギリスでの運用部門子会社として、Canaccord Genuity Wealth Limitedがありますが、この会社は1996年創業のCollins Stewart Hawkpoint plcと Eden Financialを吸収合併してできたこともあり、すでにGBP25Bという日本円でも3兆円台という巨額の資産を預かる大手に成長しています。

0401


そんな、大手のCanaccordの中にあって、2008年9月スタートでファンドサイズUSD127Mというマダイ級の少々小粒なファンド、のCCanaccord Genuity CGWM Affinity Fundは、ファンドマネージャーが顕名で行う、アクティブなグローバル株式のファンド・オブ・ファンズです。

0402



過去12か月のパフォーマンスが+17.13%となかなかの好成績を残したということもあるでしょう。モーニングスター社はこの1年間で星四つに上がっています。

分散投資と言っても8.5割が株式ですし、残りの1.5割も債券でなく、ヘッジファンドなどのオルタナティブになっています。ベンチマークは設定していませんが、モーニングスター社に登録のファンドの中で、同じカテゴリのMorningstar GIFS USD Aggressive Allocationの平均パフォーマンスが参考に載っています。

0403


ISINがIE00B3BRDJ07の米ドルクラスA Accクラスならモーメンタムをはじめ、どのラップ口座でも投資ができると思います。









イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

そろそろ4月も勉強会日程きめないとです。

3
Amundiアムンディはフランスはパリに本社を置く預かり総額EUR1,276Bという世界でもトップ10に入る欧州系の超大手運用会社です。

アムンディほどの大手になれば、もちろん日本にも進出してきていますから、必然的に本邦居住者によるオフショアファンドの海外での直接投資はできません。

Amundi Funds Global High Yield Bondは、その名の通り、グローバル債券ファンドのカテゴリの中でハイイールド債に投資するファンドです。

0399



R2という、モーメンタムのファンドリストにラインナップされている個人投資家向けのクラスのISINはLU1883838408 モーメンタム以外ではA Accクラスがよいと思いますのでISINはLU1162499369。Bloomberg code もありますので、RL360 PIMSの投資も可能です。

0400



2015年2月スタート、このファンドサイズはUSD299Mでイルカ級。モーニングスター社の格付けはGlobal High Yield Bondカテゴリで星三つです。















イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

東北新幹線乗ってますが、新函館北斗駅まで行きそうな車両なのに郡山止まり?

4
logo-etf大手運用会社ステート・ストリート、State Street Corporation。そのファンドなかのETFのシリーズ名をSPDR ETFと呼んでいます。

私達のようなオフショア投資家はState Street Global Advisorsに飛んだ方がすぐに買えるETFを検索することができるので便利です。

30いつもひと捻りしたファンド、つまりオルタナティブ投資ばかり調査対象にしてしまっているので、たまにはメイン投資で直球勝負、アメリカの高配当株ETFのSPDR S&P U.S. Dividend Aristocrats UCITS ETFをこれまた3年ぶりくらいに取り上げてみることにしました。


何しろそもそもの運用方針パッシブであるべきものがETFというものなのですから、ETFを調査するにあたって、まずはそのETFが何に連動するかを説明すればそれで終わりになってしまいます。

このファンドの場合、それはS&P High Yield Dividend Aristocrats Indexという指標です。日本語ではS&P高配当貴族指数と名付けられています。なんだか不思議な名前ですが、S&Pが正式に名づけているのでそういうものだと納得しておきましょう。

29で、その定義は、そのまま引用すると、「S&P 500配当貴族指数は、S&P 500構成銘柄のうち、過去25年間連続して毎年増配している優良大型株のパフォーマンスを測定している。」なのですって。


とはいえ、ステート・ストリートの他にも様々な会社が同じ種類のETFを出しているわけで、それらの間ではもちろん、競争があることは言うまでもありません。というわけで、そんな時はモーニングスター社が四つ星だということに頼ることにいたしましょう。

31それと高配当株で大事なのは配当利回りです。このファンドでは年率2.35%。ゼロ金利政策で少し低下したとはいえ、アメリカドルでこの利回りとなれば、そりゃ資金もあつまるはずです。

モーメンタムをはじめどこのラップ口座からでも購入できます。もちろんETFに販売手数料はありません。ISINは IE00B6YX5D40。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

カシオの電卓FC-220V、衝動買いしてしまいまいた。

2
南ア出身の総合金融機関サンラムもファンドの運用は、オフショアであるアイルランドSanlam Asset Management (Ireland) Limitedで1997年から行われています。最近ロゴも新しくなって、創業以来100年の記念バージョンになっています。

0386


もうさすがに、サンラムの中でも特にお気に入りで長くウォッチを続けてきたの名前、Sanlam Managed Risk Fundというファンド名がSanlam Universal P2strategies Global Fundから変わって長く経ちます。最近、モーニングスター社の格付けUSD Flexible Allocationカテゴリでまた一つ落として二つになっています。



0387



グローバル株の個別銘柄を買って、インデックス先物を売る、ロング・ショート戦略の個人向けヘッジファンドです。ロング・ショート、レバレッジほぼなし、さらにロングサイドでもアグレッシブなアクテイブで大型株を売買し、弱気の時は、現金の保有率を高めて嵐がすぎるのをまつタイプのファンドです。




2019年に続き、2020年も、結果的にはショートポジション不要で、ロング一辺倒が一番よかった年になりましたが、ま、それはそれで結果論です。ISINがIE00B94Q3B85の米ドルクラスA2の例でとると、2017年が+15.61%で順調    2018年はショートが効いて-1.17%で逃げ切り、    2019年が+9.56%で面目を保ったものの、2020年が-1.04%で残念な結果となっています。

0388



直近でまた株式のロング部分のエクスポージャー(どれだけめいいっぱい投資にまわしているかの割合)が3割近くまで落としているので、サンラムとしてはとりあえず高値警戒を続けているという感じです。


0389

最低投資金額はUSD1,000.と少額からスタートできますが、直接投資はできませんので、モーメンタムなどラップ口座経由で購入することになります。





イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

PHSがサービス終了すると言っておきながら、ずっと基本料金取られてます。

3
Lazard Asset Managementはアメリカのゴールドラッシュの時代、1848年から実に160年以上もつづく貿易商&金融会社を背景に持つ、伝統あるファンド会社です。

今日は、約1年ぶりにモーニングスター三つ星(Europe ex-UK Equityカテゴリ)、スタンダードなタイプでモーメンタムからも購入できるEuropean Equity Fundにしていみました。このファンドはイギリスを除く大陸欧州の株式ファンドです。ベンチマークも素直にFTSE World-Europe ex UKとなっている、相対利益追求型のアクティブファンドです。

0380


0383このファンドの国別アロケーションを見ると、ベンチマークとなるFTSE World-Europe ex UK インデックスが、時価総額の割合なりに、フランス、スイス、ドイツの3市場に集中しがちなのに比べて、ファンドでは、オランダやアイルランド、ベルギー、フィンランドと散らしているのが特徴です。なお、上図のBarmittelとはドイツ語で現金保有のことです。

0381



0382組み入れ銘柄をみても、左表のトップテンリストからすぐおわかりの通り、比較的ブルーチップが多く、今は米株に比べていくぶん元気が回復していなくても、投資地域分散のために大陸欧州株は保有しておきたいところですから、そんなとき、ブランド的にも投資方針的にも安心のこのファンドはひとつの参考になると思います。

先の説明の通り、直接投資よりモーメンタム経由の方が入金手数料5%だけで済むので、当座は安いです。ただし、口座維持手数料は年間1%かかります。B Dist EUR Share ClassのクラスでISINはIE0005060367です。





イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

えきねっとのアプリで検索すると出てこない東海道線特急があります。WEBから検索すると出てきます。不思議です。

このページのトップヘ