こんな時代だからグローバル投資は必須 ひたすらオフショアファンド!規制や英語にめげずに海外投資、不動産、FX 調査と経験の全記録

カテゴリ:オフショア投資信託・ファンド(ロングオンリー) > グローバル、主要国債券ファンド

external-content.duckduckgo.comLegg Mason Investor Services, LLCが組成しているルクセンブルク籍のオフショアファンドシリーズLegg Mason Americas Internationalから、絶対利益追求型の債券ファンドであるLegg Mason Brandywine Global Fixed Income Absolute Return Fundを取り上げます。


Screenshot at 2020-04-19 19-30-42

どうしてこのファンドを取り上げたのか? それはこの3月はたとえ絶対利益追求型、債券投資であっても、大きくマイナスになることもあり得るということを数字でみておくべきだったから、と言っておきましょう。

2012年4月13日スタート、つまり満8年を迎え運用実績も十分に積み重なり、ファンドサイズはUSD751Mと十分に成長してきているオフショアファンドです。クラスA AccのISINはIE00B59BT671。

80の米国債などの債券に投資していますが、このファンドはグローバル債券ファンドで、アメリカの割合は6割にとどめ、残りは中南米でしかもローカル通貨のポジションも取っています。

Screenshot at 2020-04-19 19-30-57


Screenshot at 2020-04-19 19-31-20となると、いくらベンチマークをFTSE 3-Month U.S. Treasury Bill Indexに設定して、Absolute Return Fund、つまり絶対利益追求型を謳っていても、それだけのリスクを取っているのだから、やはりマイナスのパフォーマンスとなることもある、ということになります。

直接投資はできませんので、ラップ口座経由で購入してください。













イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

先月は大きく動いたわけですから、3月のファクトシートがでている会社から引用させてもらいがちになります。

1937年にアメリカのボルティモアでThomas Rowe Priceさんが設立した、その名もT. Rowe Priceは預かり資産が実にUSD900Bを超えるというナスダック上場で大手の運用会社です。

運用しているファンドの数は数えきれず、アメリカオンショアファンドの中には、クジラ級のものもゴロゴロあります。


1111

その中でも、モーニングスター社三つ星のT.Rowe Price Global High Yield Bondが今月からRL360の積み立て型投資REGULAR SAVINGS PLAN, ORACLE, QUANTUM そして PARAGONが使うミラーファンドリストに加えられたと聞いてどんなものかと思い、取り上げてみました。Global High Yield Bondにカテゴリされて、EURとUSD(ISIN: LU0133082254)がラインナップされます。

1112


ファンドサイズはUSD1,361Mでクジラ級、2001年6月スタートという長い運用実績を持っています(ファンドマネージャーは顕名で行うアクティブ運用ですが、運用歴が長すぎて途中で交代しています)。

ところで、ティー・ロウ・プライスは、アメリカ地盤の運用会社ですが、欧州にはT. ROWE PRICE FUNDS SICAVというシリーズがあり、これもルクセンブルク籍のオフショアファンドになっていて、ラップ口座からも買いやすくなっています。


1113


直接投資はできませんので、積立型投資はもちろん、一括型投資でもRL360 PIMSやハンサードUPP、カストディアンライフなど生保系ラップ口座を経由して購入します。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

パソコン仕事もトラックの運転も、どちらも頸のコリがきついです。

アリアンツグループの運用会社ピムコ。大手でありながらもなかなかユニークなファンドを作っているので、日本国内の投資信託よりも、やはりオフショアファンドで興味深いファンド会社の一つです。そのPIMCO Fundsシリーズの中でもアイルランド 籍のGlobal Investors Series plc、略してGISにはモーニングスター社5つ星の債券ファンドが多いような気がするのは私だけでしょうか。


この春頃に一度、PIMCO Funds: Global Investors Series plcから、Global Bond Fundというこれまたモーニングスター社5つ星の債券ファンドを取り上げます。

米ドル建ての運用で、ISINはIE0005302959のアイルランド籍のオフショアファンド。

Screenshot at 2020-01-09 22-19-05

Screenshot at 2020-01-09 22-18-511991年1月スタートで運用実績はとても長く、ファンドサイズはUSD14.6Bというとてつもなく、クジラ*14頭という大きなファンドです。

特徴としては、デュレーションが約7年とこれまで取り上げてきた中期債中心のファンドに比べると、少々長めではありますが、それでもBloomberg Barclays Global Aggregate (USD Hedged) Indexという、ベンチマークのそれが7.16年ということを考えると、長期債投資のファンドとしては普通の部類に入ります。

Estimated Yield to Maturity (%)、つまり債券価格の変動がなければ、何もしなくても3.64%が入ってくる美味しい債券を持っているファンドでもあります。

ただし、ファクトシートには保有している債券の格付けは記載されていません。このファンドは一般的なロングオンリーレバレッジなし。リレーティブでアクティブなファンドです。


Screenshot at 2020-01-09 22-24-22

ピムコは日本にも進出しているので、オフショアファンドの直接投資は不可。ラップ口座を経由して購入します。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

腰がいたいわ〜

premier-logo.cfd1b71a4605今日はロンドンでIFAビジネスから発展した独立系の運用会社を記事にしてみましょう。名前はPremier Asset Management Group plc. 似たような名前がありすぎてややこしゅうていかんがや~、なんですよ。この会社もIFA,投資助言、一任勘定から発展して、今ではGBP6.7Bものファンド預かり資産を持つ運用会社としても発展しています。

8って数字では想像つかない? とりあえず、2017年にこのファンド会社を取り上げたときの預かり資産はGBP2.8Bだったわけですから、それだけでも人気の集まり具合を感じ取れると思います。

9で、Premier Defensive Growth Fundを取り上げてみます。

ってここまで書いてみて、このファンドを取り上げたことをちょっと後悔しています。というのも、コンサバティブな運用はいいんです。だってそういう相場観の時もありますし。

イギリス人が預金感覚で、コンサバティブにおいておくならオッケーです。しかし、ここのブログの読者は、海外投資をラップ口座の口座維持手数料などそれなりのコストをかけて運用しようとしているわけですから、ここに置いておくだけで持ち出し確定ってのもいかがなものかという意味で、後悔をしています。

決して、このファンドが良くないという意味ではありません。

10用途が違っていて、後悔という意味です。

直接投資は無理だとおもうので、生保系のラップ口座を経由して購入してみてください。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

やっぱりただの胃腸風邪かしら。

no title
MOMA Advisorsは、 2003年よりAsgard Fixed Income Fund、Asgard Fixed Income Risk Premia Fund、そして Asgard Credit Fundを運用する、デンマークはコペンハーゲンFrederiksbergに本社を構える専門的な運用会社です。ただ、ファンドはアイルランド籍のオフショアファンドなので、私達のような日本人の海外投資家にもエントリーしやすい環境になっています。

ただし、クラスA、クラスBともに最低投資額はEUR100kですので、投資額の敷居が低いわけではありませんでした。


名称未設定2さて、Asgard Credit Fundのファクトシートを送ってもらいましたので、早速分析してみましょう。まずはパフォーマンス。月別の表を見ると、確かに債券ファンドにしては、大きなパフォーマンスがでています。

名称未設定投資先は、欧米のハイイールド債(High Yield - long credit exposure)が中心です。しかし、これだけではすみません。credit default swapsだけでも実に4倍までかけることができる運用方針になっており、主力先のハイイールド債より適格債券の方の投資の金額が少ないにもかかわらず、レバレッジが高いので、そのハイイールド債よりもエクスポージャー(リスクの取り具合のこと)が高くなってしまっています。

トータルで実質4倍のレバレッジがかかっていることになります。いいですね〜。

 

 
名称未設定3そのレバレッジの高さを勘案すると、パフォーマンスチャートでファンドだけが飛び抜けているわけもわかってきます。結果的にはレバレッジをかけてリスクを取って正解だったということです。元手の少ない、私のようなこれから富裕層になる予定という投資家には向いています。

名称未設定4





残された問題は、EUR100をどうやって用意するかですね。
 


イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

画像の貼り付けが難しい。 

このページのトップヘ