こんな時代だからグローバル投資は必須 ひたすらオフショアファンド!規制や英語にめげずに海外投資、不動産、FX 調査と経験の全記録

カテゴリ:オフショア投資信託・ファンド(ロングオンリー) > グローバル、主要国債券ファンド

premier-logo.cfd1b71a4605今日はロンドンでIFAビジネスから発展した独立系の運用会社を記事にしてみましょう。名前はPremier Asset Management Group plc. 似たような名前がありすぎてややこしゅうていかんがや~、なんですよ。この会社もIFA,投資助言、一任勘定から発展して、今ではGBP6.7Bものファンド預かり資産を持つ運用会社としても発展しています。

8って数字では想像つかない? とりあえず、2017年にこのファンド会社を取り上げたときの預かり資産はGBP2.8Bだったわけですから、それだけでも人気の集まり具合を感じ取れると思います。

9で、Premier Defensive Growth Fundを取り上げてみます。

ってここまで書いてみて、このファンドを取り上げたことをちょっと後悔しています。というのも、コンサバティブな運用はいいんです。だってそういう相場観の時もありますし。

イギリス人が預金感覚で、コンサバティブにおいておくならオッケーです。しかし、ここのブログの読者は、海外投資をラップ口座の口座維持手数料などそれなりのコストをかけて運用しようとしているわけですから、ここに置いておくだけで持ち出し確定ってのもいかがなものかという意味で、後悔をしています。

決して、このファンドが良くないという意味ではありません。

10用途が違っていて、後悔という意味です。

直接投資は無理だとおもうので、生保系のラップ口座を経由して購入してみてください。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

やっぱりただの胃腸風邪かしら。

no title
MOMA Advisorsは、 2003年よりAsgard Fixed Income Fund、Asgard Fixed Income Risk Premia Fund、そして Asgard Credit Fundを運用する、デンマークはコペンハーゲンFrederiksbergに本社を構える専門的な運用会社です。ただ、ファンドはアイルランド籍のオフショアファンドなので、私達のような日本人の海外投資家にもエントリーしやすい環境になっています。

ただし、クラスA、クラスBともに最低投資額はEUR100kですので、投資額の敷居が低いわけではありませんでした。


名称未設定2さて、Asgard Credit Fundのファクトシートを送ってもらいましたので、早速分析してみましょう。まずはパフォーマンス。月別の表を見ると、確かに債券ファンドにしては、大きなパフォーマンスがでています。

名称未設定投資先は、欧米のハイイールド債(High Yield - long credit exposure)が中心です。しかし、これだけではすみません。credit default swapsだけでも実に4倍までかけることができる運用方針になっており、主力先のハイイールド債より適格債券の方の投資の金額が少ないにもかかわらず、レバレッジが高いので、そのハイイールド債よりもエクスポージャー(リスクの取り具合のこと)が高くなってしまっています。

トータルで実質4倍のレバレッジがかかっていることになります。いいですね〜。

 

 
名称未設定3そのレバレッジの高さを勘案すると、パフォーマンスチャートでファンドだけが飛び抜けているわけもわかってきます。結果的にはレバレッジをかけてリスクを取って正解だったということです。元手の少ない、私のようなこれから富裕層になる予定という投資家には向いています。

名称未設定4





残された問題は、EUR100をどうやって用意するかですね。
 


イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

画像の貼り付けが難しい。 

TCWFunds281 NoTag1971年、ロサンゼルスでTrust Company of the Westという会社が立ち上がりました。のちに、TCWとして成長していく運用会社です。一時期はソシエテ・ジェネラルのグループに属したりしていましたが、公的年金の資産運用を任されており、今では日本生命のグールプ運用会社として、預かり資産はUSD205Bにまで成長しています。

名称未設定公的年金を預かる運用会社が組成するファンドの探索となれば、日本人の感覚だと、どうしても債券ファンドに目が向きますよね。欧米では株式での運用が当然なのですが、日本ではまだまだ安全な、ローリスクな債券で運用しているイメージが強いです。

MetWest Total Return Bond Fundそれでもモーニングスター社の格付けは四つ星をキープしている、秀逸な米国債券ファンドです。



名称未設定2
ただし、投資先は、米国債だけではありません。米国債は全体の約35%にとどまり、ベンチマークとなる指標、Bloomberg Barclays U.S. Aggregate Bond Indexよりもかなりアンダーウエイトになっています。

主な投資先は不動産ローンを証券化したものです。でないと、この利回りはとてもでませんよね。

個人向けのクラスはM Shareといって最低投資額USD5kから購入することができます。


イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

新大阪個別相談会、満員御礼で終了しました。相談者の皆さんわざわざお越しいただきありがとうございました。

このページのトップヘ