こんな時代だからグローバル投資は必須 ひたすらオフショアファンド!規制や英語にめげずに海外投資、不動産、FX 調査と経験の全記録

カテゴリ:オフショア投資信託・ファンド(ロングショート、レバレッジ) > コモディティ CTA

grantia_case-crop-u134362スペインのマドリードを本拠地に2016年に設立された運用会社のQuadriga Asset Managers

歴史が浅いように思われますが、Auriga Global Investorsという会社が母体となっており、実際は2007年スタートで、ファンドの籍はルクセンブルクに置いており、その体制で満10年を過ぎたところです。

Capturaこの会社は Absolute Return Strategies専門と言ってもいいくらい、オルタナティブばかりを揃えています。その中でも、Auriga Investors  - Grantia Anphoraは、外国為替つまりFXでのみ運用する、究極に株式との相関性をなくしたファンドです。


0624



通貨ペアは、アメリカ・ドル、ユーロ、イギリス・ポンド、日本円、スイス・フラン、カナダ・ドル、オーストラリア・ドル、ニュージーランド・ドルと主要通貨のみに限定していて、いわゆるエマージング通貨は手がけません。

1985年以降の30通貨のデータを解析する結果で得られるシグナルを使って、機械売買するテクニカルなファンドですが、とにかく意識しているのはボラティリティです。

つ一つのポジションにはストップロスオーダー、ストップゲインオーダーがついているのは当然ですが、そのうえで、全体のボラティリティが高すぎても低すぎてもよくないという、マネージド・フューチャーズ的な発想を大事にしながら、取引を進めています。


0624


ボラティリティを意識しながら、このパフォーマンスならかなり評価は高いと思います。

直接投資ができるとしたら、個人投資家向けクラスC(ISIN: LU1627600171)でEUR10が最低投資金額となっています。モーニングスター社格付けはAlt - Currencyカテゴリとなると思いますが未取得です。Bloombergティッカーシンボルあるので、RL360 PIMSからでも買えそうです。


0623


イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

今日は特に右腕が痛いです。重い、出張用カバンをずっと持ち歩いているかも。そこらじゅうガタがきてますね。

iPath創業三百年の歴史を持つイギリスのバークレイズ銀行Barclays Bank PLC 。ここにも秀逸なファンドがありました。iPath Exchange Traded NotesというETFのシリーズです。

バークレイズはイギリスの銀行ですが、このアイパスシリーズはアメリカ籍のオンショア債券として発行、運用されおり、ざっと数えたところ80種類くらいありそうです。

ETFはファンドですが、ETNは債券の体裁で発行されているだけで、個人投資家にとってはその違いをいちいち何時間もかけて勉強しなければならないほどではありません。ただし、2点だけ大きな違いがあるので、そこだけは押さえておきましょう。

1点めは簡単。債券なので満期日があるということです。ファンドには満期日はありません。満期日になっても運用を続けたい場合、適宜同じ種類の債券に乗り換えければなりません。

2点めは発行体のデフォルトリスクです。ファンドは投資先の価格変動リスクや信用リスクはあるものの、ファンドそのものが口を発行している信用リスクを考える必要はありませんでした。しかし債券では必ず発行体の信用リスクがついて回ります。尤も、その発行体がBarclays Bank PLCなわけですから、その信用リスクについて懸念する人もいないでしょうけど。

0589


それでは、CBOE上場のiPath S&P 500 Dynamic VIX ETNパフォーマンスをみてみましょう。この債券はVIX、つまり世界で一番一般的な株式指数、S&P500のボラティリティの上下に連動するように設計されています。

ISINはUS06741L6092。2021年8月17日スタートで、債券の時価総額(ファンドサイズと考え方は同じです)はUSD12Mで、いつでも売買ができます。ティッカーシンボルのXVZ:BTQ:USDで検索すればどこでも価格はチェックできます。

0590


最低投資額などはまだ調べがついてません。アメリカ籍ですがたいていの一括投資型のオフショアラップ口座経由なら買えるような気もします。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

勉強会の参加アカウントはまだ残り90も空いてます。どんどんご応募ください。

4
Invesco-Perpetual-logo-300x174インベスコの米国不動産関連株ファンド、アメリカ籍のオンショア、Invesco Active U.S. Real Estate ETF、ISINはUS46090A1016、Fund Ticker はPSRです。いわゆる不動産リートとどういうふうに差別化されているのかが気になるところですよね。

このファンドはアメリカの不動産業を営む上場企業、その中でもFTSE NAREIT All Equity REITs Indexというインデックスに採用されている銘柄から選定され、現在は81銘柄に分散投資されています。
 
名称未設定



2008年11月スタート、ファンドサイズはUSD97Mと割合と小粒のイルカ級です。1年間で3.44%の上昇しかありませんが、コロナショックの影響が大きい不動産業においては、傷はかなり浅いほうですし、これからの上昇が期待できる、出遅れ系のファンドといえます。

名称未設定2


名称未設定3トップ10銘柄リストをみて想像できる通り、このファンドはファンド・オブ・リーツと言えそうですね。

また、12 Month Distribution Rateが2.8%もあるため、高配当を狙っての長期投資にも向いています。

モーニングスター社Real Estate Categoryカテゴリで星四つです。



















イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

花粉症になりませんが、バイクで走ると目の中がゴミだらけ。

イメージ 1

Screenshot at 2019-11-13 22-19-54CTAであるIQS Funds Limitedが売買指示を出すプログラムを、Rudolf Wolff Limitedがそのままファンド化した、IQS FUTURES FUND。そのリスクの高さに対して、直接投資だと最低投資金額がUSD100k(RL360 PIMSなど経由ならUSD10k)というハードルの高さもあって、IQSの名前は知ってはいるけど、手がでなかったという投資家も多いはずです。実際、そういったご相談をもう10年近く受けてきましたし。 

それもそのはず、このボラティリティの高さで、最低投資額USD100kともなればそれはそうとう厳しいんです。2011年11月スタート(CTAとしては1995年から続いています)で運用実績は長いのですが、チャートを見てもおわかりの通りで、2015年以降はお世辞にもあまり上がっているとは言えず、そのせいで人気も下降気味です。


名称未設定

ここからこのファンドに投資する方も少ないでしょうけど、それでも機械売買のCTAはいつどこで噴き上がるかわかりません。きっちり、アップデートはしておかなければなりませんね。

名称未設定2

ISINはKYG4938M1033。モーニングスター社の格付けは未取得ではと思います。





イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

ライブドアブログではなかなかアクセス上がらないため、抜本的改革しないといけないです。

Invesco-Perpetual-logo-300x174インベスコのFXファンド、アメリカ籍のオンショア、Invesco DB G10 Currency Harvest Fund、ISINはUS46139B1026です。FXをファンド化しているものって、探してみても意外と見当たらないものですが、このインベスコのETFシリーズならユニークなものがたくさん並んでいるので、やっぱりありました。 

このファンドのベンチマークはちょっとややこしく、Deutsche Bank G10 Currency Future Harvest Index™ のパフォーマンスから Excess Return (DB G10 Currency Future Harvest Index ER or Index) を引いて、一般的な米預金金利を足したものになっています。

0328
ところで、G10通貨とは具体的にどの通貨のことを言うのでしょうか? ファクトシートによると、 U.S. dollars, euros, Japanese yen, Canadian dollars, Swiss francs, British pounds, Australian dollars, New Zealand dollars, Norwegian krone そして Swedish kronaとなっています。

0329



パフォーマンスは過去1年間で約ー1%と非常におとなしいものになっています。

0330


モーニングスター社Multicurrencyカテゴリとなるはずですが、格付けは未取得です。








イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

今日は腰がいたいですわ。ここ数日通勤電車での移動が3,4時間あったせいでしょう。

ETF Securities Groupはタックスヘイブンのメッカ(の一つ)ともいえる、チャネル諸島の中のジャージー島で2003年に創業した運用会社です。現在、ニューヨーク、ロンドン、シドニーにも拠点を展開して、3百種類以上のETP(exchange traded products)と呼ばれる、金融商品を組成しています。

WisdomTree Investments, Inc.が運用する、ETF Securities Groupは世界で初めてゴールド価格に連動するTEPを組成した会社として有名ですが、その勢いをかりて、原油連動から、小麦、コーン、コーヒーに至るまで、あらゆるコモディティをETP化しています。

名称未設定


WisdomTree Long EUR Short USD 3x DailyはティッカーシンボルLEU3で検索すると様々な情報サイトにでてきますが、思い切りEURUSD、つまりユーロドルの外為市場の動きに、3倍のレバレッジをかけてパフォーマンスを出すように設計された、ETFです。

これで怪しい商品先物取引の手を借りることなく、私達のような王道の海外投資家がロンドンで証券取引所などクリーンな市場を通じて、カストディアンライフなどの生保系オフショアラップ口座内で売買できるようになったというのは大きなメリットでしょう。



イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

ライブドアに移行してからいっときアクセス数が300まで復活し、Yahoo時代まで戻ったのですが、12月に入り突然半減して100〜200で落ち着いてしまいました。

5
perth14kang

オーストラリアのETF会社、Gold Corporationの組成するETF、Perth Mint Physical Gold ETF (AAAU)は100%オーストラリア政府(Government of Western Australia)による上場投資信託です。

0296


つまり、オーストラリア政府保証付きのファンドなので、究極、価格変動リスクのみをとることができるというところがこのETFに投資をする理由になるでしょう。

0297


フレンズプロビデントのリザーブ、RL360 のPIMS、そのほかカストディアンライフなどどんなフル機能付き一括投資型オフショアラップ口座からでも買えます。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

洗って繰り返し使えるマスク。すぐだめになっても免責されるように使用回数3回とかさりげなく書かれてますよね。

grantia_case-crop-u134362スペインのマドリードを本拠地に2016年に設立された運用会社のQuadriga Asset Managers。歴史が浅いように思われますが、Auriga Global Investorsという会社が母体となっており、実際は2007年スタートで、ファンドの籍はルクセンブルクに置いており、その体制で満10年を過ぎたところです。

この会社は Absolute Return Strategies専門と言ってもいいくらい、オルタナティブばかりを揃えています。その中でも、Auriga Investors Grantia Anphoraは、外国為替つまりFXでのみ運用する、究極に株式との相関性をなくしたファンドです。

0192



通貨ペアは、アメリカ・ドル、ユーロ、イギリス・ポンド、日本円、スイス・フラン、カナダ・ドル、オーストラリア・ドル、ニュージーランド・ドルと主要通貨のみに限定していて、いわゆるエマージング通貨は手がけません。

1985年以降の30通貨のデータを解析する結果で得られるシグナルを使って、機械売買するテクニカルなファンドですが、とにかく意識しているのはボラティリティです。

つ一つのポジションにはストップロスオーダー、ストップゲインオーダーがついているのは当然ですが、そのうえで、全体のボラティリティが高すぎても低すぎてもよくないという、マネージド・フューチャーズ的な発想を大事にしながら、取引を進めています。


0193

ボラティリティを意識しながら、このパフォーマンスならかなり評価は高いと思います。

直接投資ができるとしたら、個人投資家向けクラスC(ISIN: LU1627600171)でEUR10が最低投資金額となっています。モーニングスター社格付け未取得です。Bloombergティッカーシンボルあるので、RL360 PIMSからでも買えそうです。


イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

今日は腕が痛いです。そこらじゅうガタがきてますね。

今日は、預かり資産は実にGBP1.2T、自身がFTSE 100銘柄にも採用されているイギリス大手、上場運用会社のLegal & General Group plcについての説明は省いて、すぐに本題にいきたいと思います。

ただ、そのまえにL&Gが組成しているETFも数多くあり、それらはLegal & General Investment Management (LGIM)の公式サイトを訪問するのがよいことだけ、お伝えしておきます。

さて、おそらく1年ぶりにとりあげるファンドです。L&G All Commodities UCITS ETFは、ロンドン証券取引所上場、それこそコモディティ全般に分散投資するというETFで、エネルギー関連、アグリ関連、工業金属、貴金属から畜産関連に至るまで、コモディティの大部分の分野を網羅しています。

Screenshot at 2020-09-09 22-17-36


Screenshot at 2020-09-09 22-17-03となると、長期分散投資のポートフォリオを組む中で、コモディティに全く興味がないわけではないが、かといって特に分野別に相場観があるわけでもなく、どこに入れたらいいのかわからない、という投資家がぽそっと一つこのETFを入れておく、なんてケースが想定されると思います。

また、予算が限られていて、あれこれファンドを買い揃えることができない投資にもエントリーしやすくなっていると思います。

コロナショックからそろそろ完全回復でもありますし。タイミングとしてもまだ乗り遅れた感覚はありません。

そうは言っても、こんなブログを書いてる私自身にとっても、このETFについて、上がるか下がるかの予想を立てることができません。

なぜって? しっかり、分散投資されているからです。予想を立てなくても投資できるようにするために、分散投資するのですから。

Screenshot at 2020-09-09 22-18-00


モーニング・スター社格付けはCommodities - Broad Basketカテゴリで探しましたが、未取得です。モーメンタムや他のラップ口座からアメリカドル建て(ISINはIE00B4WPHX27)と、イギリス・ポンド建て(ISINはIE00B4WPHX27)で買えます。





イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

納税証明書の発行システムなんとかならんのでしょうか? って現場の人たちが一番思っていることでしょうけど。

4
1955年にゴールドファンドでデビューし、VanEck International Investors Gold Fundというファンドで名を挙げたのち、2006年ごろから時流に乗ってVanEck Vectors Exchange Traded Products (ETPs) に舵を切り、今ではすっかりETF中心の米系運用会社となったVan Eck Securities Corporation

ここのETFは本当にユニークなものがたくさんあって、飽きることがありません。投資関係のニュースやサイトにも度々取り上げられるので、例えば今日のようなバイオ関連とくれば、比較の対象に挙げられることもおおいです。


VanEck Vectors Gold Miners ETFは、金鉱山関連テーマ株ETFの中でも、NYSE Arca Gold Miners Index (GDMNTR)というインデックスにわずかな経費差し引き後に連動するように設計されているファンドで、ETFとしては、パッシブでも、インデックスがアクティブ、よって実質アクティブファンドにカテゴライズされるものです。

0172



0173現在も53の銘柄に投資しており、ゴールドマイニングテーマ関連としては、比較的グローバルに分散投資されているほうではないかと思います。今年はもちろん、当たり年で年初来+46.73%の年初来のパフォーマンスを出しています。



モーニング・スター社の格付けは星四つです。

2006年5月スタートで、ファンドサイズはUSD373Mとマグロ級、NASDAQ上場のETFで、Fund TickerはGDX、ISINはUS92189F1066です。どちらも直接投資はできませんから、ラップ口座経由で購入します。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

ハンドタオル忘れて外出したときの悔しいことといったら。

Lyxor-funds-logoこの5年間、超一流から超ニッチなものまでまさに千差万別、様々なファンド会社のものを取り上げるように心がけるのであれば、ソシエテジェネラル銀行グループのリクソーLyxor Asset Managementについて、もっとたくさん取り上げる機会を作らないといけませんよね。

リクソーは日本ではまだまだ知られていないファンド会社名ではありますが、それでも日本には進出してきていますから、オフショアファンドへの直接投資は絶対不可です。 生保系のフル機能付きラップ口座を経由して購入しましょう。

Screenshot at 2020-09-02 21-47-07



Winton Diversified Macro Strategyは、その名の通り市場別に分散投資するロングショートのマクロ戦略ヘッジファンドです。クラスAならUSD10kから購入でき、ISINはIE00B80L1726、2014年12月スタートでファンドサイズはUSD23Mとイワシ級の小ぶりさです。
 
Screenshot at 2020-09-02 21-47-58


ロングショート戦略と言っても、上表の通りおおかたはロングポジションでむしろレバレッジがすこしかかっているくらいです。ヘッジファンドという名前にとらわれず、もっと攻めていきたい投資家に向いています。モーニング・スター社格付けはAlt - Systematic Futuresカテゴリとなるはずですが未取得です。

Screenshot at 2020-09-02 21-47-34


直接投資なら販売手数料3.5%、最低投資額はUSD10kですが、各ラップ口座経由になるともちろん全免です。フレンズプロビデントリザーブ、ロイアルロンドン360PIMS、ハンサードUPPなど、リストで縛られていない一括投資型ラップ口座からなら買えないということはまずありえませんので、どんどん注文を出してみましょう。毎営業日取引ができるところも嬉しいですよね。





イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

あいかわらず勉強会の予定が立たず申し訳ございません。

castlestone-logoシンプルにゴールドの価格に連動してくれるファンドはどれがいい?

という読者の方からの質問がコロナの後、また増えてきたと思った頃に、どういうことでしょう。

Aliquot Gold Bullion Inc. は2020年9月15日を以て運用を終了し、解散。全額2020年9月14日付けのNAVで計算されて解約となることになりました。

ここの常連読者の方で、このファンドを直接投資されている方はいらっしゃらなかったはずです。各ラップ口座経由の購入の方はいらっしゃいますが、サポート不要です。自動的に現金勘定に戻ってきます。

これまで私のところに相談などされてない方で、はじめて解約サポートを希望される方は、byh00122@yahoo.co.jpまでメールください。有償にはなりますが、良心的な価格で解約金の入金まで完全サポートします。

ISINはVGG0172R1055などです。コーンヒル経由で購入されている投資家もいらっしゃると思いますので、相談のります。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

新幹線、A席、B席、C席を占領してゴロンと横になっても怒られない、それそれでどうかと

01c53626-9818-4e39-b2a3-80eae4d93346Progressive Capital Partners Ltdというファンド会社はチューリップやパームトレンド(運用終了してます)、チェリーブロッサムなどをCTAからプログラムを買ってきて、機関投資家あるいは個人オフショア投資家に卸しているのが本業だろうと思われています。

ところが、純粋に自前で運用しているファンドレゲ・アルティスとカルチウムという名前で2つあり、このうちルクセンブルク籍でオフショア投資家が直接投資できないカルチウムの方が社長直々の運用、しかも社長が相応の私財(さすがに金額はブログなんかで書
けませんわ)もつぎ込んでの渾身の運用を行っています。

Qualitium P USDがリテイルクラスで、ISINはLI0183053573、2007年7月スタート、ファンドサイズはUSD136Mとなっていますが、現在は新規募集は完全中止しており新たに買うことはできません。

Screenshot at 2020-08-14 09-33-32


カルチウムの投資先の半分は上場投資であり、その銘柄名はブラックボックスです。残り半分は、一般的なファンドオブヘッジファンズとなっており、非常にざっくりな考え方ですが、正味レゲ・アルティスと同じ(厳密にはご本人達は違いますと明言してますが、私達個人投資家れべるではそんなもんは誤差範囲)です。ですから、社長が直々に運用するブラックボックス部分を除いたものがレゲ・アルティスだと考えてまず間違いないでしょう。ちなみに、レゲ・アルティス部分は同じ社内のパートナー(外国の運用会社ではファンドマネージャーとしては同列だということを重視して、たとえ社長からみても部下という表現をとても嫌います)が隣のデスクで運用しているそうです。

Screenshot at 2020-08-14 09-33-47

コロナショックで値を下げてしまい、その後の回復の兆しがまだ見れていません。今後、このファンドのパフォーマンスはどんな場面で回復してくるのか楽しみです。



イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

冷感マスクじゃ効き目ないから霊感マスクほしいくらい。

Invesco-Perpetual-logo-300x174インベスコのアグリ関連株ファンド、アメリカ籍のオンショア、Invesco DB Agriculture Fund、ISINはUS46140H1068です。資源関連株ファンドの取り上げは多くありましたが、こと農業、アグリ関連まで絞るとちょっと頻度は落ちてしまいます。 

Soybeans、Sugar、Corn、Coffee、Live Cattle、 Wheat、
Lean Hogs、Feeder Cattle、Cottonのコモディに投資するファンドで、要するに商品先物取引ファンドであって、アグリ関連テーマ株ファンド。ここ4年間もジリ貧な状態が続いていました。いつ来るかと待ち焦がれつつ、2020年は6月末時点で年初来-18.42%という大きな下落です。

0127



0128Total Expense Ratio は0.93%でお安く設定されており、2007年1月スタート、ファンドサイズは見間違えかもしれませんがUSD2Mしかありません。DBIQ Diversified Agriculture Index Excess Returnがベンチマークになっています。

果たして、この商品先物相場が回復することはあるのでしょうか?コロナ終息後の人の流れ、物流が回復しなければ、navの回復も難しいと考えます。

モーニングスター社Commodities Focusedカテゴリとなるはずですが、格付けは未取得です。








イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

目の充血が数日間つづいてます。もののらいじゃないと思いますが、マスクしての眼帯はしたくないですね。

ETF Securities Groupはタックスヘイブンのメッカ(の一つ)ともいえる、チャネル諸島の中のジャージー島で2003年に創業した運用会社です。現在、ニューヨーク、ロンドン、シドニーにも拠点を展開して、3百種類以上のETP(exchange traded products)と呼ばれる、金融商品を組成しています。

Screenshot at 2020-06-21 18-37-13WisdomTree Investments, Inc.が運用する、ETF Securities Groupは世界で初めてゴールド価格に連動するTEPを組成した会社として有名ですが、その勢いをかりて、原油連動から、小麦、コーン、コーヒーに至るまで、あらゆるコモディティをETP化しています。

WisdomTree Cloud Computing UCITS ETFは、2019年9月スタートのまだ若いファンドで、ISINがIE00BJGWQN72のUSD クラスA ロンドン証券取引所上場のETFです(ETFですからどっかには上場してて当然ですけど)。欧州ベースのオフショアファンドですが、クラウド分野の会社に投資するなら、米ドル建てで売買できるところが嬉しいですね。

Screenshot at 2020-06-21 18-37-27

Screenshot at 2020-06-21 18-38-426月18日現在の速報で、過去6ヶ月で+55.70%のパフォーマンスを出していますが、クラウド関連だし、コロナで活況となるビジネスだしでもうなんか当然といえば当然のような気がしてます。

トップ組み入れ銘柄はZoom Video Communications Incで、その次にFastly、私が実際にお金を払ってユーザになっているものだけでも、ドキュサインにWIXと2社も入っています。

Morningstar ratingはまだありません。






イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

雨とバイクの関係、難しい

1
Progressive Capital Partners PCP SELECTION UCITS PLCの運用するCTAプログラム、Linden Core Fund 2Xが6月末を以って運用を終了することになりました。ecamos Capital AGのエンジンを利用した、コモディティの機械売買プログラムをファンド化したもので、USD Dクラス、ISINならIE00BSBN8G53は昔から投資しているという読者の方も多くいらっしゃいます。

0111


ただ、ファンドサイズもUSD12Mというイワシ級まで小さくなっていますし、ファンドとして維持するのは苦しかったかなとも思います。

投資家には、二つの選択肢が与えられています。

  1. チューリップトレンドファンドへ無料で乗り換え
  2. 無料で解約(指定口座へ送金)

です。

0112
そこで今日は乗り換えの用紙の書き方について解説することにいたしましょう。

書くところはそんなに多くないのですが、ご自身の運用の中身を知るためにはValuationn Reportを事前に取り寄せておく必要があります。基本的に毎月送られてきているものですから、手許にあるはずです。

そこから、

Shareholder # 投資家番号
Conversion Amount ALL
Currency  例えばUSD
Fund LINDEN CORE FUND 2X
Class  例えば D

intoの下には

Currency  例えばUSD
Fund TULIP TREND FUND
Class  例えば D

と記載します。ファンド名をいちいち書かせる帳票を作るセンスは、、、まぁこんなもんです。

0113

つづいて最後のページにマスがありますが、単独名義なら左側だけ使い、共同名義なら右側も使います。

Place and date 例えば Yokohamama, Japan  06/JUN/2020
Signature(s) of Applicant(s) 投資家のパスポートサイン
Name(s) in full and title  ローマ字フルネーム とMr. かMs.

を書いてSwiss Financial Services (Ireland) Ltd.に送付します。私のところにはたくさんの投資家さんがいらっしゃるので、取りまとめて送ることもできます(いちいち郵送料はいただきませんが、個別相談は1千円です)。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

これみてからサポート始める自称IFAさん、無料ですが感謝してね。

0 (4)REX Shares, LLCは、コネチカット州のFairfieldに本拠地をおく、exchange-traded products (ETPs)の組成会社です。ここにはレバレッジを効かしたユニークでハイリスクハイリターンタイプのETNが多いので注目しています。

その中でも極めつけとも言えるのが、Bank of Montrealが発行体となっている債券タイプのETNにMicroSectors U.S. Big Oil Indexがあります。これがまたユニークで、10 U.S. stocks in the energy sector、つまりアメリカのトップ10のエネルギー関連株に投資するインデックス、MicroSectors U.S. Big Oil Indexに連動して値動きする債券を発売しています。

Screenshot at 2020-05-20 23-11-36

で、そのインデックスにそのまま連動する債券はありません。レバレッジ2倍か3倍、そしてインバース、つまり逆相関させたものは1倍、2倍、3倍のラインナップになっています。もうこのマイナス3倍なんてものは、とんでもないパフォーマンスになっていますよ。

Screenshot at 2020-05-20 23-11-55

この3ヶ月で+202%です。逆に怖いのが今日の取り上げる3倍ブル型は、3ヶ月で-95%、つまり資産は20分の1に減ったということです。

Screenshot at 2020-05-20 23-12-14

そう、その20分の1になった債券に今からそれに投資するか?という話です。ISINはUS0636798151。





イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

ハワイ州でコロナ死者数トータル17名。

シカゴのカリスマトレーダー(ってもともとカリスマトレーダーと言われる人たちのほとんどはシカゴにいますけど)William Eckhardtさんの経営するファンドCTA(コモディティ・トレーディング・アドバイザー)会社、 Eckhardt Trading Company。 そこには直接投資はできませんから、個人投資家がオフショアから投資できるように組成したファンドを経由して投資します。それが、Belmont Global Trend Fundです

アイルランドのダブリン籍である、Belmont Investmentsはオフショアファンドを組成しているだけで、運用指示はもちろん、カリスマのエックハードが行っています。他にベルモントはウィントンを購入できるようにするなど、様々な有名ブランドネームの小売を手掛ける運用会社です。

Screenshot at 2020-05-05 07-19-07


Belmont Global Trend Fund は直接投資でもRL360 PIMS経由でもUSD10kからブランド物を揃えられることから、利用価値の高いファンドでしたが、残念ながらパフォーマンス自体は2015年からかれこれ満4年ちかくもぱっとしない状況が続いており、なかなか買う勇気もでてきませんでした。

Screenshot at 2020-05-05 07-19-21このCTAのように運用実績が極めて長く、過去より常勝ファンドとして名を挙げてきてましたかが、ここ最近のつまづきをみると、どうしてもズルズルと評判がさがるものですが、そこは名門、やはりウオッチは続けておくべきでしょう。


ボラティリティが27%あるので、レバレッジのかかっているチューリップあたりがライバルとなるでしょう。チューリップが100kからしか買えないことを考えると、こちらは少ない金額で始められるのがよいですね。








イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

とりあえず検索ででるためにコロナって入れとけ、って間抜けな発想、でもやってしまいます。これがデマと知りつつトイレットペーパー買ってしまう心理と同じなのでしょうか。

1
イメージ 1

Screenshot at 2019-11-13 22-19-54CTAであるIQS Funds Limitedが売買指示を出すプログラムを、Rudolf Wolff Limitedがそのままファンド化した、IQS FUTURES FUND。そのリスクの高さに対して、直接投資だと最低投資金額がUSD100k(RL360 PIMSなど経由ならUSD10k)というハードルの高さもあって、IQSの名前は知ってはいるけど、手がでないという投資家も多いことでしょう。

それもそのはず、このボラティリティの高さで、最低投資額USD100kともなればそれはそうとう厳しいんです。2011年11月スタート(CTAとしては1995年から続いています)で運用実績は長いのですが、2015年以降はあまり上がっている気がせず、人気も下降気味です。

ところで、このファンド、どんな運用戦略なのでしょう? ファクトシートから英語の説明をそのまま引用してみたいと思います。

IQS Capital Management Limited trades a diversified portfolio of outright futures contracts on the New York and Chicago futures exchanges, employing the IQS Diversified Program, a proprietary mathematical trading system. Over 20 years the Program achieved a mean annual rate of return of nearly 30%, a track record whose quality and longevity are almost unprecedented in the managed futures sector.

Since its performance is not correlated with asset classes such as bonds and equities it can simultaneously enhance the return and reduce the volatility of any conventional investment portfolio.

Screenshot at 2020-05-02 13-48-15
























Screenshot at 2020-05-02 13-47-59

































イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

ライブドアブログではアクセス上がらないため、抜本的改革しないといけないです。

logo_enスペインのマドリードを本拠地に2016年にリブランド設立された運用会社のQuadriga Asset Managers。この名前になってからはまだ歴史が浅いように思われますが、Auriga Global Investorsという会社が母体となっていて、実際は2007年スタートとなっています。そしてファンドの籍はルクセンブルクに置いており、その体制で満10年を過ぎたと言ったところです。。

この会社はとにかく Absolute Return Strategies、つまり絶対利益追求型専門店と言ってしまっても良いくらい、要するにオルタナティブばかりを揃えています。

その中でも、今日はQuadriga Investors Igneo Fundを取り上げてみます。とにかくここ最近上げていて3ヶ月のパフォーマンスは+45.84%とコロナショックでノッているファンドだからです。

ISINがLU1844121522のクラスAで最低投資額USD125kですから少々ハードルは高めです。とそこまではいいのですが、こまったことにファクトシートが公開されていません。

Screenshot at 2020-04-11 12-55-01


正確には、2020年1月のもので古すぎるのです。なので、投資戦略だけ参考にさせてもらったのですが、a long bias to the Precious Metals sector and US treasuries, a long bias to implied volatility, and long-only tail risk insuranceと記載があり、シルバー、プラチナ、にロングポジションを張っているような感じです。


イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

今日は腕が痛いです。そこらじゅうガタがきてますね。

iPath創業三百年の歴史を持つイギリスのバークレイズ銀行Barclays Bank PLC 。ここにも秀逸なファンドがありました。iPath Exchange Traded NotesというETFのシリーズです。

バークレイズはイギリスの銀行ですが、このアイパスシリーズはアメリカ籍のオンショア債券として発行、運用されおり、ざっと数えたところ80種類くらいありそうです。

ETFはファンドですが、ETNは債券の体裁で発行されているだけで、個人投資家にとってはその違いをいちいち何時間もかけて勉強しなければならないほどではありません。ただし、2点だけ大きな違いがあるので、そこだけは押さえておきましょう。

1点めは簡単。債券なので満期日があるということです。ファンドには満期日はありません。満期日になっても運用を続けたい場合、適宜同じ種類の債券に乗り換えければなりません。

2点めは発行体のデフォルトリスクです。ファンドは投資先の価格変動リスクや信用リスクはあるものの、ファンドそのものが口を発行している信用リスクを考える必要はありませんでした。しかし債券では必ず発行体の信用リスクがついて回ります。尤も、その発行体がBarclays Bank PLCなわけですから、その信用リスクについて懸念する人もいないでしょうけど。

Screenshot at 2020-03-07 18-28-36

それでは、CBOE上場のiPath Series B US Treasury 10-year Bear ETNパフォーマンスをみてみましょう。この債券はUS Treasury 10-year、つまり世界で一番一般的な債券である10年もの米国債の価格に正反対の動きをするように設計されています。

ISINはUS06747F1194。2020年2月4日スタートで2050年2月4日が満期での30年債で、時価でいつでも売買ができます。BTYS:BTQ:USDで検索すればどこでも価格はチェックできます。

Screenshot at 2020-03-07 18-28-58


米国債の史上最高値更新しましたし、これは仕込みのチャンスです。

最低投資額などはまだ調べがついてません。アメリカ籍ですがたいていの一括投資型のオフショアラップ口座経由なら買えるような気もします。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

レバノン国債がUSD1.2B分の償還期限に間に合わず、デフォルトすることが確実視されてますね。
分散投資がうまくできている方はパニックにならなくても大丈夫ですよ。

イメージ 1

Screenshot at 2019-11-13 22-19-54CTAであるIQS Funds Limitedが売買指示を出すプログラムを、Rudolf Wolff Limitedがそのままファンド化した、IQS FUTURES FUND。そのリスクの高さに対して、直接投資だと最低投資金額がUSD100k(RL360 PIMSなど経由ならUSD10k)というハードルの高さもあって、IQSの名前は知ってはいるけど、手がでないという投資家も多いことでしょう。

それもそのはず、このボラティリティの高さで、最低投資額USD100kともなればそれはそうとう厳しいんです。2011年11月スタート(CTAとしては1995年から続いています)で運用実績は長いのですが、2015年以降はあまり上がっている気がせず、人気も下降気味です。

ところで、このファンド、どんな運用戦略なのでしょう? ファクトシートから英語の説明をそのまま引用してみたいと思います。

IQS Capital Management Limited trades a diversified portfolio of outright futures contracts on the New York and Chicago futures exchanges, employing the IQS Diversified Program, a proprietary mathematical trading system. Over 20 years the Program achieved a mean annual rate of return of nearly 30%, a track record whose quality and longevity are almost unprecedented in the managed futures sector.

Since its performance is not correlated with asset classes such as bonds and equities it can simultaneously enhance the return and reduce the volatility of any conventional investment portfolio.

Screenshot at 2019-11-13 22-19-19























Screenshot at 2019-11-13 22-19-36


































イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

身体がだるいのを早くなおして在来線モードにしなければ

TFC_logo-01
Twenty First Capital (TFC)は、2011年に設立された、ルクセンブルク籍(実質的にはフランスのパリ)の運用会社です。従業員数は25名程度と、小粒ながら預かり資産はEUR1Bを超えるまでに成長していいます。

Screenshot at 2019-10-20 22-07-46

Q Capital Managed Futures Fund (R1-U)は本来は、ルクセンブルグ籍で最低投資額がEUR1Mという機関投資家向けのマネージドフューチャーズなのですが、R1という1kから購入できる個人投資家向けクラスがあるのも特徴です。もっとも年間の信託報酬が1.3%も違うので当然といえば当然ですが。

Screenshot at 2019-10-20 22-08-24

2018年3月からSTARTした、完璧な機械売買、コンピュータープログラムの売買のファンドで、ファンドサイズはUSD26Mとほとんどイワシ級のこじんまりしたファンドです。

Screenshot at 2019-10-20 22-08-46

2019年になってパフォーマンスがでてきて、機能してきた感があります。

続きを読む

ETF Securities Groupはタックスヘイブンのメッカ(の一つ)ともいえる、チャネル諸島の中のジャージー島で2003年に創業した運用会社です。現在、ニューヨーク、ロンドン、シドニーにも拠点を展開して、3百種類以上のETP(exchange traded products)と呼ばれる、金融商品を組成しています。

WisdomTree Investments, Inc.が運用する、ETF Securities Groupは世界で初めてゴールド価格に連動するTEPを組成した会社として有名ですが、その勢いをかりて、原油連動から、小麦、コーン、コーヒーに至るまで、あらゆるコモディティをETP化しています。

範囲を選択_001

Silver 3x Daily Leveragedは、その名の通りでコモディティの中でも貴金属のシルバーの価格に、3倍のレバレッジをかけてパフォーマンスを出すように設計された、ETFです。

これで怪しい商品先物取引の手を借りることなく、私達のような王道の海外投資家がロンドンで証券取引所などクリーンな市場を通じて、カストディアンライフなどの生保系オフショアラップ口座内で売買できるようになったというのは大きなメリットでしょう。



イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

ライブドアに移行してからアクセス数は半減してます

grantia_case-crop-u134362スペインのマドリードを本拠地に2016年に設立された運用会社のQuadriga Asset Managers。歴史が浅いように思われますが、Auriga Global Investorsという会社が母体となっており、実際は2007年スタートで、ファンドの籍はルクセンブルクに置いており、その体制で満10年を過ぎたところです。

キャプチャ0004この会社は Absolute Return Strategies専門と言ってもいいくらい、オルタナティブばかりを揃えています。その中でも、Auriga Investors Grantia Anphoraは、外国為替つまりFXでのみ運用する、究極に株式との相関性をなくしたファンドです。


キャプチャ0005

通貨ペアは、アメリカ・ドル、ユーロ、イギリス・ポンド、日本円、スイス・フラン、カナダ・ドル、オーストラリア・ドル、ニュージーランド・ドルと主要通貨のみに限定していて、いわゆるエマージング通貨は手がけません。


キャプチャ00061985年以降の30通貨のデータを解析する結果で得られるシグナルを使って、機械売買するテクニカルなファンドですが、とにかく意識しているのはボラティリティです。

つ一つのポジションにはストップロスオーダー、ストップゲインオーダーがついているのは当然ですが、そのうえで、全体のボラティリティが高すぎても低すぎてもよくないという、マネージド・フューチャーズ的な発想を大事にしながら、取引を進めています。

ボラティリティを意識しながら、このパフォーマンスならかなり評価は高いと思います。

直接投資ができるとしたら、個人投資家向けクラスAまたはCでEUR25kが最低投資金額となっています。


イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

今日は腕が痛いです。そこらじゅうガタがきてますね。

TFC_logo-01Twenty First Capital (TFC) は 2011年8月にフランスのパリで設立した、独立系のブティック運用会社で25名のスタッフのみでEUR1Bもの預かり資産をもつ、フランスでもかなりやり手のファンド会社です。

名称未設定

 Q Capital Managed Futures Fund (R1-U)は、その名の通り、個人投資家向けのマネージド・フューチャーズで、Maximum Investment Manager Feeが年率2.3%と少々お高くはなっているものの、ラップ口座でいければ販売手数料も全免でUSD1kから買えるというとても敷居の低いヘッジファンドです。ちなみに、機関投資家向けクラスになると信託報酬は1%と半額以下ですが、最低投資額もUSD1Mまで跳ね上がります。

名称未設定2


名称未設定3まだ、昨年の3月にスタートしたばかりということもあるので、パフォーマンスについては実績を積んだとは言えません。

Global program trading approximately 90 markets、つまり90ものマーケットに網を張って分散投資し、機会売買で30回のディールを平均して7日間ポジションを張るという、デイトレというよりもウイトレ(ウイークリートレード)という感じのプログラムです。



 

続きを読む

ETF Securities Groupはタックスヘイブンのメッカ(の一つ)ともいえる、チャネル諸島の中のジャージー島で2003年に創業した運用会社です。現在、ニューヨーク、ロンドン、シドニーにも拠点を展開して、3百種類以上のETP(exchange traded products)と呼ばれる、金融商品を組成しています。

ETF Securities Groupは世界で初めてゴールド価格に連動するTEPを組成した会社として有名ですが、その勢いをかりて、原油連動から、小麦、コーン、コーヒーに至るまで、あらゆるコモディティをETP化しています。

名称未設定これで怪しい商品先物取引の手を借りることなく、私達のような王道の海外投資家がロンドンで証券取引所などクリーンな市場を通じてラップ口座内で売買できるようになったというのは大きなメリットでしょう。

ETFS WTI Crude Oil (CRUD)は、ETFS Commodity Securities Limitedという会社を建てて、この株価が原油価格に連動するようにセットすることで、原油価格の変動に応じた差損益をこの会社の株式を売買することによって得る、というものです。ちなみに、円建てになってしまいますが、東京市場にも上場していますのでETFS WTI原油上場投資信託【1690】で検索してみてください。

名称未設定2


そして、これこそが本場であり、もちろん本場のドル建てで売買できるというわけです。モーメンタムなど各ラップ口座を経由して売買ができます。もちろん、販売手数料はありませんが、信託報酬にかわる、会社の維持費ともいうべきものが年率0.49%かかりますので、原油価格、正確にはBloomberg WTI Crude Oil Subindexと完全に連動するわけではありません。
 



イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

ライブドアに移行してからアクセス数は半減してます。ヤフーブログがグーグルで上位検索から落ちたのはいたいですね。

Levendi Investment Management Ltdは、クレディ・スイスからスピンアウトした社長さんがロンドンで2017年に創業したばかりの新しい独立系運用会社です。運用方針はCombination of structured product expertise, quantitative assessment of risk and return となっており、つまりは、仕組債をプログラムによる自動売買で取引を行うことを標榜しています。

イメージ 1

旗艦ファンド(というかこれしかないような気もしますが)は、Levendi Thornbridge Defined Return Fundといい、2019年3月に正式スタートしたばかりで、ファンドサイズもGBP75Mとまだカツオ級です。パフォーマンス目標はズバリ、Libor + 6%としており、同時にボラティリティの極小化を図って、10%未満に抑え込むとしています。

イメージ 2

プレローンチの頃からのパフォーマンスを遡ってみても、まだ1年ちょっとしか実績がないので、果たしてこれからどんな成績をキープしていくのか楽しみな部分も多いですが、ともかく、投資戦略として目新しく興味深いものがあります。

イメージ 3

ベースに使う債券は英国債です。ここですでに年率2%内外の利回りを得ることはできますから、のこり4%をどうやってひねり出すかが、ここのファンドマネージャーの腕の見せ所になります。

基本はオートコールの仕組債または、裸のエクスポージャーを使って高いクーポンをもらって、コールされるのを待つという戦略です。

イメージ 4


イギリス・ポンド建てのクラスしかありません。カナダライフ、オールドミューチュアル、フレンズプロビデント各社のラップ口座とはすでに受け入れの提携を結んでいるようですが、他社については、どこかの投資家から実際に申し込みがあったら、審査して契約する段取りになっていきます。

イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
イメージ 4

気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

青い字の部分、また忘れてました。

モーメンタムのファンドリストにラインナップされている、大手運用会社Schroder Investment Management (Luxembourg) S.A. の中でもひときわめをひくユニークなタイプのファンドです。このファンド、アグリカルチャーファンドと言いながら、農業関連銘柄の株式テーマファンドとは全くことなります。先物取引を駆使したCTAとなっており、古典的な株式ファンドや債券ファンドが主流のシュローダーにしては随分と珍しいファンドなんですよ。

イメージ 1
先物取引やデリバティブを使った、コッテコテのコモディティファンドと説明しましたが、これは機械売買のCTAではありません。シュローダーが自前で持つSchroders Commodities Teamという部署の人たちが、自らの脳みそを使って、タップダウン&ボトムアップの両方向戦略を用いて売買をしています。

となると、小麦やコーンといった分野別のアロケーションがアクティブに変化していくものの、基本路線はロング、すわなち買い持ちです。となると、さすがにソフトコモデティはもう数年間下がりっぱなしですから、このファンドのパフォーマンスも徐々に右肩下がりにならざるを得ません。

イメージ 2

問題は、どのあたりが仕込みどきとなるのか? そして、仕込んだあとは、その昔、2010年のように一年間で3割アップのような劇的な上昇が期待できるのか? ということです。
地球の人口増加に加えて、生活水準の向上だけでなく、地球温暖化やによって、食物の値段が上がるのは、誰でも知っていることです。しかし、誰でも知っていることではマーケットでは材料視されることはありません。

イメージ 3

問題は、誰もが予想しなかったことが起こるのか? ということですよね。ただ、もっと詳しく言うと、その誰もが予想しなかった出来事というのは、一体どれくらいのスパンで発生し、材料視されるのか? ということです。

この読みこそがコモデティの難しいところです。逆に言えば、株式や債券市場にない面白さを持ちあわせているのがコモデティ市場なのでしょう。

イメージ 4

かといって、実際、アグリカルチャー分野のコモデティ価格がいつ吹き上がるかを私が予想するのは、私のバックグラウンドからすると、バリバリ本業でやってるトレーダー達に失礼な感じもしますので、ここではやめときますが、少なくとも言えるのは、安いうちに仕込んでおけ、ってことでしょう。

直接投資はもちろんできませんので、モーメンタムなどのラップ口座経由で投資することになります。


イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
イメージ 4

気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

暑すぎて、、、肉体労働にはつらい季節がやってくるのが早すぎです。

Postera Capital GmbHは2017年に創業したばかりの、新しい運用会社です。ドイツのデュッセルドルフに本拠地をおき、Blockchain と Cryptoassets、つまり今どきの(投機じゃなく)投資手法を探求するベンチャー企業として数名のスタッフで立ち上がったものです。

大陸欧州では初?の仮想通貨&ブロックチェーンファンドとして、Postera Fund - Crypto Iがリヒテンシュタイン籍で昨年からスタートしています。

イメージ 1

イメージ 2
投資方針としては、“blue chip” coins and tokensという時価総額USD1Bを超える仮想通貨のみに投資するということですから、仮想通貨というもの自体、全く興味のなかった私やここの読者の方でも聞いたことのあるような、ビットコインなど有名どころに絞って投資することになっています。

投機的なブームが去って、そろそろ実需が顔を出してきたところですし、そもそもブロックチェーンという技術はこれからの時代に必要不可欠であることもまた事実なわけですから、こういったファンドを通じて、少しづつ投資対象としての仮想通貨に慣れていきたいと思います。

イメージ 3

このファンドではファンドサイズも、グラフ化されていて、面白いですよね。パフォーマンスを見てもおわかりの通り、初期の投資家の資産はほぼ半減していますから、安値を追うごとに、資金の流入が加速してきていることもわかります。

イメージ 4

RL360あたりのファンド投資審査は厳しいので、きっと垢抜けたラップ口座、例えばカストディアンライフあたりからしか買えないのかもしれませんが、いずれにせよ、リヒテンシュタイン籍なので直接投資はできません。

イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
イメージ 4

気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

今週は多忙につき日中、電話相談できないのでご了承ください。

2018年1月にPeterhouse Asset Management から新社名となった、South River Asset Management。しかし、私のように古くからのオフショア投資家にとっては、Hume Capital Ltdだったと言ったほうが馴染みがあるかもしれません。

イメージ 1

そのヒュームの名前をいまだに継続して持っている、Hume European Multi-Asset Fundなどのウォッチは続けていますが、今日は、目先を変えて、TC South River Gold & Precious Metals Fundをとりあげたいと思います。このファンドサイズも相変わらず小さく、実にGBP2.44Mというイワシ級です。

イメージ 2


たとえ、ファンドサイズが小さくても、パフォーマンスが1年間で-22%でパッとしなくても、こういったファンドは必要な理由があります。ファンドの世界も日本人ほど節操なしに乗り換えするほどではなくても、やはり流行り廃りがあります。

このファンドが投資しているのは、鉱山関連株が多いテーマファンドです。しかも貴金属の現物コモディティとの分散投資になっています。つまり、今は廃れ気味の投資対象ですが、いつ日が昇るかもしれません。そのときに流行り廃りを関係なくしっかりと運用を続けていたファンドのほうが強いに決まってますよね。

イメージ 3

しかも2009年9月スタートという、イギリスオンショアファンドなので、その運用実績の長さにひして相当な小ささを感じますね。



直接投資はルートもなく難しいでしょう。どこかのオフショアラップ口座を経由して投資するのが無難です。

イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
イメージ 4

気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

100円ローソンのおかずパンで食いつないでます。

ETF Securities Groupはタックスヘイブンのメッカ(の一つ)ともいえる、チャネル諸島の中のジャージー島で2003年に創業した運用会社です。現在、ニューヨーク、ロンドン、シドニーにも拠点を展開して、3百種類以上のETP(exchange traded products)と呼ばれる、金融商品を組成しています。

ETF Securities Groupは世界で初めてゴールド価格に連動するTEPを組成した会社として有名ですが、その勢いをかりて、原油連動から、小麦、コーン、コーヒーに至るまで、あらゆるコモディティをETP化しています。

これで怪しい商品先物取引の手を借りることなく、私達のような王道の海外投資家がロンドンで証券取引所などクリーンな市場を通じてラップ口座内で売買できるようになったというのは大きなメリットでしょう。

イメージ 1


ETFS WTI Crude Oil (CRUD)は、ETFS Commodity Securities Limitedという会社を建てて、この株価が原油価格に連動するようにセットすることで、原油価格の変動に応じた差損益をこの会社の株式を売買することによって得る、というものです。ちなみに、円建てになってしまいますが、東京市場にも上場していますのでETFS WTI原油上場投資信託【1690】で検索してみてください。

イメージ 2


そして、これこそが本場であり、もちろん本場のドル建てで売買できるというわけです。モーメンタムなど各ラップ口座を経由して売買ができます。もちろん、販売手数料はありませんが、信託報酬にかわる、会社の維持費ともいうべきものが年率0.49%かかりますので、原油価格、正確にはBloomberg WTI Crude Oil Subindexと完全に連動するわけではありません。

イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名の
メールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
イメージ 4

気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

空腹に耐えブログを書き続ける。

Abraham Trading Companyは知る人ぞ知るアメリカはテキサス州で、1988年以来30年間運用を続けている、リサーチ•ドリブンのCTA(コモディティ•トレーディング•アドバイザー)です。 multi-model systematic strategyという機械売買のシステムを駆使し、73ものマーケットを対象にして、約USD315Mの資産の運用指示を出しています。

イメージ 1

CTAは売買指示を出す会社です。その指示を受けて、実際に売買をするのがファンドです。ファンドから見ると、CTAはファンドマネージャーということになります。ですから、私たち個人投資家は、アブラハムに直接送金することはできません。アブラハムをファンドマネージャーとするオフショアファンドを見つけてきて、そこに投資することになるのです。

イメージ 2

このアブラハムの運用指示を忠実に再現しているのが、Belmont Commodity Trend Fundです。もちろん、ファンドを組成している分、コストがかかりますから、信託報酬分だけパフォーマンスは下がります。ま、しかしそれは資金を回している以上は仕方のないことでしょう。誰しもノーコストで運用はできませんから。

イメージ 3

投資のテクニック的な事ばかりに終始してしまいましたが、最後に、このCTAの投資ストラテジーについては語っておなかければなりません。一番大きなウエイトを占めているトレンドフォローについては、このブログの読者の方ならもう慣れっこでしょう。問題は、ミーン・リバージョンです。これはなかなか聞いたことないかもしれませんね。

相場には一時的なパニック売買があったりアヤが存在します。大局的に見れば無意味な短期的な変動はそのうち収れんするでしょ、という発想の元に、行き過ぎた相場の戻りを狙うものです。ただし、それで本当に大きくトレンドの転換がなされてしまうと、裏目に出るという戦略です。


イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
イメージ 4

気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

富士山ももう結構雪をかぶっていたんですね。普段はA席かC席にしか乗らないので全然気が付きませんでした。


CTAであるIQS Capital Management Limitedが売買指示を出すプログラムをそのままファンド化した、IQS FUTURES FUND。そのリスクの高さに対して、直接投資だと最低投資金額がUSD100k(RL360 PIMSなど経由ならUSD10k)というハードルの高さもあって、IQSの名前は知ってはいるけど、ボラティリティも大きいしでなかなか手がでないという投資家も多いことでしょう。

イメージ 1


イメージ 2
上表のパフォーマンスのうち、実際のファンドとしての運用実績は2011年からで、それまではCTAとしてのエンジン単体の実績です。過去にはPrequinのベストパフォーミングCTAファンドで3位を獲得したのを皮切りに、 2015年にはBarclayHedge Global Fund Awardsにも輝いたことがあります。

2015年から2017年の実績を見れば、その影もないことはよくおわかりでしょう。ここらあたりが運用継続の正念場になりそうですね。

イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
イメージ 4

気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

今週の個別相談はちょっと無理そうです。次の三連休あけに設定しなおします。

スペインのマドリードを本拠地に2016年に設立された運用会社のQuadriga Asset Managers。歴史が浅いように思われますが、Auriga Global Investorsという会社が母体となっており、実際は2007年スタートで、ファンドの籍はルクセンブルクに置いており、その体制で満10年を過ぎたところです。

この会社は Absolute Return Strategies専門と言ってもいいくらい、オルタナティブばかりを揃えています。その中でも、Auriga Investors Grantia Anphoraは、外国為替つまりFXでのみ運用する、究極に株式との相関性をなくしたファンドです。

イメージ 1

通貨ペアは、アメリカ・ドル、ユーロ、イギリス・ポンド、日本円、スイス・フラン、カナダ・ドル、オーストラリア・ドル、ニュージーランド・ドルと主要通貨のみに限定していて、いわゆるエマージング通貨は手がけません。

イメージ 2

1985年以降の30通貨のデータを解析する結果で得られるシグナルを使って、機械売買するテクニカルなファンドですが、とにかく意識しているのはボラティリティです。

イメージ 3
一つ一つのポジションにはストップロスオーダー、ストップゲインオーダーがついているのは当然ですが、そのうえで、全体のボラティリティが高すぎても低すぎてもよくないという、マネージド・フューチャーズ的な発想を大事にしながら、取引を進めています。

ボラティリティを意識しながら、このパフォーマンスならかなり評価は高いと思います。

直接投資ができるとしたら、個人投資家向けクラスAまたはCでEUR25kが最低投資金額となっています。

イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
イメージ 4

気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

防寒バッチリでバイク乗ったら意外と暑くて、、ややこしい気温です


Schroder Investment Management (Luxembourg) S.Aのユニークなオフショアファンドとして以前、アグリ関連のコモディティファンド(農業ビジネス関連銘柄テーマ株ファンドではありません。いわゆるソフトコモディティの先物取引を行う、CTAです)について調査していますが、今日のファンド、Schroder Alternative Solutions Commodity Fundはアグリ関連だけでなく、原油やゴールドなどコモディティ全般で取引していくファンドです。

イメージ 1

このファンドは先物市場での取引を行うので、ゴールドなどの現物を保有することはありません。もちろん、原油を備蓄したり、小麦を倉庫保管することもありません。すべての取引は先物市場を使ってポジションを固めていきます。ただし、ショートポジションを入れることはなく、またレバレッジもかけません。

イメージ 2

ということは、ということは、この最近のコモディティ安局面では、大負けを軽減することはできても、どうしたって勝つことができないのが宿命です。が、一度、反騰を始めれば、パフォーマンスは素直に上昇することでしょう。仕込んでじっと待つという投資戦略になりますね。現にUSD734Mもの資金が、その時を待っていることになります。

イメージ 3

アグリとの比較で言えば、より分散投資がなされていると考えれば簡単です。左図の緑の部分だけに集中投資するのがアグリファンドのほうです。

エネルギー関連も、貴金属・工業金属関連もまるで元気がないように見えますが、元気がないのは事実だとしても、これらはアグリ関連のソフトコモディティも含めて、必ず実需があるわけで、実需があるものは価格がゼロになることもないということが言えます。

イメージ 4

また、円グラフのアロケーションは固定ではありません。そこはシュローダーの運用チームつまり自前のCTAが、最も利が乗ってくる、(今となっては、回復が期待できる、と表現すべきでしょうか)エリアを見極めて、適宜ウエイトを変えています。紺色のキャッシュが多い時は、何をやってもいまくいかないから現金でキープしとこ、という時期です。結果的には裏目に出たのかもしれませんが、シュローダーのチームは2014年以降の長きにわたり、意外と強気継続で臨んでるんですね。

大手シュローダーには直接投資は絶対できませんから、モーメンタムなどのラップ口座を経由して投資することになります。

イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名の
メールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
イメージ 4

気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

今回、明日の勉強会のあとの交流会の予定はまだ立っていません。準備に専念しています。

モーメンタムのファンドリストにラインナップされている、大手運用会社Schroder Investment Management (Luxembourg) S.A. の中でもひときわユニークさが目立っているアグリカルチャーファンド。ちなみに、このファンドは農業関連銘柄の株式テーマファンドではありません。

イメージ 1
シュローダーとしては極めて珍しく、先物取引やデリバティブを使った、コッテコテのコモディティファンドです。

しかも、これはコンピューターによる機械売買のCTAではありません。シュローダーが自前で持つSchroders Commodities Teamという部署の人たちが、自らの脳みそを使って、タップダウン&ボトムアップの両方向戦略を用いて売買をしていることが特徴です。

となると、小麦やコーンといった分野別のアロケーションがアクティブに変化していくものの、基本路線はロング、すわなち買い持ちです。ソフトコモデティは2016年まで数年間下がりっぱなしで、このブログでもいつが仕込みどきかということにフォーカスをしていました。その後2017年に入ると、かなり安定していましたので、いよいよ仕込みどきとしていたのも確かです。

イメージ 2
ところが、ごめんなさい。早すぎたようです。Dow Jones Commodity Index Grains ERなどの穀物相場の指標をみても、この一ヶ月間で1割以上急落しています。大豆も約2割の下げを見せ、その影響をそのまま受けるように、このファンドも約1割下げています。

イメージ 3
これだけ右往左往しているのは、もちろんTrump’s trade warの影響が大きく、なかなか読みきれないものがあります。

なぜならソフトコモディティは中国が最大の輸入国であることから、報復関税の煽りを受けることになるからです。ここはホールド方針で、落ち着くのを見極めていきましょう。

直接投資はもちろんできませんので、モーメンタムなどのラップ口座経由で投資することになります。

イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
イメージ 4

気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

四輪のキャスター付きバッグって機内持ち込みサイズの小さいものでも、車輪の動きが悪くなると、腱鞘炎になるかと思うくらい厄介です。駅の靴の修理屋さんで1回100円で556吹きかけサービスなんてあればいいですよね。

イメージ 1
1988年にスイスのチューリッヒで創業した、アクティブファンド専門店運用会社のVontobel Asset Management。グループ持株会社のVontobel Holding AGSIX Swiss Exchangeに上場もしている大手です。

Vontobel Fund の Dynamic Commodityは、主に銀行の定期預金や短期金融市場にあるMMFなどに投資して利息を稼いでいます。でも、もちろん、これだけではありません。これを種銭にして、スワップ取引など複雑なデリバティブ取引を掛け合わせて、ベンチマークであるBloomberg Commodity Index TRに対してオーバーパフォームするようば投資戦略が立てられています。

イメージ 2
こういったスワップ取引を行えば、いちいち現物を購入しなくても、パッシブファンドやコモディティ連動ETFと同じような経済効果を得ることができることはご存知の通りでしょう。

その分、取引コストは投資対象の維持コストを安く抑えることができます。このファンドの信託報酬(Management Fee)は年率1.5%ですし、成功報酬(Performance Fee)も10%と比較的低くおさえられています。

どれくらいのレバレッジがかかっているかファクトシートには明記がなかったのですが、そもそもボラティリティが年率換算11.25%しかない、非常に大人しいファンドですから、レバレッジが何倍かしら? と心配になる必要もないと思います。








イメージ 3
スイスの会社のファンドですが、籍はやはりルクセンブルクです。ラップ口座経由以外はまず無理でしょう。

イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
イメージ 4

気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

あじさいは日本が原産なんですって。

創業三百年の歴史を持つイギリスのバークレイズ銀行Barclays Bank PLC にもiPath Exchange Traded NotesというETFのシリーズがあります。

バークレイズはイギリスの銀行ですが、このアイパスシリーズはアメリカ籍のオンショア債券として発行、運用されおり、ざっと数えたところ80種類くらいありそうです。

ETFはファンドですが、ETNは債券の体裁で発行されているだけで、個人投資家にとってはその違いをいちいち何時間もかけて勉強しなければならないほどではありません。ただし、2点だけ大きな違いがあるので、そこだけは押さえておきましょう。

1点めは簡単。債券なので満期日があるということです。ファンドには満期日はありません。満期日になっても運用を続けたい場合、適宜同じ種類の債券に乗り換えければなりません。

2点めは発行体のデフォルトリスクです。ファンドは投資先の価格変動リスクや信用リスクはあるものの、ファンドそのものが口を発行している信用リスクを考える必要はありませんでした。しかし債券では必ず発行体の信用リスクがついて回ります。尤も、その発行体がBarclays Bank PLCなわけですから、その信用リスクについて懸念する人もいないでしょうけど。

イメージ 1


それでは、パフォーマンスをみてみましょう。この債券はS&P 500 VIX Short-Term FuturesTM Index TRというインデックスに1.00の相関係数を持たせた動きをするように設計されています。これが今流行りのいわゆるVIX、恐怖指数と言われているもので、米株のマーケットが荒れるとパフォーマンスも上がる、沈静化するとパフォーマンスも下がるというしくみです。

ですから、投資先も今ならCBOE VIX Future APR 18とCBOE VIX Future MAY 18という銘柄二つをロングオンリーでホールドし、インデックスの組み入れ銘柄が変更になる時期においては、素直にその通り組み換えを行います。

イメージ 2

すると、2009年1月というこれまた皮肉な時期にスタートしたこの債券は、100年に一度の高値圏でスタートしたわけですから、その後もし保有を続けていたら(VIXロングオンリーものを何年も保有し続ける人はこの世にまずいないでしょうけど)、ひたすらダダ下がりとなってほぼ全損状態です。

が、ここにきて、1週間で+31.5%、1ヶ月で+38.2%、3ヶ月で+39.8%の上昇っぷりです。理由は語る必要もないでしょう。

最低投資額などはまだ調べがついてません。アメリカ籍ですがUSからはじまるISINがあるので、ラップ口座経由なら買えるような気もします。


イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名の
メールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
イメージ 4

気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

整理しても3日経つとうず高く書類の山が、、事務所スペースは狭いほうが掃除する気になってよいかも。

最近、毎月一つは記事にしている気がする定番の、ETF Securities Groupはタックスヘイブンのメッカ(の一つ)ともいえる、チャネル諸島の中のジャージー島で2003年に創業しました。現在、ニューヨーク、ロンドン、シドニーにも拠点を展開して、3百種類以上のETP(exchange traded products)と呼ばれる、金融商品を組成しています。

その3百もETP(ETFはETPの一種です)があれば、変わり種も見つかるもので、今日はETFS Commodity Securities Limitedが発行体となるETFS 2x Daily Long Goldを取り上げます。

ロングオンリーですが、レバレッジあり(キッチリ2倍で固定)のゴールド価格に連動するETFです。

イメージ 1
ピンと来ない? いやいや、来ないなら金曜日の勉強会にもぜひご出席くださいな。それこそ一度きりの方から数年間定期的に相談されている方までこれまで(のべ数でなく実数で)数百名の方とお会いしていますが、皆さん一様に、ゴールドは持っていたい、でも脱税目的でないので、悪趣味なキラキラを持つ必要はない、インフレやベアマーケットに備えてオルタナティブとして持っておきたいだけ、だからETFやファンドで十分。

という発想です。でも最近のゴールドは、実需と超長期保有の投資家しかおらず、なかなか値上がりしないのが現状です。短期的な投機家はFXやって今はコインに向かってますから、ゴールドは投機としては過去の遺物になっていることも一因です。

イメージ 2
でも、それって良いことなんですよ。急速な値上がりが期待できない分、マーケットが荒れず乱高下しないということですから、じっくり上昇するのを比較的安心して待てるというわけです。

レバレッジを2倍にすることで、その待つペースを半分にできると考えれば、レバレッジがあるから一様に危険だとは言えません。

パッシブな運用をするためのETFもうまく使えばmy アクティブなポートフォリオを組むことができるというお話しでした。

ジャージー島籍のETFで、Bloomberg ティッカーシンボルありますが、RL360はレバレッジアリの金融商品の購入を拒否してくる可能性があります。それ以外のラップ口座会社なら、アメリカドル建てとユーロ建てがあり、どちらも購入可能でしょう。


イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
イメージ 4
気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

明日の品川駅個別相談会の枠は11時から1枠のみ空いてます。

イメージ 1
今日は、日本人の個人投資家が怖がるデリバティブ取引の話をします。冒頭からけんか腰ですみません。追証も取られて全財産身ぐるみ剥がされるかも、みたいな先物取引。そんな怖がっている相手に、一般消費者として普段の生活を支えてもらっているのですから皮肉なものです。

小麦粉やサラダ油、ガソリンはもちろん、脚立やベッドのマットレスまで、毎日1割、2割の価格変動があったらみなさんは消費者としても生産者としても耐えられますか? 小麦粉の値段がジリジリとしか上がらないのも全て先物取引、つまりデリバティブに守られているからです。

デリバティブ本来の利用方法を忘れて、投機的な取引に走っている人たちの悲鳴を、同情をもって聞く必要はありません。

ところで、現在のデリバティブ市場のメッカは端的に言うとシカゴです。大昔は堺だったのかもしれませんが、とにかく今はシカゴです。そのシカゴに一攫千金を夢見て、ニューオーリンズからの夜行列車で債券先物取引市場に向かう時代も終わり、今はネットでなんでもできてしまいます。

そこで、今日は、シカゴのデリバティブ市場の本家本元の社会科見学をしてみることにしましょう。

それはズバリ、Chicago Board Options Exchange、略してCBOEです。今ではCboe Global Markets, Inc. を正式社名としてナスダック上場企業になっています。

他にも有名どころはあります。大所で例えればCME。私も90年台にパソ通からネットの時代になったときにCMEのデリバティブ取引eラーニングはたくさん受講してましたので、CMEの方が馴染みがあったりします。

が、今日はCBOEです。なぜって? それは株式の恐怖指数と呼ばれている、VIX指数の本家本元、つまりVIXを計算して商品にして売っている会社だからです。

個人投資家の間でもVIXという言葉が浸透してきていますが、そのVIXって何かしらないで、投資していること自体が恐怖指数マックスです。VIXとはCboe Volatility Index、つまり、米株価指数のS&P 500? Index (SPX)の価格変動度合い、ボラティリティを30日のインプライド・ボラティリティで示して連続性をもたせたものです。

ボラティリティ指数は、債券先物取引と同じく限月があって、時期が来ると一つ一つの指数が始まっては終わり、を繰り返します。この度に数字が途切れたら、過去の分析もへったくれもなくなるので、VIXがその代表指数として途切れなく連続性を持って発行されています。

CBOEの発行している数字やチャートは売り物なので、私が勝手にブログに転載することはできません。

それぞれの限月で切られているボラティリティ指数はVIX(CBOE MARKET VOLATILITY) Options Chainというページをご覧ください。VIXと言っても実に様々な種類があることがおわかりになるでしょう。

VIX (CBOE MARKET VOLATILITY)に関しては、過去10年間など、長期短期を自由に選んでチャートも見ることができます。



イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
イメージ 4

気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

広州や上海に行く度に、つい自我按摩の本を買ってしまいますが、どの本をみても、どうしたって自分で肩こりや首のコリって治せそうにないですよね。

チャネル諸島ジャージー島で2003年に創業の、3百種類以上のETP(exchange traded products)と呼ばれる金融商品を組成している、ETF Securities Group。最近、ブログの記事に取り上げる頻度が上がってきましたが、それもそのはず、パッシブなETFと思って侮ることなかれ。ユニークなものがいっぱいあります。何しろ、コモディティ関連の金融商品だけで120種類以上あるんです。

イメージ 1
それだけで私も、全て吟味してられないくらいなのですが、これに加えて、ロング・ショートやレバレッジありが150種類以上、FX関連も80種類以上です。さて、どこから手をつけていいのやら、という感じです。

そこで、あまりマニアになりすぎず、しかも気に入ったらすぐに買えるようにと、モーメンタムのファンドリストにも入っている、ETFS Longer Dated All Commodities GO UCITS ETFを選んでみました。これなら、コモディティ全般に分散投資できて、かつ長期投資にも向いています。

イメージ 2

それは、上図と左表を見れば一目瞭然です。ゴールドが一番にきていますが、その次からは天然ガス、原油2種類と資源関連が続きます。そして工業金属である銅があって、コーンなどソフトコモディティがでてきます。

こういったものは、ロング・ショートで、コンピュータ売買のマネージド・フューチャーズが得意だと思いがちですが、ロング・ショートだと裏目にでるどころか往復ビンタになることもあります。

イメージ 3

その点、ロングオンリーでBloomberg Commodity Index 3 Month Forward Total Returnに連動するだけのETFとはいえ、これからの人口増加とエマージング国の経済発展などを背景に、単に長期的にコモディティ価格の上昇を期待するなら、ショートは使わないでおく、というのも一つの判断です。

そして、買いやすさを支援するもう一つの大きな材料があります。

イメージ 4

それはもちろん、出遅れ感です。5年間で3割のダダ下がりの後の、回復がまだまだという状況ですから、この買いやすさを利用しない手はないでしょう。

イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
イメージ 4

気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

ちょっとした記録や物撮りにCANONのデジカメG11を使ってます。電源はもちろんオートオフタイマー付きなのですが、USBを挿したままだと、このオートオフタイマーがきかず、ずっとオンになったままになります。で、肝心なときに電池切れ。こまったものです。USBが繋がっているとついつい勝手に充電されてるかのうように思えるんですよね。

ETF Securities Groupはタックスヘイブンのメッカ(の一つ)ともいえる、チャネル諸島の中のジャージー島で2003年に創業しました。現在、ニューヨーク、ロンドン、シドニーにも拠点を展開して、3百種類以上のETP(exchange traded products)と呼ばれる、金融商品を組成しています。

ETFは聞いたことあるけど、ETPってのは聞いたことないなぁ〜って? ま、簡単に言えば、ETFはETPの一種です。ETPとETFのうち、同じ文字はなんでしょうか。もちろん、ETです。ETを乗せたらBMXで空を飛べるわけではありませんが、市場(マーケット)にはすぐに飛んでいくことができます。

イメージ 1
ETとはE市場でT取引できるという意味、つまり、ETPはE市場でT取引できるP金融商品という意味になります。ETFはE市場でT取引できるFファンドです。ファンドは金融商品の一種ですから、ETFはETPの一種となるわけです。

ところで、私達のような個人投資家にとって、未公開とか私募のものいうのは、夢もあるが流動性リスクもある、という話を昔からよくしてきました。訴訟対策ファンドなどのハイリスクハイリターン投資に回せる資金は自身の金融資産の一部に限られます。

将来の資産形成を目的とした投資においては、ラップ口座などを使って、適宜、数種類のファンドなどに分散投資するのが筋です。ですが、市場を通じて売買できるのならば、別にファンドに固執する必要はなく、株式や債券はもちろんのこと、先物であっても、仕組債などであってもよいわけで、要するに商品の枠組みとしての名称がETFであろうと、ETPであろうと何でもよいということです。

イメージ 2
ETF Securities Groupは世界で初めてゴールド価格に連動するTEPを組成した会社として有名ですが、その勢いをかりて、原油連動から、小麦、コーン、コーヒーに至るまで、あらゆるコモディティをETP化しています。

これで怪しい商品先物取引の手を借りることなく、私達のような王道の海外投資家がロンドンで証券取引所などクリーンな市場を通じてラップ口座内で売買できるようになったというのは大きなメリットでしょう。

ETFS WTI Crude Oil (CRUD)は、ETFS Commodity Securities Limitedという会社を建てて、この株価が原油価格に連動するようにセットすることで、原油価格の変動に応じた差損益をこの会社の株式を売買することによって得る、というものです。ちなみに、円建てになってしまいますが、東京市場にも上場していますのでETFS WTI原油上場投資信託【1690】で検索してみてください。

これが本場で、ドル建てで売買できるというわけです。モーメンタムなど各ラップ口座を経由して売買ができます。もちろん、販売手数料はありませんが、信託報酬にかわる、会社の維持費ともいうべきものが年率0.49%かかりますので、原油価格、正確にはBloomberg WTI Crude Oil Subindexと完全に連動するわけではありません。

イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名の
メールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
イメージ 4

気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

さすがに大和市での個別相談の申込はありませんでしたので、直帰することにします。

1890年創業でロンドンの金属取引名門AMT Futures Limitedのファンド子会社、CFP Fundsが組成して運用しているファンドがThe IQS Performance Fundです。

CFP Fundsも華やかかりし頃は、他にCFL Fundというこれもコモディティの先物取引をコンピューター売買で行う、CTAをファンド化したものが旗艦ファンドとしてあったのですが、人気の陰りとともにファンドサイズはUSD数M単位まで縮小し、ついには運用終了してファンドは解散、残された資金は償還されてしまいました。

イメージ 1
今は、辛うじてThe IQS Performance Fundのみが運用を継続している状態です。ただ、このファンドも途中で採用していたプログラムを変えてみたり、大胆な手に打ってでたものの、それもさらに裏目にでて、上表の通りのパフォーマンス。もはや損切りするかしないかなんて悩む必要もない状況です。

なにしろ十分底値ですからね。2017年12月の結果がでて、2017年は1年間で+35.61%というパフォーマンスでした。

でも正直あまり、いや全く嬉しく思えないのは私だけでしょうか? せめて、2016年の-53.20%と2015年の-23.14%まで取り返してくれたら、手放しで喜べるのですが。

イメージ 2

ファンドの籍はケイマン諸島だということもあって、ルクセンブルクなどよりは手続簡便で、直接投資やRL360 PIMS経由はUSD50kから。各ラップ口座はUSD10kから購入できます。以前はモーメンタムからも購入できましたが、今はどうなっているのか聞いてみないとわかりません。

イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名の
メールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
イメージ 4

気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

ブラジルの日帰り出張は昨日でなく今日でした。てんてこ舞いで日付感覚が狂ってしまいましたね。

シンプルにゴールドの価格に連動してくれるファンドはどれがいい? という読者の方からの質問が最近、また増えてきましたね〜。ま、ここの読者の方なら株式相場推移をみて、そろそろオルタナティブの一環としてゴールドに退避させておくというのは極めて常識的な相場観だと言えます。

ま、だからと言って、まさかここの読者の方は、ホンモノの金の延べ棒を買おうなんて人もいないでしょう。ゴールドも分散投資の一貫でポートフォリオに加えたいだけのことであって、決してキラキラ輝くものを見て喜ぶなんて悪趣味はお持ちでないはずです。

イメージ 1

すると、まず、候補にあがるのはゴールド価格に連動するETFでしょう。ETFの特徴は、なんと言ってもコストを安く維持でき、かついつでも売買できることです。比較的短期に保有していつでも上がったら売るぞーというスタンスで臨む方に向いています。ゴールドに連動するETFは各社からでていますし、iShares Gold Trustあたりが有名ドコロです。これらETFはRL360 PIMSやハンサードUPPなどフル機能付きオフショアラップ口座から発注できます。

では、ゴールド連動ファンドというのは、過去の遺物でお株をETFに取られてしまったのかと言えば、実はそうでもありません。まぁ、ファンドの販売手数料に3%とか5%を払ってしまうと、さすがにETFに軍配が上がってしまうでしょうけど。

イメージ 2

ファンドの特徴、とくに今日の記事にしているCastlestone Management Inc.キャッスルストーンのゴールドブリオンファンドは投資家から集めた資金で、ちゃんとホンモノの金の延べ棒を買って保管しているということです。 ETFは決済機能を重視する設計で、資金はゴールドの指標に連動することを意識しているだけで、ホンモノの金は買っていません。一方、ファンドは、指標に連動させるのではなく、常に現物を保有して、その保有している金の現物を毎営業日、市場価格で値洗いすることで、ファンドの基準価額を算出しています。これは究極の現物主義と言えるでしょう。

イメージ 3
、現物主義が何の役に立つのか? 投機的な目的で行う短期売買には何の役にも立ちません。だって、いつでも売ったり買ったりできるという機能の方がよほど大切だからです。

対して、ファンドは何らかの原因で長期間市場がダウンしても、現物は現物です。万が一市場がダウンし続けたがために、ファンドの維持が困難となって、解散することになったとしても、現物で支給を受けることができます(そんな非常事態に、ロンドンなどに保管場所に現物を取りに行くことができるかどうかは別として)。

極論のようですが、そもそも、ゴールドを長期保有しておこうというのは、そんな極端なシナリオにも対応できるからであって、本来的なゴールドを保有しておきたいというニーズにファンドは合っているのかもしれませんね。

イメージ 4

では、ETFよりファンドを選んだとして、ファンドの中でも安全性が同じなら極力コストの安いものを選びたいですよね。例えば、キャッスルストーンでは、直接投資で買えるクラスの信託報酬は年率2.00%ですが、ラップ口座経由で買えるクラスのそれは1.25%です。この差は大きいですよね。モーメンタム経由で購入すると半自動的に安いほうのクラスで投資できてしまいますので、それだけでもファンドラップ口座の元がとれた気分になれますよね。

イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名の
メールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

ホットクってご存知でしたか? あれめちゃ美味しいです。美味しいだけでなくコンビニのおにぎりや100年ハンバーガーよりお腹いっぱいになるので、クルマを運転していてお昼ごはんや夕ごはんにありつけない時に助かります。

かれこれ3年ちかくウォッチしてきたマルチストラテジーCTAのエカモスコアというエンジンを持つecamos Investment AG。ご存知の通り、ECAMOS CORE STRATEGY 2Xというのは、エンジン部分であって、個人投資家がここに投資できるわけではありません(昨年まではファンドとしての完成品があったので、日本人お断りだったのですが物理的には直接的に投資できました。今はリンデンコアを通じて投資することができます)

ところで、CTA(コモディティ・トレーディング・アドバイザー)とファンド会社の関係は、クルマや飛行機で言えば、エンジンメーカーと車体組み立てメーカーの関係のようなものです。見た目は全く同じB787も近くでよく見ると、エンジンはロールス・ロイスとジェネラル・エレクトリックの2種類があります。一般の乗客はB787に乗りました~なんて飛行機をバックにツイッターアップがせいぜいですが、マネージドフューチャーズの投資家は、むしろ飛行機の機種名や客室内の設備のことはどうでもよく、どんなエンジンを積んでいるかを気にします。ファンドによっては、IQSのように既設のエンジンを改良したり、見切りをつけたりして交換することもあるので、こういった情報に目を光らせておく必要があります。

イメージ 1

さて、このエカモスコアというエンジンも、別の車体メーカー(ファンド会社)に組みたたてもらって、個人投資家が最低投資額USD10kから投資可能となるオフショア投資信託として販売しています。その完成品としての運用総額はUSD101.8Mなので、マネージドフューチャーズとしては、まだ小粒な方ですが、運用に支障がでないくらいの十分な量はあります。

そして、クルマ購入時にカタログで比べた人も多いと思いますが、エンジンの性能にはグロスとネットがあります。ファンドでいえば、今日の記事のようにCTA単体でのパフォーマンスをグロス、ファンド化されて、実際に投資家が享受できるパフォーマンスがネットに当たります。

クルマでもグロスとネットの差がどれくらいのロスになるかなんて素人にはわかりません。それと同じで、今日のCTAが載ったファンドを買った時に、今日のパフォーマンスグラフからどれくらいマイナスになるかはわかりません。が、年率で1%とか2%くらい下がるのが常識かしら、と考えておいてほぼ間違いはありません。

イメージ 2

最後にちょろっと、本題ですが、2014年は+66.9%と破竹の勢いで上昇したファンドですが、その後はそのままのペースで炸裂ビームを繰り出すこともなく、どうにもおとなしめのパフォーマンスが続いています。主にトレンドフォロー戦略を使っている限り、必ず波を打ちながらそれでも少しづつ上昇していく、これが宿命であり、そのように投資戦略も設計されています。

トレンドフォロー手法なのだから、常勝はできない、でもなかず飛ばずというのも投資家としては気分はよくない、という状況です。そろそろ良い数字が欲しいところですね。

イメージ 3

どうやって購入するかは、勉強会や個別相談にて詳細はお伝えします。販売手数料は5%に解約手数料が1%かかりますが、最低投資額はUSD10kと敷居が低く、しかも円建てで投資できます。

イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

ファンドの世界ではもはやヴァンガード一強の様相です。そのファンドの殆どがバッシブなETA、つまり、指数に連動するよう設計されたファンドです。ファンドが巨大化すると、指数が下がったからファンドのNAVが下がった、というより、ファンドに大量の売りがでると指数が下がるという逆転現象が起こり得ます。これってかなり怖くないですか? 

イメージ 1
1890年創業でロンドンの金属取引名門AMT Futures Limitedのファンド子会社、CFP Fundsが組成して運用しているファンドがThe IQS Performance Fundです。

CFP Fundsも華やかかりし頃は、他にCFL Fundというこれもコモディティの先物取引をコンピューター売買で行う、CTAをファンド化したものが旗艦ファンドとしてあったのですが、人気の陰りとともにファンドサイズはUSD数M単位まで縮小し、ついには運用終了してファンドは解散、残された資金は償還されてしまいました。

イメージ 2

イメージ 3

今は、辛うじてThe IQS Performance Fundのみが運用を継続している状態です。ただ、このファンドも途中で採用していたプログラムを変えてみたり、大胆な手に打ってでたものの、それもさらに裏目にでて、上表の通りのパフォーマンス。もはや損切りするかしないかなんて悩む必要もない状況です。

ファンドの籍はケイマン諸島だということもあって、ルクセンブルクなどよりは手続簡便で、直接投資やRL360 PIMS経由はUSD50kから。各ラップ口座はUSD10kから購入できます。以前はモーメンタムからも購入できましたが、今はどうなっているのか聞いてみないとわかりません。

イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名の
メールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

ココイチで一番好きなサイドメニューはらっきょです。

存知、ドイツ銀行グループ、Deutsche Bank Groupがラインナップしているファンドシリーズ、Deutsche Asset Managementの中から、昨日の記事でオルタナティブという言葉がでたことつながりで、Deutsche Select Alternative Allocation Fundを選んでみました。

これはファンド・オブ・オルタナティブファンズと呼べばいいでしょうか。株式投資の代替案という意味でのオルタナティブ投資、その各分野へ投資しているファンドを万遍なく買い揃えていくことで、オルタナティブの中の分散投資を確立させているファンドです。

イメージ 3
オルタナティブとは代替案という意味です。資本主義社会における投資の基本、つまりメイン投資となるものは株式と債券をおいて他にはありません。株式と債券以外のもの全てがオルタナティブという括りでまとめてもらっても間違いはありません。場合によっては、株式以外の全て、つまり債券も含めてオルタナティブとくくる場合もあるくらいです。 預金?投資にあらずでどちらにも入りません。

イメージ 2

じゃあ、ゴールドや原油、小麦などのコモディティから不動産、デリバティブ、マネージドフューチャーズとかヘッジファンドなど、いろいろありすぎてオルタナティブと言われてもさっぱりわからんわ、という方にはオルタナティブ総なめファンドのDeutsche Select Alternative Allocation Fundの中身を勉強してみるのがよいでしょう。

イメージ 1
このファンドではそんな範囲の広いオルタナティブの世界を4つに分類して、円グラフでわかりやすく表記しています。 ていうか、その4分類の意味がわからん? はい、正直、私もわかりません。 そんなんでよく偉そうにブログが書けるな〜って、言われるかもしれませんが、そもそもこの分類はドイツ銀行の決めたものなので、例えばReal Assetと簡単に書いてあってもそれが不動産なのかゴールドなのか目論見書などをみてしっかりチェックしておかないと誤解を生むことになります。

じゃあ、そのReal Assetに分類されるのはどれかというと、トップ10組入れ銘柄リストの中からはDeutsche Enhanced Commodity StrategyやDeutsche Real Estate Securitiesが該当すると書かれており、コモディティも不動産もここではリアルアセット、つまり現物資産に入るのね、とわかります。

イメージ 4
逆に英語でかかれるとわけわかりませんが、中身が簡単なのはFI - real returnです。FIとはFixed Incomeつまり債券のことです。それに現実的な利回りがあるもの、ということは要するに普通の国債、社債のことなのです。

FI - nontraditional は古典的でない債券、つまりエマージング債などのことで、Opportunisticはまぁまぁ流行っているみたいだから便乗しとこか〜というテーマで選んだもの。ということです。

このように、投資の世界は、小難しい業界用語を説明なしに書けば専門的な文章に思えますが、ひとたび解説を入れてしまうと、なーんだその程度のことか、と誰でも納得できる内容になります。

各ラップ口座経由で購入できますが、最低投資金額がUSD250kなので、まずは小口で買えるクラスがあるかの確認が必要です。

イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

元来ロングオンリーを看板に掲げていたコモディティファンドの運用会社が、方針変更してショートも入れていくことにする例が相次いでます。人口増加→食料品の需要増→ソフトコモディ価格は下支え、というストラテジーは十年単位ではもちろん正論ですが、年単位では多少他の影響もあり、さらに月単位となると正直機能しません。コモディティもロングオンリーでは収益機会が少なくなっているということでしょう。難しい世の中です。

ルクセンブルク、チューリッヒ、フランクフルト、ミュンヘンの4ヶ所に拠点を分散して配置している、専門店系ファンド会社Assenagon Asset Management会社全体での預かり資産は2009年にはEUR2Bだったものが2016年にはEUR18Bまで成長しているというのですから、規模というよりもその伸び率は相当大したものですよ。それほど魅力的なファンドがたくさんあるのではないかと思い、今日のブログに取り上げてみたというわけです。

ドイツ系のファンド会社を分析するのに常に問題となるのがドイツ語です。サイトは英語がついていることが多いのですが、ファクトシートはたいていドイツ語だけです。目論見書となると完全にドイツ語です。

ところが、不思議なことに、慣れてくるとある程度わかるようになるんですよ。それにドイツ語→英語はグーグル翻訳もかなり正確に訳してくれます。例えばVolatilit?tなんて単語はすぐにボラティリティだなぁ~ってわかりますしね。

イメージ 1

ということで、苦手意識を持たず、ドイツ語のAssenagon Alpha Volatilityを取り上げます。その名のとおり、システム取引(コンピューターが売買指示を出すタイプ)のボラティリティを売買するファンドです。

イメージ 2
って何? と聞かれても困るんですよ、何しろファクトシートが全部ドイツ語なのですから。読んでいたら、解読に1日以上かかってしまいます。じゃあ、このまま諦めて、結果的にはパフォーマンスが良さそうだからオススメですよ~なんて記事にする? それじゃあまりに有象無象レベルです。 1日かけて訳すことなく、しかし中身を分析する。 ええ、なんとかしましょう。

ドイツ語がわからなくても数字はわかります。そこで目をつけたのがファクトシートではなくアニュアルレポートです。ここには決算書がついていて、ポートフォリオの中身が必ず一件々々詳細に記載されています。

冒頭の挨拶文、解説はやっぱりドイツ語でわかりません。そこで、WERTPAPIERBESTAND UND SONSTIGE VERM?GENSGEGENST?NDE PER 31. JANUAR 2016と記載してある以降の投資銘柄全リストを見ます。

すると驚くことに、投資先の6割が銀行預金になっています。他はドイツ連邦債などがちょろちょろです。そして、さらに驚くことに、DAXやEuro Stoxxといった欧州株式の指標だけでなく、S&P500、ハンセンなどグローバルマーケットをアンダーライイングとする、オプションをコール、プット、売り、買い、それぞれを組み合わせておびただしい数の取引をこなしています。さらにインデックスだけでなく、バイエルやアメックスなどブルーチップの個別株オプションも手がけています。

イメージ 3

そうなんです。最近になってようやくVIXといったボラティリティだけを切り出して売買できる指標も登場しましたが、このファンドのやっている手法こそが、古典的、かつ正統派のボラティリティ売買の手法なんです。

素人が同じことをできないからこそ、信託報酬や成功報酬を支払ってでもファンドに投資する価値がある、とすれば、このファンドはまさにそこに価値を見出すことのできるファンドということになりますね。

直接投資は無理でしょう。個人投資家向けのクラスでも最低投資金額はEUR100kとなっています。

ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

自宅で晩酌するにも紹興酒ってあまり合いませんよね。でもあまり置いておくと味も悪くなるので、思い切って、炭酸水で割って、柚子エキスを少々入れて整えてみました。絶品とは言えませんが、十分飲めますし、あまり中華っぽくなくなったので、アテを選ばなくなるかもしれません。お試しください。

モーメンタムのファンドリストにラインナップされている、大手運用会社Schroder Investment Management (Luxembourg) S.A. の中でもひときわユニークなのは、やはりこのアグリカルチャーファンドではないでしょうか。と言っても、このファンドは農業関連銘柄の株式テーマファンドではありません。株式ファンドや債券ファンドが主流のシュローダーにしては随分と珍しいファンドなんですよ。

イメージ 1
先物取引やデリバティブを使った、コッテコテのコモディティファンドです。さらに、これは機械売買のCTAではありません。シュローダーが自前で持つSchroders Commodities Teamという部署の人たちが、自らの脳みそを使って、タップダウン&ボトムアップの両方向戦略を用いて売買をしています。

となると、小麦やコーンといった分野別のアロケーションがアクティブに変化していくものの、基本路線はロング、すわなち買い持ちです。となると、さすがにソフトコモデティはもう数年間下がりっぱなしですから、このファンドのパフォーマンスも徐々に右肩下がりにならざるを得ません。

イメージ 2
問題は、どのあたりが仕込みどきとなるのか? そして、仕込んだあとは、2010年のように一年間で3割アップのような劇的な上昇が期待できるのか? ということです。
地球の人口増加に加えて、生活水準の向上だけでなく、地球温暖化やによって、食物の値段が上がるのは、誰でも知っていることです。しかし、誰でも知っていることではマーケットでは材料視されることはありません。

問題は、誰もが予想しなかったことが起こるのか? ということですよね。ただ、もっと詳しく言うと、その誰もが予想しなかった出来事というのは、一体どれくらいのスパンで発生し、材料視されるのか? ということです。
イメージ 3
この読みこそがコモデティの難しいところです。逆に言えば、株式や債券市場にない面白さを持ちあわせているのがコモデティ市場なのでしょう。

かといって、実際、アグリカルチャー分野のコモデティ価格がいつ吹き上がるかを私が予想するのは、私のバックグラウンドからすると、バリバリ本業でやってるトレーダー達に失礼な感じもしますので、ここではやめときますが、少なくとも言えるのは、安いうちに仕込んでおけ、ってことでしょう。

直接投資はもちろんできませんので、モーメンタムなどのラップ口座経由で投資することになります。

オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。 ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。

名古屋勉強会は3月18日土曜日早朝ミーティングになりそうです。

このページのトップヘ