1594050058570Pacer Financialを取り上げるのは2ヶ月ぶりの二回目ですがまだこのブログでは馴染みがなかったのでもう一度どんな会社か書いておきますね。

その発祥は1997年まで遡るものの、会社としてはペンシルベニアで2004年に創業した独立系の運用会社で、Royal Bank of Scotlandと提携し、ETNなどを販売していました。その後、2015年になっていよいよETFを組成しPacer ETFsやOur Strategy Driven ETFsといったブランド名でラインナップを整えてきています。

そして、公式サイトを見てみるとまたしても気になるETFがでていました。先日も同じようなファンドを取り上げましたが、こちらはよりビジュアルでわかりやすく個人投資家にも解説してくれています。

Screenshot at 2021-04-04 08-55-45


ティッカーシンボルはPSFM、正式名称はPACER SWAN SOS FLEX (APRIL) ETFで、ファンド名からおわかりの通り、クローズドエンド型の募集期間限定型ファンドです。

Screenshot at 2021-04-04 08-56-01


ファンドは3月31日にスタートして、ファンドサイズはUSD1M集まっています。募集期間限定型外貨定期預金を商品開発していた頃が懐かしいです。ISINはUS69374H4772。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

カシオの電卓FC-220V、いまだに使い方の全てをマスターしきれていません。これって発売から20年も経過している電卓なんですよね。