1950年、カナダのトロントで発祥のCanaccord Genuity Group。そのイギリスでの運用部門子会社として、Canaccord Genuity Wealth Limitedがありますが、この会社は1996年創業のCollins Stewart Hawkpoint plcと Eden Financialを吸収合併してできたこともあり、すでにGBP25Bという1950年、カナダのトロントで発祥のCanaccord Genuity Group。

そのイギリスでの運用部門子会社として、Canaccord Genuity Wealth Limitedがありますが、この会社は1996年創業のCollins Stewart Hawkpoint plcと Eden Financialを吸収合併してできたこともあり、すでにGBP25Bという日本円でも3兆円台という巨額の資産を預かる大手に成長しています。

0401


そんな、大手のCanaccordの中にあって、2008年9月スタートでファンドサイズUSD127Mというマダイ級の少々小粒なファンド、のCCanaccord Genuity CGWM Affinity Fundは、ファンドマネージャーが顕名で行う、アクティブなグローバル株式のファンド・オブ・ファンズです。

0402



過去12か月のパフォーマンスが+17.13%となかなかの好成績を残したということもあるでしょう。モーニングスター社はこの1年間で星四つに上がっています。

分散投資と言っても8.5割が株式ですし、残りの1.5割も債券でなく、ヘッジファンドなどのオルタナティブになっています。ベンチマークは設定していませんが、モーニングスター社に登録のファンドの中で、同じカテゴリのMorningstar GIFS USD Aggressive Allocationの平均パフォーマンスが参考に載っています。

0403


ISINがIE00B3BRDJ07の米ドルクラスA Accクラスならモーメンタムをはじめ、どのラップ口座でも投資ができると思います。









イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

そろそろ4月も勉強会日程きめないとです。