logo-etf大手運用会社ステート・ストリート、State Street Corporation。そのファンドなかのETFのシリーズ名をSPDR ETFと呼んでいます。

私達のようなオフショア投資家はState Street Global Advisorsに飛んだ方がすぐに買えるETFを検索することができるので便利です。

30いつもひと捻りしたファンド、つまりオルタナティブ投資ばかり調査対象にしてしまっているので、たまにはメイン投資で直球勝負、アメリカの高配当株ETFのSPDR S&P U.S. Dividend Aristocrats UCITS ETFをこれまた3年ぶりくらいに取り上げてみることにしました。


何しろそもそもの運用方針パッシブであるべきものがETFというものなのですから、ETFを調査するにあたって、まずはそのETFが何に連動するかを説明すればそれで終わりになってしまいます。

このファンドの場合、それはS&P High Yield Dividend Aristocrats Indexという指標です。日本語ではS&P高配当貴族指数と名付けられています。なんだか不思議な名前ですが、S&Pが正式に名づけているのでそういうものだと納得しておきましょう。

29で、その定義は、そのまま引用すると、「S&P 500配当貴族指数は、S&P 500構成銘柄のうち、過去25年間連続して毎年増配している優良大型株のパフォーマンスを測定している。」なのですって。


とはいえ、ステート・ストリートの他にも様々な会社が同じ種類のETFを出しているわけで、それらの間ではもちろん、競争があることは言うまでもありません。というわけで、そんな時はモーニングスター社が四つ星だということに頼ることにいたしましょう。

31それと高配当株で大事なのは配当利回りです。このファンドでは年率2.35%。ゼロ金利政策で少し低下したとはいえ、アメリカドルでこの利回りとなれば、そりゃ資金もあつまるはずです。

モーメンタムをはじめどこのラップ口座からでも購入できます。もちろんETFに販売手数料はありません。ISINは IE00B6YX5D40。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

カシオの電卓FC-220V、衝動買いしてしまいまいた。