The Bank of New York Mellon Corporation、バンク・オブ・ニューヨーク・メロンは、脱単純銀行業務を標榜しているだけあって、アイルランド籍のオフショアファンドBNY Mellon Global Funds PLCシリーズでも数多くの組成、運用をしていて、サイトを見てもパット見程度ではその数はとても数えきれません。

繰り返しになりますが、世界第二位のヘッジファンド会社である、マン・インベストメント社、MAN Investmentsの信託会社を一手に請け負うようになってから、MANの解約や相談、ラップ口座への組み込みなどのサポートで、私としても、事務部門との直接のやり取りが爆発的に増え、とても親しみを感じているファンド会社でもあります。

そして今日の本題、BNY Mellon Global Real Return Fundです。オフショアラップ口座を使って実際購入するとなるとアイルランド籍のオフショアでClass A Acc (ISIN: IE00B504KD93)が良いと思います。

ただ、このファンドはアメリカではファンドサイズUSD3,203Mという超大型クジラ級の Absolute Return Fundで、ティッカーシンボルを使ってDRRAXと検索したほうが早いので、こちらのファクト・シートを引用させてもらいました。

名称未設定

 

このファンドは、BNYM本体ではなく、有名なロンドンに拠点を置き、GBP46Bもの預かり資産を持つ、NEWTON Investment Managementです。といってもそのニュートンもBNYMグループの傘下入りをしていますが。

名称未設定2


2010年5月スタート、162の銘柄に分散投資する、どちらかといえば、バランス型のファンドです。株式のウエイトを5割に抑えつつも2020年は+9%の上昇というのはなかなかの好成績ですが、それよりも、2011年以降、年間ベースで一回も負けなし、つまりマイナスのパフォーマンスになったことがないというのが心強いです。

名称未設定3



モーニングスター社はAlt - Multistrategyカテゴリで星四つです。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

今週土曜日は午後なら個別相談可能です。