1994年にアメリカのミルウォーキーで創業し、今では預かり資産USD120.6Bという大手運用会社にまで成長したArtisan Partners今日は数年ぶりになりますが、モーニングスター社格付けをWorld Large Stockカテゴリで五つ星から二つ星まで落としたものの、やっぱりもう一度、グローバル・バリュー株ファンドのArtisan Global Value Fundをとりあげます。

0150


ごく一般的なグローバル株式の指標である、MSCI All Country World Indexに対して2017年から2019年まで3年連続でアンダーパフォームだったことが星を落とした原因のようです。

このファンドのファクトシートを見ると、特にセクター(業界)配分に気をかけているようで、パフォーマンスはチャートもなく殺風景なのに、セクターアロケーションについては、ビジュアルに訴えてものすごくわかりやすくなっています。


0151

こういう時は、このファンドの運用方針やファンドマネージャーが気を遣っている部分であることを意味します。ファンドマネージャーも「職人さん」ですから、だれだってこだわりの部分を見て欲しいものです。


すると、結構、アクティブに、いやもはやアグレッシブに調整していることがわかります。ほぼ時価総額なりにアロケーションしているインデックスが決めるウエイト付けとはまるで違う比率になっています。

そして法域別にもかなり大胆に調整をかけてます。目立つところでは、日本株のウエイトがなくなるくらい小さく、逆に韓国株に大きく張っています。やはりバリュー株ファンドですから、ここは狙っていこ、ってことなのでしょう。


0152

私の場合、この相場観が正しいかとか、自身の考えに合っているかどうかというより、これだけ気合を入れているファンドマネージャーにとりあえず、敬意を払ってしまいます(もちろん、パッシブにはパッシブの良さがあるので、誤解なきよう)。

アメリカのファンド会社ですから、直接投資はできません。各ラップ口座を経由して購入します。UKベースでも同じファンドがあるので、オフショアからアプローチも問題ないでしょう




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

風邪気味?ってそれでもイメージ悪くなるから、何ともいえない。