Franklin Templeton Investment Fundsはアメリカ地盤のフランクリン・テンプルトンにおける、ルクセンブルク籍のオフショアファンドシリーズです。


Franklin K2 Alternative Strategies FundはUSDのリテイルクラスで最低投資額USD5k(ISINはLU1093756168)から買えるお手頃なヘッジファンドで、ロングショート戦略を使って安定推移していました。ボラティリティも3.56%ですから債券ファンドよりも低いくらいです。

Screenshot at 2020-04-07 21-37-13


とはいえ、完全ニュートラルではありません。やはりロング傾注(これが戦略として当たり前)でロング109に対してショートが-53、よってネットは+55というポジションのとり方です。半分ヘッジ株式ファンドとして、ボラティリティ3%台ですから極めて秀逸ですよね。

Screenshot at 2020-04-07 21-36-59でも、さすがに耐えきれず、1割程度下落しているようです。世の中の株式が2割から3割下げているわけですから、下落率も半分で済んだ格好です。

まずまず上出来ですね。











イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

電車乗っても平気なくらい空いてます。