グレーターロンドンの住宅つなぎ資金を融資しているノンバンクビジネスファンド、LendInvest Capital Management Limited、その旗艦ファンドになりつつある、2017年の結果がでました。メイン通貨のポンド建てのクラスで、+6.76%となっています。

このブログでは運用開始前から、このファンドをウォッチしており、もうそろそろ満五年経つから早期解約手数料も0%になるかもという成熟期を迎えています。


ファンドサイズはGBP206Mで、ニッチな融資を狙うノンバンクファンドとしてはまだそこそこですが、会社全体ではGBP1.3Bまで成長してきており、ここから先は融資先の質が問われるステージになってきたと言えるでしょう。

14


ま、ポンド安の分、活況を呈しているロンドンの不動産マーケットにおいて、LTVが68%ということで半年前から4%上がっています。まだあまり心配をする必要はないのかもしれませんが、このLTVがあまり上がってくると、市場価格が反転してしまっているか、無理して融資していることになりますのでウォッチが必要です。


13

もっとも、ファンド設立当初よりも、グレーターロンドンからさらに離れて、普通のイギリスの地方に進出してきていることが多いということだけは特筆しておきたいと思います。

直接投資はGBP10kから、各ラップ口座経由でも投資できますが、典型的後払い手数料の体系は免除されません。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

面倒な不景気。こう何回もなんとかショックがきたら、投資もそのたびに振り出しに戻ってしまうので、落胆はしませんが手間がかかります。