イメージ 1香港に拠点を置く、内地株式ファンドのMarco Polo Pure China Fund、ただそれだけを運用する専門ファンド会社、Marco Polo Pure Asset Management

中国経済について不安説が囁かれ続けながらも、マルコポーロの2019年のパフォーマンス(After Performance Fee)は、最近のチャイナに対するネガティブなイメージとはうらはらに意外と堅調で、10月末までで年初来+8.81%をマークしています。

Screenshot at 2019-11-14 23-04-45


Screenshot at 2019-11-14 23-07-36このファンド会社では、時価総額USD1Bから10B相当額の銘柄をいわゆる中型株とカテゴライズし、この規模の会社に通常は半分投資しています。現在は大型株と中型株の割合がほぼ半々という感じですね。

調子の悪かった2011年から2013年にかけては中型株からはすべて撤退し、10割大型株という時期もありました。それでも内地のチャイナ株に100%投資しているというだけで、かなりのアグレッシブではあるのですが、ここのファンドマネージャーにしたら、それは相対的にはコンサバの扱いだったのです。

そして、今では毎年、アップ&ダウンを繰り返しているものの、通常路線の大型株、小型株半々におちついています。

Screenshot at 2019-11-14 23-08-32

Screenshot at 2019-11-14 23-09-02このブログを書き始めたころからウォッチを続けているファンドです。じつに2009年くらいからになるでしょうか。

、その時々でよく実感してきましたが、マルコポーロは毎月の上下動が激しく、あるときは年間で2倍になったり、4割下がったりの変動は当たり前だったりと、毎日がローラーコースターなファンドでブログネタも尽きなかったことを古い読者の方なら覚えていていただいていると思います。





Screenshot at 2019-11-14 23-09-23

直接投資はUSD50kから、FPI リザーブなど各ラップ口座経由でも購入できます。




















イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

やっぱりチャイナは捨てがたいですよね