stanlib南アフリカのMelrose Arch, Johannesburg(ヨハネスブルグ)を本社に、イギリスを宗主国とする7カ国に展開している運用会社、STANLIBについて、最近頻度が下がってましたので、この辺で少しリフレッシュしておきましょう。

なにしろ、この運用会社の歴史は古く、1862年の創業です。日本では文久年間というからそれは金融業者としては凄い歴史です。ただ、それもそのはず、スタンリブは、イギリスが作った南アと香港の植民地銀行スタンダードチャータード銀行の弟分、スタンダード銀行(Standard Bank of British South Africa)の運用部門だったからです。 

名称未設定4今ではLiberty Group South Africaという上場保険会社グループの一員となって、営業基盤を固めています。モーメンタムでも10ほどのファンドで取扱がありますが、以外にもアフリカファンドなんてのはまるで見当たらず、グローバル株式や債券、欧州系が充実していたりします。

 地元の人にとっては自分の国の株式や債券については、選択肢もさほど多くないことから自分で投資してしまい、グローバルな投資だけプロに任せようということかもしれませんね。


名称未設定ということで、今日は、STANLIB Global Balanced Fundという比較的素直なバランス型のファンドを選んでみました。

株式のウエイトが6割ですが、残り4割が債券というわけではなく、3割どまりとなっています。文字書くと少々ややこしくなってしまいそうですね。

で、残り1割はというと、不動産、リート系に投資されていますから、日本人の感覚でいけば立派にグロース型のファンドと認識したほうがよさそうです。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

勉強会の参加者は10名様前後になりそうです。双方向のコミュニケーションができてちょうどいい人数ですよね。まだ5名様くらいはお受けできます。 

名称未設定21999年10月スタートと運用実績が非常に長く、それでいてファンドサイズUSD77Mとマダイ級で小回りがきく感じ。最低投資額は直接投資ならUSD2.5kという敷居の低さで、モーニングスター社は星5つになっています。









名称未設定3



















イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

そのモバイルバイル扇風機、原宿の竹下通りでは500円まで値下げされてました。深センで20元、せいぜい300円が原価なので、500円まで下げてもまだまだ行けそうです。