イギリスのブラックロックが運用するアイルランド籍でロンドン証券取引所に上場しているオフショアETFシリーズ。今日も読者の方のからのリクエストにお応えする形で、オフショアファンドを物色しています。

名称未設定条件は、株式のポートフォリオは組み上がったので、残り資金については、ETFなどを使ってなるべく安いコストで、株式からみたオルタナティブである債券で運用に回す、しかし期待利回りは高く(もちろん、リスクも高く)しておきたい、というものです。

名称未設定2そこで、iShares Emerging Markets High Yield Bond ETFを選択してみました。株式の方は、当然に積極運用するわけですから、ファンドマネージャーが顕名で運用指示を出す、アクティブファンドをチョイスすというのは正論です。

名称未設定3しかし、残りの資金を現金勘定で放置するよりは、なにか運用に回すべき、しかし米国債をはじめ、主要国ソブリン債のイールドはもうボトム(債券価格としてピーク)との相場観があれば、これ以上は買い進めることができません。

となると、今日のエマージングのハイイールド債へ触手をのばす。これも正論ということになります。

名称未設定4投資対象の格付けもBB以下が8割以上です。純粋なグローバルエマージング国へのハイイールド債へ投資。これをこのETFを使って万遍なく投資できるのですのは、ラップ口座の残高の残り資金の活用にさらっと決めておくのに便利ですよね。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

座椅子でブログを書いていたら、腰が痛くなりました。