こんな時代だからグローバル投資は必須 ひたすらオフショアファンド!規制や英語にめげずに海外投資、不動産、FX 調査と経験の全記録

2020年04月

3
Franklin Templeton Investmentsは、サンフランシスコ国際空港SFOからほど近い、San Mateoを本社に構え1947年創業の大手運用会社です。


Franklin Templeton Investment Fundsの中でもFranklin India Fundは、HSBCやブラックロックなど超大手が看板商品として運用しているインド株ファンドと肩を並べ、2005年10月スタートの老舗。ところがこの数カ月でNAVの減少と売りが殺到し、ファンドサイズもUSD965Mまで縮んでいます。

モーニングスター社三つ星という大きな株式ファンドです。ロングオンリーレバレッジなしのリレーティブなアクティブファンドで、基本はアメリカドル建ての運用です。

Screenshot at 2020-04-30 23-01-20


MSCI India Indexというごく一般的なインデックスをベンチマークに採用しているので、こういったファンドこそ、ライバル比較においては、星の数とか、パフォーマンスとかあとは会社名のブランドの好き嫌いで選択してもよいと思います。


Screenshot at 2020-04-30 23-01-36


Screenshot at 2020-04-30 23-01-49それはそうと、このファンドを取り上げたのは、差し当たり怖い3月の結果をとにかく見ておきたかったからです。

USD建ての個人投資家向けクラスA Acc ISINはLU0231203729でみてみると、3月のパフォーマンスは-28.19%となりました。速報では4月が29日までの集計で、1割弱回復していますので、年初来では2割の下落とみておいてください。

MSCI India NRの3月の下落幅は-25.13%だったので、もうどっちにしても同じかもしれませんが、一応アンダーパフォームになっています。





イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

アレクサのスピーカーの調子がわるく、昔のラジオみたいな音質です。悲しきラジオスターのイントロみたいな感じ。

5
JPM_logo_EngJ.P. Morgan Asset Managementが運用するファンドシリーズ、 JPMorgan Funds から JPMorgan Funds - Emerging Markets Equity Fund を取り上げます。
 純粋なロングオンリーレバレッジなしの株式ファンドで、純粋にエマージング各国の株式、それも大型株中心に投資するファンドです。


Screenshot at 2020-04-30 07-53-49
ベンチマークである、MSCI Emerging Markets Index (Total Return Net) に対して、行ったりきたりという感じではありますが、、モーニングスター社の格付けはGlobal Emerging Markets Equityカテゴリで星五つとなっています。

さて、今月はJPMだけでなく各社が、各ファンドのファクトシートの更新がいつもより、数日遅れているようです。

やはり、マーケットの変化が激しく、コメント欄などで相当な対応を迫られている上に、香港はもちろん、欧米各拠点で日本よりも早く、厳しく外出が制限されていましたから、その点も勘案すると、若い頃はこういうレポートを作成する仕事もしていた私としては、1週間程度の遅れて済んだだけなんてガンパってルナと感心してしまいます。



直接投資だと販売手数料は5%ですが、ラップ口座経由なら全額免除なので、買いやすいでしょう。このファンドはRL360クォンタムなどが使うミラーファンドリストにも載っているメジャーなファンドです。ISINはLU0053685615です。



Screenshot at 2020-04-30 07-54-20

































Screenshot at 2020-04-30 07-54-34

































イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

更新ボタンおさないでいたら、翌朝のアップになってしまった。失敗です。

4
RobecoSAMは1995年にスイスのチューリヒを本拠地に設立された運用会社です。もっとも1929年創業のドイツの運用会社、Robecoから暖簾分けされた会社なので、広い意味での歴史はかなり長くなっています。そして今の親会社は日本のオリックスですから安定した経営を続けてます。

Screenshot at 2020-04-27 18-19-07ここで敢えてチャイナかい?という話もありますが、それでも行きます。だって、長期分散投資の観点からみたら、日本よりよっぽど投資対象としては魅力的なのですから。

2017年2月スタートで、チャイナ株ファンドとしては若めです。ファンドサイズはUSD42Mでまだマダイ級。

モーニングスター社四つ星の、Robeco Chinese A-share Equitiesはコテコテの内地チャイナA株。通貨ポジションも人民元ですし、そこに上場している、いわゆるレッドチップに投資しますからボラティリティも高めで20%程度です。

Screenshot at 2020-04-27 18-19-20これを人のファンドマネージャー(変な言い方ですけれど、最近は機械がファンドマネージャーになるケースも多いので)がファンダメンタル分析に基づいてマクロ的な視野から投資判断を重ねていきます。

パフォーマンスは乱高下モードが続いています。ただ、このファンドは環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)を意識した銘柄選択がポリシーになっていますので、投資対象銘柄が限定されてくるのが特徴です。

投資銘柄トップ30で全体の9割のウエイトを占めており、トップ10だけでも4割4分のウエイトです。まぁ、内地のチャイナ株ですし、そんなに銘柄に手を広げなくても、良い会社だけに絞り込んで任せておいた方がよいと思います。

政治的なムーブメントと経済的なマクロ分析とは、最終的に一致しません。敢えて突っ込みたくなるのは私だけではないはずです。



Screenshot at 2020-04-27 18-19-33
クラスIのUSD建てのISINはLU1529950328ですが、最低投資額の明記がないので、個人投資家が購入できるかがわかりません。ひょっとしたら個人投資家はEURのクラスだけになるかもです。





















イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

税務署に法人税関係の相談にいったら、完全予約制になってました。その予約を取るための相談内容聴取によって、その相談事が解決してしまいました。

1
cornhill-logoCornhill Managementと言えば、コーンヒルのフレックスマックス(FlexMax Investment Account)がえらく偏った日本人の間では有名になっており、オフショアラップ口座の会社だと思われているようですが、これは間違い、あくまでもエマージング国、フロンティア国向けの株式ファンド群の運用が本業です。

いまでも、シャリア準拠ファンドは充実していて、WSFは健在です。

が、しかし、WIOFシリーズはどうなったのでしょうか?
すっかり消え落ちてます。例えば、ラテンアメリカのファンドのISINはLU0494360091でしたが、今年のはじめまでては、ISINで簡単にNAVが検索できたのですが、いまではどこにもありません。

World Investment Opportunities Funds SICAV India Performance Fundを見ようと思ってもでてきません。

それでいて公式サイトにはなんの告知もないようです。そしてそれでいて、フレックスマックスの投資可能口座には未だにWIOFシリーズはすべて投資できるとなっています。

ラップ口座各社に聞き込みしたところ、WIOFファンドシリーズはすべてルクセンブルク籍のファンドの要件を満たさず、解散となっているとのことです。

モーメンタムではWorld Investment Opportunities Funds SICAV Latin American Performance Fund Class Bだけは今でも買えるような扱いになっており、ファクトシートの更新も2019年2月で止まっていて、正直定かではありません。

やめるならやめるで仕方ないのでしょうけど、公式サイトで一般に告知しなくて大丈夫なのでしょうか? どなたかフレックスマックスの既保有者がいらっしゃったら教えてください。


イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

とりあえず、在宅のような、外回りのような。

5
0 (1)Momentum Global Investment Managementの別ブランドがmomentum harmony funds です。harmony fundsではハーモニーなんていう名前をつけているだけのことはあり、徹底したセオリー通り、つまりフロンティアポートフォリオ理論に基づいた長期分散投資を貫くファンドばかりを用意しています。

このようなたった一つのファンドに投資するだけで、主要な金融マーケットに適切な割合で分散投資が完了するものを、私は名づけて「ワンストップ型ファンド」と称しています。完全なる造語ですから、ワンストップ型ファンドでグーグル検索してもこのブログしかでてきませんのであしからず。


Screenshot at 2020-04-25 20-53-52



Screenshot at 2020-04-25 20-54-42とにかく、3月のファクトシートがでたら、すぐに記事て引用させていただこうと考えていたのが、ハーモニーシリーズの中でもワンストップ型ファンドの代表格とも言える、Harmony US Dollar Growth Fundです。ここの読者の方でもこのファンドが一番保有者数が多いと思いますし。

結果からみると、とにかく下げてます。分散投資と言ってもグロース型ですから、投資割合としては、通常では7割が株式です。

それにしては下げ幅が少ない? はい、そうですね。2020年の年初来で-21%ですから、もちろん、キツイことはきついです。分散投資ファンドが3ヶ月やそこらで、2割下落させることは珍しいです。

これで2016年ごろの水準まで押し戻されてしまいました。長期保有している方にとっては、4年間の仕込みが無駄になったことを意味します。

もちろん、新規投資家にとっては、遠くに行ってしまい、乗り遅れていた船が戻ってきたような感じで、ラッキーといえるでしょう。

それに、このファンドのNAVの速報では4月は23日までに+5%ほど上げているようです。

さて、これはファンドオブファンズの形式をとっています。いうのも完全なるワンストップ型ファンドをつくり上げるために、個別銘柄株式や債券を一つづつ仕込んでいたのでは、いくら銘柄を揃えても追いつきません。

多少の信託報酬ロスがあっても、ここはファンドオブファンズ形式で望んだ方が、すぐに理想的なポートフォリオに近づけることができます。

でなければとてもじゃないけど、左図のような、極めて細かい分散投資を完結させることはできません。パフォーマンスはリーマン・ショック以降、順調です。もちろん、これはほぼ当たり前のことですよね。

Screenshot at 2020-04-25 20-54-07

渡航不要の投資家紹介にて直接投資も可能ですが、分散投資を地で行くファンドであることから、モーメンタムのような一括投資型のラップ口座だけでなく、それこそハンサードアスパイアやRL360クァンタム、フレンズプロビデントプレミアなどのような、積立投資型のラップ口座の中でコツコツと増やしていくのにも向いています。

よくよく考えたら、各積立投資ラップ口座は最大10までのアロケーションしかできないわけですから、そのうちの一つをHarmony US Dollar Growth Fundにしただけで、考えようによっては一気に20以上のファンドやETFにも分散投資できることになります。この考え方って、特に毎月の動きはあまり気にしないけど、10年後や20年後の動向はとても気になるという積立投資には、とても有益だと思うのは私だけでしょうかねぇ~。

モーメンタム経由なら期間投資家向けのクラスEを購入することができ、ISINは LU0795381598です。それ以外のラップ口座から購入するときは相談してください。


イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

こんな時にでも勉強会にご参加いただきありがとうございました。

5
Darwin Leisure Property Fundから直近のコロナの影響について報告書がでていますので、簡単にまとめておきます。

まず、各施設は3月23日をもって、全店休業しています。これは政府のガイドラインによるもので、選択の余地はありません。スタッフの出社も85%減らして、最小限の人数でメンテナンス業務にあたっている状況です。

人件費はGBP2,500を上限として、月給の80%を政府が補てんしてくれます。そのため、スタッフを解雇する必要がありません。解雇しなくてよいので、従業員の士気が下がらず、来るべきときに備えてしっかりキャンプ場のメンテはできています。

休業中の小売業、介護施設、レジャー施設は全て法人税が凍結されます。ダーウィンもこれに該当します。これによって、GBP2Mものキャッシュフローが改善します。

キャンセル顧客には、キャッシュバックではなく、利用券で返金しています。これによって、返金による資金繰りが悪化することはありません。

別荘販売チームは引き続きテレワークで営業活動を続けています。

営業再開はいつでもできる状態をキープしていますが、政府のガイドラインに従う義務があります。ですから、再開の時期はわかりません。

再開したら、利用券の利用客の対応や、キャンペーンで割引の施策をする必要がありますから、今年度の収益率の低下はやむをえません。

営業再開時には在宅ストレスから、キャンプ施設は大きな需要が見込まれます。その時に向けて準備をしっかりしておくとのことです。

引き続き支援していきましょう。





イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

コロナ以外の視点からマーケットを見ないと、何も見えてこない。
続きを読む

2
logo (3)リヒテンシュタインの運用会社、Alegra Capital LtdのAlegra ABS Two (Euro) Fundは、2007年6月の運用開始以来、常勝のレバレッジあり仕組債ファンドとして君臨してきましたが、2016年はさすがにスイスやユーロ圏のマイナス金利環境などに悩まされて前半は元気がなかったものの、結局はしっかり+8.66%。その後は2018年にはずのマイナス-3%だったものの、2019年は再び+12%と常勝ファンドの地位を欲しいままにしてきたオフショアファンドです。

Screenshot at 2020-04-21 23-13-12とはいえ、このファンドの投資対象はSubordinated Asset-Backed Securities、つまりアセットバック劣後証券です。

売掛金(日本では受取手形の割引という手法が多いので、あまりメジャーな融資形態ではありませんが)を担保にして運転資金を融資し、その債権を証券化するというABSは、このブログでも投資対象として組成されているファンドも多く記事にしています。




ですから、そのABSのしかも劣後債となると、それなりのハイリスクハイリターン、それなりというよりも債券ファンドの中でも最高級にハイリスクハイリターンとなるわけで、すなわち読者の方の中でも投資適合性のある方は限られてきます。

思い起こせば2013年6月の債券プチショックみないた局面でこのファンドがどのように耐えてくれるかは、もちろんファンドマネージャーの腕次第です。前回は、このファンドは見事に切り抜けていることが安心感になりますが、それはそれ、これはこれとして投資家はしっかり認識しておく必要があるということを常にブログでも認識してきました。

Screenshot at 2020-04-21 23-13-31


Screenshot at 2020-04-21 23-13-46そして、ついに、そのリスクが健在化してしまったのです。3月は-50%となったのです。

しかし、このリスクはわかっていたこと。既保有の投資家もこのことは十分に認識されていたはずです。覚悟の上で投資していたのですから、タラレバ言っても仕方ありません。

問題は、ここから回復するのかです。この問題は非常に難しい、その人の相場観によって180度かわってくるからです。その議論は今週の勉強会で行うことといたしましょう。

リヒテンシュタイン籍のファンドですから直接投資はできません。最低投資額はEUR100kと少しハードルが高く、ラップ口座を経由してもこの最低投資金額が下がるかどうかはわかりません。





イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

ビジネスの三密。 緊密、綿密、親密。 流行らないかなぁ。

3
イメージ 1
このブログでももう10年ちかくウォッチを続けている、運用会社のキャッスルストーン、Castlestone Management LLC

現在、キャッスルストーンはほとんどのファンドが運用中止とか解散になっってしまい、今の流行は、Castlestone FAANG+ UCITS FundとCastlestone Low Volatility Income UCITS Fundの二つに絞り込まれています。

ダウンロード今日、取り上げるのは、Castlestone FAANG+ UCITS Fundです。変な名前だって? はい、私もハッキリそう思います。なので、勝手に日本語では新世代銘柄などと名付けています。


このファンドの信条は、Facebook・Apple・Amazon.com・Netflix・Google この5つの頭文字を取った、世界で最もメジャーな銘柄に、+と名づいているように、マイクロソフト、百度、アリババ、ツイッターなどが入ってきます。もちろん、これにインテルやシスコ、IBMなども入ってくるケースも多いです。

でロングオンリーレバレッジなし、毎営業日売買。ISINはMT7000024030がUSDの個人投資家クラスAです。

Screenshot at 2020-04-20 21-38-00



Screenshot at 2020-04-20 21-38-17直接投資はUSD10kから前払い制販売手数料は5%です。ラップ口座経由なら販売手数料は全免されます。














イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

勉強会はあと、1,2名くらいは増えても問題ないかと考えてます。

FS-Header-LogoNorthern Trust Corporationは1889年にシカゴで創業した、ナスダック上場の伝統ある運用会社です。そのノーザン・トラストが組成しているETFのラインナップがFlexSharesであり、28ものファンドにまで、そして昨年末時点でUSD16.5Bの預かり資産を持つまでに成長しています。

このブログでは、その昔、まだ個人で海外投資、つまり外国送金をして、MANファンドなどへの直接投資が簡単だった頃、その先はどうしてもオフショアファンド狙いであることから、米系ではなく、イギリス統治下の島々やルクセンブルク、マルタ島など欧州系を中心にタックスヘイブンに籍をおくファンドばかりを物色してきた経緯があります。

一方、ETFに関しては、このブロクの書き始め、つまり初期段階では、しょせんETFはパッシブファンドであり、ブログで分析するまでもなく、インデックスを見てたらそれだけで投資判断できる。だからブログで解説するまでもない、ということであまり記事にすることもありませんでした。しかし、今は、そのインデックス自体がが一捻りも二捻りもしたユニークなものやレバレッジの聞いたハイリスク・ハイリターンなものまで出回ってきていますので、このブログでも解説の必要が十分でていきています。

Screenshot at 2020-04-18 13-52-58


ETFといえばヴァンガードを始めとして運用会社がどうしても米系に集中していますよね。一方でフレンズプロビデントやRL360、カストディアンライフ、ハンサード、モーメンタムなどといった一括投資型のオフショア保険会社系のラップ口座を経由したら、別にアメリカでもどこでもオフショア扱いにできることになります。

そしてなにより、今まで「なんでアメリカの言いなりにならなあかんねん」という主旨で、どうしても出したくなかったW-8BENフォームも、出そうが出そまいが、Individual Self-Certificationに記載する自分のマイナンバーで情報がカバーされてしまうので、嫌がる意味がなくなってしまいました。

という背景もあって、最近米系のファンドは変化球タイプのETFの記事がおおくなってきているのです。

Screenshot at 2020-04-18 13-53-24


Shares Morningstar  Global Upstream Natural Resources Index Fund (GUNR)は、その名の通りで天然資源全般にまんべんなく分散投資をする。つまりエネルギー関連、鉱山関連、農業関連、森林関連、水関連と、ここに話せば、この手のファンドの記事はこれまで何度もでてきたぞ、というテーマの集合体です。

このあたりのテーマファンドは流行り廃り(日本人の間だけで勝手に繰り広げられているだけのことですが)があるので、いちいち一つづつ投資してられないというときに、このETFで一発分散投資ということできそうです。

原油価格の下落に引きずられるようにコモディティ全般が軟化している傾向があるものの、4月に入ってはやくも半値戻しを達成しています。これは早めに仕込んでおいたほうがよいかもですね。


Screenshot at 2020-04-18 13-52-46





イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

ツイッターから来ていただく読者の方が結構多いんです。

external-content.duckduckgo.comLegg Mason Investor Services, LLCが組成しているルクセンブルク籍のオフショアファンドシリーズLegg Mason Americas Internationalから、絶対利益追求型の債券ファンドであるLegg Mason Brandywine Global Fixed Income Absolute Return Fundを取り上げます。


Screenshot at 2020-04-19 19-30-42

どうしてこのファンドを取り上げたのか? それはこの3月はたとえ絶対利益追求型、債券投資であっても、大きくマイナスになることもあり得るということを数字でみておくべきだったから、と言っておきましょう。

2012年4月13日スタート、つまり満8年を迎え運用実績も十分に積み重なり、ファンドサイズはUSD751Mと十分に成長してきているオフショアファンドです。クラスA AccのISINはIE00B59BT671。

80の米国債などの債券に投資していますが、このファンドはグローバル債券ファンドで、アメリカの割合は6割にとどめ、残りは中南米でしかもローカル通貨のポジションも取っています。

Screenshot at 2020-04-19 19-30-57


Screenshot at 2020-04-19 19-31-20となると、いくらベンチマークをFTSE 3-Month U.S. Treasury Bill Indexに設定して、Absolute Return Fund、つまり絶対利益追求型を謳っていても、それだけのリスクを取っているのだから、やはりマイナスのパフォーマンスとなることもある、ということになります。

直接投資はできませんので、ラップ口座経由で購入してください。













イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

先月は大きく動いたわけですから、3月のファクトシートがでている会社から引用させてもらいがちになります。

logo1いっときよりも仮想通貨は下火になってきましたが、そもそも仮想通貨は投機目的で取引するものではなく、資金決済法にあるような、手軽に換金できるポイントのようなものをグローバル化したものでなければなりません。


Block Asset Management .は、仮想通貨そのものに投資するだけではなく、Blockchainにも投資するルクセンブルク籍のオフショアファンドです。USD25kから投資でき、毎月1回の売買タイミングで決済が行われています。USD建てのISINはLU1738364063、EUR建ては LU1738363925でいずれもブルームバーグティッカーシンボルもあるので、ひょっとしたらRL360 PIMS経由でも買えるかもしれません。

Screenshot at 2020-04-16 19-14-02

Screenshot at 2020-04-16 19-14-16ファンドスタートから2年が経過してファクトシートの数字も揃ってきましたね。、仮想通貨関連に投資する以上、それはとても乱高下です。ではない、でした、と表現すべきですね。

現在のボラティリティは33%となっていますので、レバレッジを効かしたマネージドフューチャーズのレベルです。もちろん、仮想通貨に投資するそれそのものよりも、はるかに大人しい動きになってきています。

それでも長期分散投資を主眼とする、このブログでは、(良し悪しではなく、私の投資方針に合わないという理由で)積極的に取り上げるものではないと考えて、あまりフォーカスしてこなかったのは確かです。

ただ、この技術はアプリシエイトできるものがありますので、本当に技術オンリーで投資できるようになれば、ぐっと注目度は高まってくるでしょう。


ルクセンブルク籍のオフショアファンドですが、カテゴリはRegistered AIFM with CSSFです。カストディアンライフなら投資できるかもしれません。USD/EUR 25,000 minimumです。










Screenshot at 2020-04-16 19-14-35




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

電車乗る時はマスクしてません(買えないというより買う気がない)が、バイク乗る時はしてます。結構ホコリとか排除できて本来の目的で利用価値あるもんですね。

実現できるかわかりませんが、とにかく募集してみたところ、4名様の予約をいただきました。この環境下ではこの少人数がかえってやりやすいかもしれませんね。10名以上の集会はまずそうですし。

ということで会場も定員14名でそれなりの広さところを予約しておきましたが、いずれにしてもマスク持参でお願いいたします(自分が忘れたりして)。

とにかく、株価も半値戻しをそうそうに達成しましたし、原油価格が安いうちに仕込んでおくべきものは片付けておきましょう。

うかうかしている間に千載一遇の投資チャンスものがしてしまいます。



東京 渋谷

昼間の海外ファンド、ラップ口座勉強会

大波乱の後に落ち着きを取り戻しつつあるマーケットのアップデート、こんな時だからこそ海外ラップ口座を使ってのポートフォリオ構築手法、海外に財産をもつときの税法

一括投資型、積立投資型、両方ともに話題があるようセットします。

日時 4月25日土曜日 12時15分から13時45分まで
場所 JR渋谷駅から5〜8分程度(東京都 渋谷区 道玄坂 2丁目エリア)
定員 8名様(残り4席)
参加費 一組様1,000円

わざとらしいですが、10名以上の集会にならないように定員8名+私にしています。
でも会場は14名定員なので、少しは距離を取れると思います。



筆記用具、辞書はご自身でご用意ください。
お子様連れも歓迎(お子様無料)、バリアフリー会場になってますので、車椅子の方もOK
お名前の自己紹介程度はしていただきますが、参加者どおしの名刺交換は強要しません。

参加希望の方はbyh00122@yahoo.co.jpまで題名に「勉強会」または「個別相談会」といれ、実名、当日の連絡先を添えてメールしてください。

特にはじめて参加の方は、実名とお住まいの都道府県、当日の連絡先(携帯電話など)、簡単な自己紹介をご連絡いただいた時点で参加受付とさせていただきます。


イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

レニベースという高血圧のお薬が、コロナ感染予防薬になる気がしてならないのです。

Mirae Asset Global Investmentsのグループに属し、2008年にニューヨークで創業し、今では70ファンド以上のETFを運用してUSD7.5Bもの預かり資産を抱える、ETF専門の運用会社、Global X Management Company, LLC

70を全部取り上げたくなるようなものばかりなので、いつも今日はどのETFを取り上げるかで悩むのですが、さすがに今はコレでしょ、というのがE-commerce ETFです。

2018年11月スタートという比較的若いファンドで、投資銘柄数は39,ファンドサイズはUSD6Mしかない、イワシ級の小ささでMorningstar ratingもLipper Leader Scorecardも無格付けです。ISINはUS37954Y4677。

Screenshot at 2020-04-17 21-58-58


とはいえ、ボラティリティはすごいものがあり、Hybrid Greece Indexという指標で、37%もあります。ロングオンリー、レバレッジなしの株式ファンドでこの数字ですから、これは多少マニア向けだと言っておかないと誤解が生じそうです。

2019年3月は一ヶ月で-13.41%となっていますが、4月に入ってから、その分きっちり戻しています。店舗売りが苦戦するなら、単純に考えてネットショップというのが投資の発想です。シンプルな発想で、シンプルに投資する、いいじゃないですか。こんなじきだからこそ。

Screenshot at 2020-04-17 21-59-16


気になったら、FPI リザーブなどの一括投資型ラップ口座を経由して少しづつ始めてみるのがよいでしょう。





イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

おかしだけで夕食を済ませてしまうなんて、なんて不健康。2日連続。

logoロンドンのウエストミンスターに本拠地をおくLindsell Trainという運用会社があります。リンドセル(Michael Lindsell)さんとトレイン(Nick Train)さんの二人が2000年に立ちあげた会社なので、お二人の名字をつなぎあわせてリンドセル・トレインという社名になっています。まるで日本の法律事務所みたいな名前のつけかたですね。

この会社公式サイトを見ればわかりますが、俺達、イギリス株と日本株が得意なんだせぃと高らかに謳っています。アジア株といえば、香港、シンガポール、メインランドチャイナのことと、言われて久しいこの環境下、なんとなくローカルマーケットとなってしまった日本に今でも一目置いてもらっている、それだけで嬉しい気がしませんか?

Screenshot at 2020-04-14 21-54-56


それもそのはず、リンドセルさんの方の経歴をみると、日本に7年滞在していただけでなく、日本株のファンドマネージャーを長く経験していたそうで。

そこで、今日は、Lindsell Train Japanese Equity Fundをとりあげてみましょう。このブログの読者の方はたいてい日本に住む日本人ですから、日本株くらい国内の証券会社を使って自分で買うわ、って。

Screenshot at 2020-04-14 21-55-12


まぁ、それもいいでしょう。が今後の膨らみ続ける公的債務を勘案すると、国外に資産は置いておきたい、でも日本の企業はまだまだ世界に通用する銘柄も多い、となるとオフショアラップ口座から円建ての日本株ファンドを買うのはアリということになります。

もちろん、この意味がわかる時代が来ないことを祈ってはおりますが。

個人投資家向けのクラスAのISINはIE0004384180でJPY250kから投資ができます。1998年10月スタート、Benchmark:はTOPIX、ファンドサイズはGBP478Mとシャチ級の大きさです。



イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

夜中の空腹は我慢しても、食べても健康に良くない、果たしてどうすれば〜
続きを読む

premiermiton-logo2019_rgbPremier Miton InvestorsはMiton Asset Managementを傘下にもつGBP11Bもの預かり資産を持つ独立系のロンドン証券取引所上場運用会社です。ミトンは昔から統合離散が頻繁で、ブランドもよく変わるしガイジンとしての日本人からみるとちょっとややこしい会社ではありますし、このブログの読者でもなんやったっけ? くらいのイメージです。

Screenshot at 2020-04-15 22-00-03が秀逸なファンドも多いので、ウォッチを続けていきましょう。LF Miton US Opportunities Fundはここから米ドルと米株のリバウンドを狙っていくにはちょうどいいファンドかもと思い、今日のテーマにしてみました。

ファンドサイズはGBP576Mとシャチ級の大きさ、スタートは2013年3月で満7年経過です。ベースの通貨がイギリス・ポンドというのがこのファンドの特徴です。BREXITの話がコロナで吹っ飛び、ポンドの水準が対ドルで高いのかやすいのかよくわからなくなったまま、でも欧州株より米株の方が戻りが早そうという場合、こういったファンドが投資対象になるでしょう。

クラスAというISINがGB00B6Z0P562のものが書いやすいと思います。

直接投資であったとしても販売手数料は取らないといういわゆるノーロードファンドです。そして最低投資額はGBP1kという敷居の低さも個人投資家の利便性を買っています。

モーニング・スター社格付けは星四つ。リッパーのレーティングも四重丸をつけています。




Screenshot at 2020-04-15 22-00-23
3月に下げるだけさげました(といっても-8.9%程度ですが)。US Flex-Cap Equityというカテゴリで-14%だったことを考えると傷は浅いほうです。










































イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

勉強会の人数は確実に増えてます。距離をとっての会場をあと付けで見つけます。

Dominion Fund Management Limitedが運用する、Global Trends Luxury Consumer Fund。個人的にもこのファンドに投資をしてもう何年放置になっているか思い出せなくなってきました。

公式サイトもファクトシートも相変わらずゴージャスな造りですが、もうすっかり見慣れてしまいました。ただ、よく見ると、個別企業のコメントもたくさん載っていて、ただのゴージャスだけでもなさそうです。

さて、2019年のパフォーマンスの方はどうだったのでしょうか?ゴージャスに上昇したのでしょうか?

USDのクラスのISINはMT7000005906、EURのクラスはMT7000005898です。


Screenshot at 2020-04-13 20-51-05


結果から報告すると、2019年は年末までのフルイヤー成績で、USDが+33.39%、EURに至っては+38.78%がでていますいましたので、(でもモーニング・スター社の格付けはなぜか二つ星ですが)それを吐き出してしまったような格好になっています。。

Screenshot at 2020-04-13 20-51-20


直接投資もわずかUSD2.5kから行けそうな気もしますが、もう投資家仲間の方も全員、ラップ口座経由に移行されているので、RL360やハンサード、フレンズプロビデントなどでおとなしくラップ口座経由がいいでしょう。



イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

アレグラ飲んだら、くしゃみは収まるけど、眠くなる〜

GAM1983年にチューリヒで創業したスイスの運用会社、GAM。2009年にはBBCなど欧州系のメディアにそれこそ日本のメガバンクよりもTVコマーシャルを打ちまくっているプライベート・バンクのJulius Baerグループから離脱して、独立系に戻ってからは、中小の専門店運用会社の買収を重ね、今では預かり資産CHF126.9Bまでに成長しています。

GAMと言えば、どちらかと言えば機関投資家向け、かつ、株式は軽め、債券やオルタナティブが中心のヘッジファンドを扱う会社のイメージで、それが安全なスイスのイメージに被ってしまいがちですが、別にスイスだから安全なヘッジファンド、扱うファンドは絶対利益追求型というわけではありません。GAMもものすごい数のファンドを運用していますので、別にコンサバ中心だったり、オルタナティブ中心だったりするわけでもないのです。


Screenshot at 2020-04-13 20-03-30


でも、今日取り上げるファンドはGAM Star Fund plc.シリーズから、GAM Star MBS Total Returnです。債券ファンドではあるのですが、MBS、つまりmortgage backed debt securitiesという日本では抵当証券と言われるものに分散投資していきます。ベンチマークもICE BOFA US Mortgage Backed Securities Indexrというちょっと聞き慣れない指標が採用されています。

Screenshot at 2020-04-13 20-03-43





Screenshot at 2020-04-13 20-03-58

ポートフォリオの投資比率表がありますが、このなかでRMBSというのは、Residential Mortgage-Backed Security、つまり住宅抵当証券ということになります。

そうなると、CMBSはおわかりでしょう、Commercial Mortgage-Backed Securities、商業施設抵当証券ということになります。

直接投資の際の最低投資額は、USD10kです。有名なファンドですから、積立でも一括でも各ラップ口座経由でUSD10kから購入できます。ISINはIE00BNQ4LN68。















イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

個別相談はテレワークの時代ですからどんどんやってます。

logo_enスペインのマドリードを本拠地に2016年にリブランド設立された運用会社のQuadriga Asset Managers。この名前になってからはまだ歴史が浅いように思われますが、Auriga Global Investorsという会社が母体となっていて、実際は2007年スタートとなっています。そしてファンドの籍はルクセンブルクに置いており、その体制で満10年を過ぎたと言ったところです。。

この会社はとにかく Absolute Return Strategies、つまり絶対利益追求型専門店と言ってしまっても良いくらい、要するにオルタナティブばかりを揃えています。

その中でも、今日はQuadriga Investors Igneo Fundを取り上げてみます。とにかくここ最近上げていて3ヶ月のパフォーマンスは+45.84%とコロナショックでノッているファンドだからです。

ISINがLU1844121522のクラスAで最低投資額USD125kですから少々ハードルは高めです。とそこまではいいのですが、こまったことにファクトシートが公開されていません。

Screenshot at 2020-04-11 12-55-01


正確には、2020年1月のもので古すぎるのです。なので、投資戦略だけ参考にさせてもらったのですが、a long bias to the Precious Metals sector and US treasuries, a long bias to implied volatility, and long-only tail risk insuranceと記載があり、シルバー、プラチナ、にロングポジションを張っているような感じです。


イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

今日は腕が痛いです。そこらじゅうガタがきてますね。

5


言わずとしれた、世界第二位の個人向けヘッジファンド運用会社のMAN Invwestments。日本人お断り(直接投資では新規投資、追加投資、スイッチング、代理店移管ともに不可)で、できることといえば一部解約か全部解約、もしくはラップ口座へのそのまま組み込みという凄技のみ受け付けという状態です。しかし、さすがは個人向けマネージド・フューチャーズの草分け的存在。このファンドは十数年経った今も保有しているよ、という読者の方も多いと思います。

Screenshot at 2020-04-11 12-15-43


Screenshot at 2020-04-11 12-16-08MAN AHL は今でもフレンズプロビデントなど、積立投資のミラーファンドリストにも生き残っていますし、このブログの投資家の方は直接投資からラップ口座経由に切り替えて保有を続けている方も多いので、先日に続きMANが連続しますが、お伝えしておきましょう。

まずは分散投資を確行していた方の勝利と言える結果を残してくれました。一安心です。

かれこれ8年前から、このファンドはラップ口座に組み込んだあとも、例えば半分とか一部残しておいて、分散投資を完結させるのが常套手段というか、もはや基本動作だと言える時代がきていると力説していますので、ブログの存在価値もあったと言う意味での一安心ではありますが。

ラップ口座経由ならIE0000360275のISINで10kから今でも投資できます。




Screenshot at 2020-04-11 12-16-31

Morningstar ratingは格付け取ってないと思います。ファンドスタートは1996年3月で実に満24年!ファンドサイズはUSD483Mとかなり減ったものの、まだまだシャチ級で健在です。


イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

ここでどうやって生き抜くか、それを真剣に考える余裕があるのは、資産は長期分散投資しているおかげです。

4
イメージ 1Stenham Asset Managementのマルチアセットタイプの個人投資家向けヘッジファンド、Stenham Universal。ISINはVGG8058G1191で検索するとすぐに最新情報がでてきます。


モーメンタムでローボラティリティなヘッジファンドと言えば、コレになるというほど定番化しているファンドです。


Screenshot at 2020-04-09 21-17-35


このファンドの特徴はなんと言ってもそのボラティリティの低さです。年率換算4.7%程度しかありません。これでも最近1%も上がったほうなんです。それでもこれはごく一般的なグローバルソブリンファンドのボラティリティが7%程度はあることと比べても一目瞭然です。

Screenshot at 2020-04-09 21-17-48



個人投資家が債券ファンドよりもローリスクローリターンで、ヘッジファンドに投資できるなんて、ちょっと嬉しくありません? こういったファンドにも簡単に投資できるのが、オフショア投資の楽しみの一つでもあります。

南アフリカの運用会社のファンドに直接投資するのは極めて難しいので、モーメンタムなどのラップ口座を使って投資するのが無難でしょう。直接投資なら最低投資金額がUSD250kですが、モーメンタム経由ならUSD7,500から販売手数料全免で投資できますしね。


Screenshot at 2020-04-09 21-18-05







イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

仕事してたら、午前様になってブログ毎日かけないという始末。 

Franklin Templeton Investment Fundsはアメリカ地盤のフランクリン・テンプルトンにおける、ルクセンブルク籍のオフショアファンドシリーズです。


Franklin K2 Alternative Strategies FundはUSDのリテイルクラスで最低投資額USD5k(ISINはLU1093756168)から買えるお手頃なヘッジファンドで、ロングショート戦略を使って安定推移していました。ボラティリティも3.56%ですから債券ファンドよりも低いくらいです。

Screenshot at 2020-04-07 21-37-13


とはいえ、完全ニュートラルではありません。やはりロング傾注(これが戦略として当たり前)でロング109に対してショートが-53、よってネットは+55というポジションのとり方です。半分ヘッジ株式ファンドとして、ボラティリティ3%台ですから極めて秀逸ですよね。

Screenshot at 2020-04-07 21-36-59でも、さすがに耐えきれず、1割程度下落しているようです。世の中の株式が2割から3割下げているわけですから、下落率も半分で済んだ格好です。

まずまず上出来ですね。











イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

電車乗っても平気なくらい空いてます。

この手の記事を書くと、焦った有象無象がどっとブログを見に来るのですが、私としてはアクセス数増やしてTポイント欲しいだけなので、何方様でも来ていただければ願ったり叶ったりというわけです。これでアクセス数600越え目指します。といっても、アクセス数と記事の内容ってあんまり関係ないんです。アクセス数はたとえその日の記事をまだ書いてなくても、月曜日が多めで、週末が少なめです。ですから、今日みたいにヒットしそうなキーワードを並べても当日は急にアクセス数って伸びないものなのです。まぁ、SEO対策話はどうでもいいとして、本題は全てのオフショア投資家にとっても値打ちのある内容なので、さっさと先に進みましょう。



有象無象の寿命よりも自身の投資期間の方が長いわけですから、オフショア金融商品への投資家がたとえ今でなくでも将来的には必ずといっていいほど経験するのが、代理店の移管です。

イギリスを発祥とするIFAをはさんでのファンドやラップ口座などの購入は、日本では言えばさしずめ相乗りの保険代理店と同じ仕組みです。イギリスのIFA制度はある部分ではそっくり日本でもコピーされているのです。例えば、日本ではスーパーやショッピングモールの一角によくみかけるようになった、保険見直し某とか保険料比較サイト運営者のような独立系の保険代理店で契約した生命保険は、いちいち保険契約を解約することなく、基本的にいつでもどこにでも代理店移管をすることができます、懇意にしている保険外交員が転職するたびに付き合いで移管しているという人も多いでしょう。独立系保険代理店は見積もり比較やフィナンシャルプランニングをして被保険者に最も適当と思われる、または代理店に最もバックマージンが厚い商品を提案します。

海外でも日本でも投資信託と言われる金融商品の仕組みは全く同じであることと同様に、金融商品販売のプロセスにおいても日英でさほど違いはありません。とはいえ、それはそれ、やはり別の国ですから法令上の差異があるため、ピッタリ当てはまるものはないかもしれません。しかし、オフショア金融商品と似たものやイメージするための参考になるものは日本にも数多く存在します。こうやって考えると、オフショア投資もさほど怖くない気がしてきませんか?

オフショア金融の場合、島国とは異なり、さらにスケールが大きくなります。IFAともブローカーとも呼ばれるいわゆる代理店は旧イギリス連邦諸国を中心に星の数ほど散らばっており、なんと、ごく例外を除いて、基本的にはどこにでも国をまたいで移管することができるのです。例えば、香港で飲茶しながら乗せられて契約したフレンズプロビデント・プレミアの積立投資を、いきなりジンバブエのIFAに移管することだってできるのです。ジンバブエなんて大丈夫?と思ってはいけません。投資先の信用力は全てフレンズプロビデントに由来しており、IFAが一人で自営であろうと150名のアドバイザーを抱える大手であろうと、どこの国に所在していようとも信用リスクには全く影響はありません。

ただし、ここで「あらゆる国」としている場合でも全てアメリカは除きます。この国だけはレーガン大統領時代以来、オフショアとは別世界になっています。また、イギリス内外やオーストラリア、ニュージーランド内外を挟んでの移管は可能ですが、事務的に少々厄介なことも起こりえます。さらに、この話は日本国籍の方が前提です。

では、これまでの投資家仲間の皆さんの移管経験やノウハウを踏まえて、よく相談があるファンドやラップ口座について移管の可否を検証してみましょう。なお、移管自体に費用は一切かかりません。無料で(常識の範囲で)何度でも代理店移管できるということは、ファンド会社やラップ口座会社が投資家に与えた当然の権利だと考えてください。


ケース1(ほぼ100%簡単に移管可能なもの)

用紙一枚二枚で簡単に代理店移管ができるものです。基本的には投資家が書いた手紙形式の依頼書で受け入れてくれます。ハンサードや、チューリップ、エーデルワイスなどしっかりとした帳票が整備されている会社もあります。専用帳票が制定されていない会社のものでも、とりあえず、新しい代理店に相談したら、適宜の用紙をアドバイスしてくれます。新しい代理店の所在国は基本的に問われません。

生命保険会社のラップ口座(積立投資型・一括投資型とも)
  • フレンズプロビデント
  • ロイアルロンドン360
  • ハンサード
  • ロイアルスカンディア
  • スタンダードライフ (インターナショナル、つまり香港で契約したもの以外)
  • ジェネラリ(utmost)
  • AXA
  • チューリッヒ
  • モーメンタム
  • インベスターズトラスト




ケース2(特定の地域内ならほぼ100%簡単に移管可能なもの)

香港の中でしか移管できないもの
スタンダードライフ香港現法
サンライフ
FT LIFE

ケース3(移管が極めて難しい、またはできないもの)

そもそも移管という発想もないもの
Winton Futures Fund(そもそも個人投資家とはサヨナラモード)
各オフショア銀行口座


特にフレンズプロビデントやハンサードなどで、投資契約に加え一任勘定契約をしていた場合、移管することによって自動的に一任勘定契約(といってもだたの包括代理人届)は解除され、無駄なコストは移管完了以降かからなくなります。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

大阪の投資家さんと個別相談しましたが、さすがにGWも移動できないから、と電話にしました。

Man Investments Australia Limited 、一昔前までは、海外投資、ヘッジファンド投資といえばMAN、このマン社しかないくらいの勢いでした。そのMANのオフショアファンドの中でも一時期は最も売れ筋の一つだったマネージドフューチャーズ、Man AHL Gold (AUD) Limited。

ちなみに、ファンド名なのにリミテッドと付いているのは会社型投資信託だからです。


Screenshot at 2020-04-09 20-46-25このコンセプトは非常に秀逸で、というより秀逸すぎて一般の個人投資家には、しっかり自身のニーズと検証した上で投資を始めたわけではなく、名前に安定感があるから、業者が勧めていたから始めたという理由が多かったのかもしれません。


それでも、パフォーマンスが良ければ、中身がわからなくても何でも結果オーライとなるわけですが、残念ながら唯一の拠り所であるパフォーマンスが良くないとくれば、どんどん資金が剥げ落ちて、ファンドサイズも縮小していくというものでしょう。


Screenshot at 2020-04-09 20-46-42

なにしろ、ファンドの半分は本家本元AHLのマネージドフューチャーズで、残り半分は、ゴールドの現物で保管、そしてそれをオーストラリアドル建てで運用しようというのですから、もう自分がどんなリスクを取って運用しようとしているのか、ごちゃごちゃになってしまいます(うちの勉強会に参加されている方は除く)。

Screenshot at 2020-04-09 20-47-16


そうなんです。コンセプトは良かったのですが、半分ゴールド現物というのが足かせとなり、マネージドフューチャーズにしてもゴールドにしてもそれはそれと、別のファンドで保有すべきだったとなってしまったわけです。

2010年7月から運用が続くこのMan AHL Gold (AUD)で、新規取引は受け付けていませんから、あとは既保有投資家からの解約やスイッチングを待って、運用終了となるシナリオです。

Screenshot at 2020-04-09 20-47-32


この記事を読む、既保有投資家は、早期に解約するかラップ口座に組み込ませた後にスイッチングしてしまうのがよいでしょう。このファンドも管理会社がBNY Mellon Institutional Services (Asia Pacific) Pte. Ltd.に移行していますので、どちらにしても書類の整備が大変です。一日でも早くアクションを取った方がいいですね。相談はメールでしてください。

新規取引停止してますし、MANは全て日本人お断りです。オフショアラップ口座をうまく活用しましょう。






イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

勉強会のお申込み1名様いただきました! コツコツ集まれるように努力します。

南アフリカのケープタウンとセンチュリオン(ヨハネスブルグの北部、運用会社などの金融機関は安全な北部に拠点を置いています)に本社を構える、 ファンドオブリート専門店Reitway Global 

グローバルって名前がついているのは、世界中に拠点を展開しているという意味ではなく、世界中のリートや不動産ビジネス専業の会社にに投資するという意味です。ファンド・オブ・グローバル・リートと言ったところです。


Screenshot at 2020-04-06 08-36-484月に入って一番難しいのが、ファクトシートは2月末のもの、でも3月に激しく動いていて、先月の話をしても、意味がない、という状態をどのように解説するかです。

これはユーロ建てのクラスのチャートなのですが、今年の1月まではまぁまぁリート、つまり不動産の大家さんへの投資ファンドとしては堅い感じで利回りを得てきました。

もちろん、2018年末が、大底で、この前から保有している投資家にとっては、このパフォーマンスは辛いものがあったことを鮮明に覚えています。

2018年の下げが1割程度にとどまったことを勘案すると、2019年の年初来の+20%の回復は、本当に一息つかせてくれえているものになっていました。

今回はこれを再び帳消しにしてしまった格好になっています。


Screenshot at 2020-04-06 08-37-03


Screenshot at 2020-04-06 08-37-38ファクトシートは2月までの数字ですが、3月はおそらく-13%くらいの数字がでてくるのではないかと計算しています。リートセクターですから、navが下落すると利回りが高まって、自ずと買いが入るものですから、傷は浅めとは言えます。

また、このリートはレジ(一般住居)と、工場に重点をおいていてショッピングモールは少なめです。

欧米のショッピングモールは打撃が大きいですから、その点では分散投資ができていてよかったですね。

直接投資はUSD10k相当額のアメリカドル、ユーロ、イギリスポンド建てで、Momentumなどラップ口座経由でも可能です。


































イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

勉強会、できるときが来ればいいですね〜

1848年創業、ニューヨーク上場で、2019年9月末現在、USD207Bもの預かり資産を有する大手運用会社、Lazard Asset Management

主たる拠点だけでも、Boston, Dubai, Dublin, Frankfurt, Geneva, Hamburg, Hong Kong, London, Milan, Montreal, New York, San Francisco, Seoul, Singapore, Sydney, Tokyo, Toronto, そして Zurichとものすごいことになっています。社長さんは全部の拠点を回ったりするんでしょうかねぇ。ま、今は電話会議で済ませてると思いますけど。

Screenshot at 2020-04-04 11-50-22


実投資家でもありますから、半年に一度はLazard European Equity Fund、それもISINがIE0005060367のDistributing and Reinvestingクラスの動きをアップデートしておきたいと思います。ユーロ建てで、イギリスを除く大陸欧州株に投資する、ベンチマークもFTSE World Europe ex-UK Indexという一般的な指標を使ったそつないオフショアファンドです。

Screenshot at 2020-04-04 11-50-08


Screenshot at 2020-04-04 11-50-40モーニング・スター社星三つでごく一般的な欧米株ファンドの水準です。しかも大陸欧州のブルーチップをはじめとする大型株に入れていきますから、あとはベンチマークにオーバーパフォームしてくれればアクティブファンドとしてオッケーとなるのですが、残念ながら今のところ、特にこの1年間で見ると若干アンダーパフォームが続いています。

そして、引用させていただいたのでは、2月末時点のもの。肝心なのは3月の動きとなりますが、速報ベースではどうやら2月に比べて2割程度下落しているようです。

ここは、ひたすら我慢です。というのも、組み入れている銘柄は欧州の地場業者ではなく、もはや多国籍企業ばかりです。

となると、コロナショックの大きい、欧州の影響を受けるわけでないということですね。ここが日本株と欧州株で大きく違うところです。


Screenshot at 2020-04-04 11-50-56Alpha (% p.a.) -0.65
"Alpha" represents the return of a portfolio that is attributable to the manager's investment decisions.
Beta 0.93
"Beta" measures a fund's sensitivity to movements in the overall market.
Tracking Error (% p.a.) 4.08
"Tracking error" measures the volatility of the difference between a portfolio's performance and the benchmark.
Information Ratio -0.25
"Information ratio" represents the value added of the manager (excess return) divided by the tracking error.
Sharpe Ratio 0.33
"Sharpe ratio" measures return in excess of the risk free rate for every unit of risk taken.

モーメンタムなど各ラップ口座を経由して購入します。







イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

と強気で書いてはいるものの、1ヶ月で1年間の利益が吹き飛ぶと結構辛いものです。

logo-h2oロングショート戦略、レバレッジありの、個人向けバリバリヘッジファンドを運用しているH2O Asset Managementから、最近のパフォーマンス大幅下落について、投資家にお詫びと説明をするニュースレターがでています。

それによると、

If 2008 was a liquidity crisis, 2011, a volatility crisis, and 2016, a convexity crisis, 2020 is a combination of the three previous shocks

仮に、2018年をリクイディティ危機2011年をボラティリティ危機2016年をコンベクシティ危機とするなら、今回のはその複合的な金融危機と呼べる、としています。

そこで、まずは、ややこしいカタカナを整理しておきましょう。

リクイディティとは直訳すると流動性のことです。
リーマン・ショックの時は、何かの金融商品を売りたくても、買い手が完璧なまでに不在。値段が合わないだけでなく、特にインターバンク市場では売買の相手方がいつ倒産して資金決済ができなくなるかわからないとお互いが疑心暗鬼になって取引しないほうがマシという現象が起こっていました。リーマン・ショックから来たリクイディティ危機は、欧米の金融機関にとってはブラック・スワンでしたが、日本にとっては山一・拓銀ショックというまさにこれと同じローカル現象を10年も前に経験していたことが予防接種となり、日本国内取引においては傷が浅かったと言えます。

ボラティリティとは直訳すると変動幅のことです。
投資の世界では正にこれをリスクと言っています。どんな投資家も投資をするなら、損をしたときのことを考えておかなければなりません。世の中のローリスクハイリターンなんてものは存在しないのです。1年間で2割下がってしまっても(精神的にでなく資産背景的に)耐えられなければ株式投資はできません。逆に1年間で5分の下がりしか覚悟しなくてもよい債券に投資して2割アップを期待するのは愚の骨頂です。このようにリスクと期待リターンを天秤にかけて投資をすすめるものなのですが、ギリシャ問題の際には、皆が一喜一憂するあまり、売りと買いが交錯しすぎて毎日の値動きが激しくなりぎ、皆がハイリスクの割には期待リターンが得られないと判断して、投資から手を引く現象が見られました。

コンベクシティとは直訳すると凸状に歪んだカーブのことです。
これはさっぱりわからないでしょう。これは主に債券投資の時に使うものです。債券は利回り(イールド)と価格は反比例します。債券が買い進められ価格が上昇すると、利回りは下がります。そして平常時なら、短期(残存1年〜3年)のものは利回りが低くて価格が高く、それが長期(10年以上)になると利回りが上がって価格が下がる傾向を示します。そんな中、ゼロ金利政策が出てくると、それに引きずられて債券価格も全体に上昇するわけですが、特にゼロやマイナスになっている預金を嫌って、短期の債券が買われます。そして、全体的に利回りが下がっていることを嫌って長期の債券も買われます。すると中期(5年前後)に比べて、短期と長期が割高の状態になって、期間とイールドの関係が直線でなく弧を描くような曲線になってきます。これをコンベクシティと呼び、行き過ぎた曲線はある時急に直線に向かって戻ろうとするのです。2016年に債券のプチショックがあったのを覚えているでしょうか? このことです。


確かに2020年は3つすべての要素が詰まっていますよね。なるほど、結構マズいはずです。

H2Oもレポートで、ボラティリティの観点からみて、S&P500が過去3週間以内に、一日でブラスマイナス3%以上動いたのは12回。これは滅多に起こることではありませんし、これが続けば長期投資の期待リターンを予測することができなくなる。
そもそも今回の危機を予測しコントロールできるようなポートフォリオモデルを持ち合わせていなかった。
コンベクシティも顕著になっていることから、とにかく慎重に取引を進めなければならないとしています。






イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

花見はしないでブログを書く。今年だけでなく毎年そんな気がしますね。

先日の続きの続きです。


強気(ブル)相場と弱気(ベア)相場

ブル市場では、マーケットは悪いニュースや弱い指標などに関係なく、ときには無差別的に価格が上昇する期間のことです。投資家は、ニュースをみたり、周りの人が儲かっているという話を聞くと、投資について興味を持ち、ますます投資を呼び込みます。投資家の皆がエキサイティングになっていることがブル相場の条件なのかもしれませんね。

逆もあります。投資家が景気が悪るそうだという記事を見たり読んだり、不安定なマーケットの動き、特に日本人は「暴落」という言葉が大好きですし、そうなってくると、投資を続けることが恐怖となって、パニック売りに拍車をかける可能性がたかまります。ベア相場というものは、常々ひっそりと相場の隅々に潜んでいて、冷静な投資家なら、どんなにブルでもフォローしておくべき注意事項が数多くあるのです。 ベア相場はブル相場とは対照的に、金融マーケットに何カ月も、あるいは何年もの間、支配するより傾向がありるので気をつけなければなりません。

多くの場合、ベア相場は、例えば、リスクオフトレーディングを促進する可能性のある金利上昇という環境下で、株式などのリスクの高い投資から低リスクのマネー市場へのリスク回避行動が高まることで発展します。 投資家が自身の保有する株式の価値を失い、金利からの期待リターンの上昇によって、わざわざリスクを取らなくても預金で十分だと考えるようになると、投資家はベア相場から脱却するのが難しくなります。 この期間中、株式を安値で仕込んでおくか、マネーや低利の債券で我慢しておくかという選択が難しくなってきます。


売買タイミングの悪さ

エモーショナルトレーディングを行うと、たいていは、悪いタイミングで売買を繰り返すことになってしまいます。 毎日配信される株式市場レポートを読み続けるということは、その日の丸1日を通して起こった動きを包括的に教えてしてくれますから、ブル相場からベア相場への変化、あるいは逆の変化を見つける一つの良い方法だと言えます。しかし、メディアのレポートは時代遅れだったり、短命だったり、あるいはただ煽って、噂だけということもあるので要注意です。

エモーショナルトレーディングを避けるために

最も一般的な投資アプローチは2つ(ドルコスト平均法と分散投資)は、投資判断から勢いで売買してしまうことや、感情的になって悪いタイミングで売買してしまうことを抑える、最も古典的でかつ効果的な方法です。

この2点はこのブログでも10年間首尾一貫しています。

エモーショナルトレーディングのない冷静な投資というのは言うは簡単ですが実践するのは非常に難しい。でも、個々の投資家が無意味に利益を追いかけたり、逆にパニックに陥りすぎたりしないようにするために、大切はことがいくつかあります。 自分のリスク適合性、リスク許容度と投資するのリスクリターンを的確に理解することは、合理的に投資判断を行う最も重要な要素です。マーケットがブルなのかベアなのかを冷静に見極めることも必要です。



イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

こういった話を勉強会で話すのは簡単ですが、書くとなると難しいものです。

img.endole.co.uk1997年創業で、GBP25.3Bの預かり資産を持つ独立系の運用会社、Artemis Investment Management 。The Profit Hunterと自己紹介しているところがなんだかカッコいいじゃないですか。また、この会社はArtemis VCT plcというベンチャー・キャピタル・トラストも運用していることでも知られており、この話は過去の記事でも出したことがあります。

5556


5557ここで、敢えて取り上げるのは、Artemis Funds (Lux) – US Selectです。ファンドの名前だけでももうわかってしまいますが、値上がり期待の米株の大中型株ファンド、ロングオンリー、レバレッジなしの、直球タイプアクティブファンドですです。そしてベンチマークもど真ん中をいくS&P 500 TRとなっています。

5559こういう時は、敢えてこんなアメリカど真ん中ファンドが意外とよかったりするんですよ。

理由は簡単、ここまで一気にマインドが冷え込むと、財政成約や金融政策といった、公的な支援がなければ景気回復は難しい。となれば、国家予算も世界最大で、また公的債務の増加にも日本に比べてはるかに余力があるアメリカからまず回復するという発想です。

直接投資はやめたほうがよいので、生保系オフショアラップ口座を経由して購入することになります。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

アイフォーンの充電ケーブルの切れやすさはやっぱりわざと?

lumyna_logoLumyna Funds は、2007年にロンドンで立ち上がった運用会社で、Merrill Lynch Investment Solutions (MLIS) SICAVが新しくなった名前です。

Merrill Lynchとして預かり資産USD13.6Bまで育ったファンドシリーズではありますが、2018年11月にイタリア大手保険会社のGenerali Groupに買収されたことでメリルリンチの名前を使い続けるわけにもいかず、社名変更と相成ったわけです。

Screenshot at 2020-04-01 20-45-52



Screenshot at 2020-04-01 20-46-14

Marshall Wace TOPS (Market Neutral) UCITS Fundは、2007年11月スタートで、ファンドサイズは、USD1.9Bという、クジラ級の株式ヘッジファンドで、Marshall Wace LLPというヘッジファンド会社が運用指示を出す、レバレッジありのマーケットニュートラル戦略です。

個人向けには最低投資額がUSD1kで入れられるタイプでUSD G (acc)というクラスがあって、ISINはLU0734574329です。

このヘッジファンドの特徴は、ロング重めが普通のヘッジファンドに中にあって、これはほぼ完全にニュートラル。そして組み入れ銘柄もロングは3,367銘柄、ショートで2,511銘柄ととんでもない数に投資をしています。

私が見た中ではダントツの多さです。刻めば刻むほど、ボラティリティは下がって、このファンドの場合、3.6%とローリスクローリターンになってしまいますが、この情勢ではこういったファンドに少し逃しておこうという発想になってもそれは自然な流れというものです。



イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

足の爪を切り忘れると靴下に穴が開く?

ダウンロード (3)1994年、ロンドンにて創業のファンドオブヘッジファンズの運用会社、Aurum Fund Management Ltd。オーラムとは金、すなわちゴールドのことです。金の元素記号がAuになっているのは、こちらが語源だからです。ちなみに、銀もシルバーではなくアージェンタム、Agが元素記号になっています。
で、社名がゴールドだからって、コモディティ関連のファンドをやっているわけではなく、純粋なファンドオブヘッジファンズを7つ、(イギリスから見た)オンショア、オフショアに分けてファンド組成しています。


1116

他にいろいろ魅力的なオフショアファンドがあるのですが、今日のところは、その中でもボラティリティが極めて低く、とりあえず超長期で持ってるだけで安心の勝ち組、逆に動きのないことに痺れを切らせて短期で売ってしまうとそれでサヨナラ~の負け組、と決まってしまうシンプルなAurum Isis Fundを取り上げます。

とにかく、上のパフォーマンス・チャートをみてください。角度がなだらかな時期も急な時期もありますが、まさにローボラティリティなワンストップ型ヘッジファンドの典型、右肩上がりの果報は寝て待てのチャートになっています。

1115

そして、なにしろこの長い運用歴を見てみてください。素人投資家には2000年の+20%ばかりが目立ちますが、ここの読者の方は、そんなもん1度きりのフロックだとして無視してしまうことでしょう。ポイントはそもそもボラティリティが3.04%ということにあります。

このファンドは上図の通り、様々な投資戦略のヘッジファンドへの投資を組み合わせることで、グローバル株との相関性を極小化して、かつボラティリティのコントロールも容易にしてしまう。

これは、他のファンドで謳っているようなアブソルートリターン、いわゆる絶対利益追求型のファンドとおなじ建付けになっています。


1114

モーメンタムなど、各ラップ口座からUSD10kの最低投資金額で購入することができますが、信託報酬が年率2.00%とモーメンタムの口座維持手数料1.00%を加味すると少々高めになります。一つ上の機関投資家向けクラスの信託報酬は1.25%と安いのですが、最低投資金額もUSD150kとなってしまいます。

もちろん、超長期の果報は寝て待ての投資家だけのファンドではありません。短期であっても、例えば、混乱の時期には一時的にこのファンドに退避させるという目的でも使えます。


いずれにせよ、右肩上がりに惹かれて投資したものの、ボラティリティ3%の意味がわからず、勝手な妄想を抱いたものの期待通りのパフォーマンスがでなかったと投げ売りするのは、即サヨナラ~の負組入りになりますから、しっかりと相談を受けてから自身の投資適合性について検討をしましょう。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

こうなったら電話での個別相談に軸足をおいてやりましょう。

このページのトップヘ