こんな時代だからグローバル投資は必須 ひたすらオフショアファンド!規制や英語にめげずに海外投資、不動産、FX 調査と経験の全記録

2020年02月

2月中はスキップしてしまいました。なんかヒンシュクかいそうで。なので、3月ギリギリ、花見の季節にはなんとかなるかもみたいな、楽観主義で勉強会の日程入れてみました。会場取るのも比較的楽でしたよ。




東京 大崎

海外ファンド、ラップ口座勉強会

マーケットアップデート、海外ラップ口座を使ってのポートフォリオ構築手法、海外に財産をもつときの税法トレンドおさらい
一括投資型、積立投資型、両方ともに話題があるようセットします。

日時 03月28日土曜日 09時30分から11時30分まで
場所 JR大崎駅から5分程度
定員 15名様
参加費 一組様1,000円





筆記用具、辞書はご自身でご用意ください。
お子様連れも歓迎(お子様無料)、バリアフリー会場になってますので、車椅子の方もOK
お名前の自己紹介程度はしていただきますが、参加者どおしの名刺交換は強要しません。

参加希望の方はbyh00122@yahoo.co.jpまで題名に「勉強会」または「個別相談会」といれ、実名、当日の連絡先を添えてメールしてください。

特にはじめて参加の方は、実名とお住まいの都道府県、当日の連絡先(携帯電話など)、簡単な自己紹介をご連絡いただいた時点で参加受付とさせていただきます。

 


イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

かえって勉強会の会場が取りやすくなるという皮肉

イメージ 1
 Fidelity International、フィデリティと言えば、アメリカを代表する投資信託のメーカー直販小売店のイメージですが、その創業は1969年と比較的「若い」会社で、かつ、ボストン発祥ながら、最初からバルミューダ(バミューダ)に本社を置くオフショア重視のスタンスで、初の海外進出はなんと東京だったという、素晴らしく先見の明を持つ米券証券会社なのです。

そんなかなり日本びいきのフィデリティですら、営業拠点をどんどん香港やシンガポールにシフトさせてるわけです。ってことは、私達個人投資家もそれについていく形で、自身の資産の拠点をオフショアに移しておく。やはり正しい発想だと思いますよ。もちろん、世界を動かしているのは金融業界じゃないですけどね。

Screenshot at 2020-02-27 22-13-30

ところで、ニューテック真っ盛りのトレンドに変化が起こる兆しがありません。しかし、ヘルスケアも忘れてはなりません。一時期は新薬とか新しい治療方法とか遺伝子組換えとかで流行りましたが、今ではすっかりニューテックにブームを持って行かれているものの、ヘルスケア業界なしでは人間は生きていけない。なので継続的に投資をしておく、というわけです。

Screenshot at 2020-02-27 22-13-51

といいつつ、2019年は+24.23%としっかり上昇していますしね。ベンチマークはMSCI AC World Health Care (N)で、年間でみるとわずか1%程度のアウトパフォームです。

0006

ということも大事なのではと、見直すよいキッカケになるのが今のヘルスケアテーマ株ファンドなのでしょう。ISINは LU0882574055で最低投資額はUSD2.5kとリーズナブル。2013年3月スタートで、ファンドサイズはちょうどUSD1Bで、クジラ級。モーニング・スター社星四つです。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

2月は控えていましたが、3月は勉強会やりたいですね。

JPM_logo_EngJ.P. Morgan Asset Managementが運用するファンドシリーズ、 JPMorgan Funds から JPMorgan India Fund を取り上げます。
 純粋なロングオンリーレバレッジなしの株式ファンドで、純粋にインド株、それも大型株中心に投資するファンドです。

0004


0003ベンチマークである、MSCI India 10/40 Index (Total Return Net)に対して多少アンダーパフォームしていることもあって、モーニングスター社の格付けは星二つとなっていますが、その実力は決してハンパではありません。

2017年に、+37.53%の上昇を見せてからは、インド株全体が元気ないので、保有継続している投資家にとってみれば、このままホールドしていていつ陽の目を見るのだろうと、ちょっとヤキモキし始めるころですが、とにかくインド株は4年我慢して1年エンジョイというサイクル(私見です)なので、このあたりで一発上がることを期待してもう少し長持ちさせておきたいところです。

直接投資だと販売手数料は5%ですが、ラップ口座経由なら全額免除なので、買いやすいでしょう。このファンドはRL360クォンタムなどが使うミラーファンドリストにも載っているメジャーなファンドです。ISINはMU0129U00005です。










イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

どうにも忘年勉強会を開催し辛いご時世です。

インベステックの運用外注先として2003年にスタートしギネスアセット、Guinness Asset Managementも少しづつファンド数を増やし、今では8つにまで成長しています。

そんな中、そのコンセプトは極めて正しいものの、それが先進的かつベンチャー的な資源関連株テーマファンドというだけでなく、主に投資しているのがアメリカ株の次にチャイナ株が来るという、これまた取り扱いが極めて難しいGuinness Sustainable Energy Fund。この、他の株式ファンドに比べたら、もはや別世界とも言えるオルタナティブの最近の動向についてお伝えしましょう。

2007年12月スタートですが、まだファンドサイズはGBP13Mしかない、これまた小さいアジ級です。サイズもなかなか大きくなりませんね。このエリアへの投資はなかなか難しいということを表しているようです。

Screenshot at 2020-02-25 22-35-43


ここのファクトシートは、グラフがなく、数字の表だけになるので、パット見がわかりづらいです。よ~く、目を凝らして見てみてください。一番左上のYTDがYear To Date、年初来の数字を示しています。

ベンチマークはMSCI Worldで直球勝負です。単に平均より上を行けばよいくらいの参考程度にだと思ってください。なので、大事なのは絶対的な数字です。グローバル株式に比べて、ポンド建てではありますが、まあまあついて行ってる感じはします。

Screenshot at 2020-02-25 22-35-58


そして、いつもの問題は、この先の展望ですよね。ところで、このファンドはロングオンリーレバレッジなしのテーマ株ファンドです。太陽光や水力、風力発電の部材を製造するメーカーに投資していればよかったものの、時は移ろいゆくもので、今では電気自動車系が真っ盛りです。


そして、これらは、いくら次世代発電関連銘柄とはいえ、チャイナ株全体の影響を少なからず受けることになります。このことが、ファンドおのパフォーマンスに少なからず影響してきます。

海外渡航不要の投資家紹介にて、直接投資はGBP10k相当額から可能です。もちろんラップ口座経由での投資も可能。Dublin OEICの建付けで、GBP建てのISINはIE00B3CCJ633、USD建てはIE00BGHQF417です。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

ちょっと太陽光発電での節税に詳しくなれました。

ライブドアにしてからアクセス少なすぎるので他に引っ越しをたくらんだのですがうまく行かないので今日から再開します。



イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名のメールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

サボってたわけじゃなく、コロナウイルスの影響でもありません。

このページのトップヘ