こんな時代だからグローバル投資は必須 ひたすらオフショアファンド!規制や英語にめげずに海外投資、不動産、FX 調査と経験の全記録

2013年10月

イメージ 1今日はなぜVAM Fundsを取り上げたかというと、目立ったファンドがあったというよりも私の元同僚がVAMに転職したという話を聞いてのご祝儀です。何のこっちっやのご祝儀ですが、そんな日もあっていいと思いません?

VANのファンドはアメリカのマイクロ株やドライハウスのようなカリスマファンドマネージャーのものに目が向いがちですが、分散投資用にしっかりワンストップで投資が完結するタイプのファンドも用意されています。

イメージ 2


まずはそのアロケーションを見てみましょう。株式のものとそれ以外のもので円グラフが分かれてしまっているので、全体のウエイトがどんなものが一目ではわからないのですが、全部を足し上げてみるとちょうど100%になるので二つの円グラフ合わせて全体のアロケーションが表記されていることがわかります。なお、右の株式のものが69.5%で左の債券や預金、ヘッジファンドなど株式以外のものが30.5%となっています。

イメージ 3

全体的にパフォーマンスは分散投資型なりのおとなしめの上昇になっており、このファンドの目的が、やはりVAMを持ってない投資家がここから入るというよりは得意の株式ファンドやドライハウスを保有している投資家のリスクヘッジ目的であることが推察できます。

イメージ 4

ファンドサイズもUSD4.17Mしかなく、ここからもVAMの中でもオルタナティブ(代替案)に用いるファンドであることがわかります。直接投資でもVAM間ではスイッチング可能ですから、アメリカ株式の環境見ながら名古屋打ちの引っ込めるタイミングでうまく使うファンドだと考えればいいでしょう。
直接投資でUSD10kから。有名なファンド会社ですから、当然どのラップ口座会社からもで購入可能でしょう。

オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。 ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談などについては実名のメール byh00122@yahoo.co.jp で(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。

MacのTime Machine用に使っていた外付けHDDが読み込みできなくなり、フォーマットを試みましたがうまくいきません。そこで古いWin XP機にUSBに繋いでやってみたのですが、タイムマシン用に使うとマッピングにセキュリティがかかるようで単純にフォーマットできないようなのです。そこでWINのコマンドプロンプトを使って、HDDのマッピングのセキュリティを外してから初期化するという作業が加わりました。普段はiPhoneで稼いでMacに還元してくれと祈る30年来のAppleヘビーユーザーですが、メンテのために古くてもWIN1台は用意したおかなければならないようです。

緊急勉強会を開催します。

日程は、11月14日木曜日夜間、15日金曜日夜間、16日土曜日午後か夕方から、17日日曜日午前で、東京、名古屋、京阪神の3ヶ所が目標です。

内容は、フリーディスカッション。つまり、飲み会?オフ会?ってことかしら。
つまり、休日にお家から出づらい方は、勉強会を称してください。ということです。


詳細、日程は近日発表します。

オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。 ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談などについては実名のメール byh00122@yahoo.co.jp で(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。

当時はブレーキで充電するという本当に画期的な機能を持つサンヨーの電動アシスト自転車エナクル。台風で基板部分に水が入ったようで、分解してみると泥水がぐっちょり、回路も腐食してました。乾かしても稼働しそうにありません。ヤフオクにでてないか探してみますが、ユニット一つ5千円とかふざけた出品しか見当たりません。このまま基板みつからなければ、ついに11年使ったエナクルもいよいよ寿命です。

私達のような個人オフショア投資家にとっての一番の障害は、やはり英語でしょう。しかも金融に関する英語なので、旅行英会話のレベルとはまた違い、理解するにはコツがあります。コツというより、そもそもの金融知識と経験が必要です。つまり、投資をするにもエネルギーを使うということですね。

投資する時は、私もそうですが、必死に研究しますので、英語を読む力も冴えます。が、投資してしまうと、一段落、どうしても「放置」しがちです。

放置して大変になるのは、クローズドエンド型の投信や私募債、仕組債などでしょう。ラップ口座経由ならまだフォローしてもらえることもありますが、直接投資なら、どうしても自分で処理するしかありません。

英語のレターがきた、でも読むのが面倒、で放置、期限が過ぎていたなんてこともあり得ます。そんなときは、まず、レターの英語を最初から読むのではなく、中に何かの日付が書かれてないかをチェックするのです。

期限のある手紙には必ず近い将来の日付が書かれています。当たり前ですよね。これを利用するのです。このように言語に関係のない、ビジネスレターとしての常識を当てはめれば、随分助かることも多いですよ。お試しあれ。


オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。 ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談などについては実名のメール byh00122@yahoo.co.jp で(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。

1月31日の投資家仲間限定のゴルフツアー、ご家族、ご友人、ゴルフをしない方も大歓迎です。プレー中はなにかリクリエーションのプラン考えます。

調査対象外としました。

オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。 ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談などについては実名のメール byh00122@yahoo.co.jp で(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。

京都で551蓬莱をおみやげに買うには、いつも八条口の新幹線改札の向かい(近鉄側)で5分10分の待ち時間を覚悟していました(ちなみに大阪勉強会であっても特急券代節約のために京都までは新快速です、しかも梅田の地下街で大阪ー京都はチケット屋で購入します)。が、京都伊勢丹の地下二階にも551はあり、こちらは観光客が少ないので比較的すいており、まず待たされません。しかも御座候も隣にあって、買いまわりに便利です。

http://www.dominion-funds.com/Documents/Revised%20Site%20Assets/Homepage%20Promos/CONSUMER_LARGEPROMO2.jpg月初からずっと時期にしたくて仕方ないファンドだったのですが、勉強会にご参加いただいた方先行てお伝えしたく、今まで握ってました。ラグジュアリー系銘柄の株式ファンド、ドミニオンのグローバルトレンドストラテジックファンドとコンシュマーファンドです。

イメージ 1
東京でも、大阪でもこのファンドのプロモーションビデオを観てみたわけですが、正直、ビデオだけではこのファンドを買いたいとは思えない内容でした。ただ、このファンドただの、ラグジュアリー関連銘柄ファンドとは少々異なります。ドミニオン曰く、ゴージャス系ファンドというカテゴリとのことです。

では、彼らのいう、ゴージャスとは一体なんなのでしょうか?エルメス、ルイビトン。確かにゴージャスな感じでこういったラグジュアリー系銘柄に投資するファンドは他にも数多くあります。
イメージ 2
しかし、ドミニオンは単に高級ブランド=ゴージャスとは定義していません。彼らは高級ブランドだろうが庶民的なブランドだろうが、そのブランド名だから売上がある、つまり株価が上昇する要因のある会社であれば、アディダスでもアップルでもスタバ、スオッチでもゴージャスな銘柄だとしているのです。ブランド名で売れるということは粗利率が高いということです。粗利率が高ければ株価収益率が高くなる、しいては株価は(ベンチマークより)上がるというのが論法です。ドミニオンにとってゴージャスは高級か庶民派かは全く意識していません。ブランドに価値があればそれで投資対象なのです。


http://www.dominion-funds.com/Documents/Newsletters%20PDFs/GT%20Macau%20Gaming%20Oct2013/bomingmacau_HP.jpg
そして、高級系に拘らず、いろいろな所得層で余裕のある資金が流れてくるような銘柄に網をはっておくことで、今後中国を中心とした、年収USD30k以上の中間層の人口爆発をうまく拾っていけるという長期的な投資スパンを考えた株式ファンドになっているというわけです。

マーベリックにアップデートしたら、プレビューで画像をJPGに変換できなくなりました。バグかもしれません。東京に戻ったらマウンテンライオンの機材で変換して追加掲載します。

オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。 ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談などについては実名のメール byh00122@yahoo.co.jp で(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。

個別相談や勉強会で、いろいろお送りしますねと安請け合いした資料など、誰に何を送るのかもうすっかり忘れてます。明日東京に帰ったら返信しますから、リマインドのメールよろしくお願いします。

このページのトップヘ