1742年創業でロンドン上場、預かり資産GBP37.5Bという独立系運用会社兼投資助言業者、Rathbone Brothers Plc。チャリティ・インベストメントやエシカル・インベストメントにも力を入れています。

ということで、今日はエシカルな債券ファンド、Rathbone Ethical Bond Fundを取り上げてみます。ひとくちに企業倫理とか、コンプライアンスといっても、単に武器を売らないとかギャンブル産業じゃないという業界の区分けの方法だけでなく、ちゃんと社外取締役を置いて、しっかり自己監視できているかという企業体質の観点からのエシカルもあります。

イメージ 1

何れにせよ、エシカル債券ファンド、と言えば、エシカル社債ファンドということになりますね。そもそも国債や公社債に企業倫理という概念は当てはまりませんから。このファンドは高格付けの適格債で、満期までの期間は、10年以内のものを中心にイギリスの社債に投資していきます。

イメージ 2

このファンドのエシカルな条件は、英語の原文ママで引用すると、

  • The fund is a traditional socially responsible investment (SRI) fund.
  • Experience of managing ethically-screened private-client investment business.
  • Engagement, governance and stewardship managed by a central governance committee.
  • Open and transparent ethical criteria and reporting lines.

となっており、色々書いてはあるものの、要するにどこかの分野に絞って銘柄選定を行うのではなく、とにかく総花的な一般エシカルファンドだということです。

イメージ 3
SRIとかエシカルとか企業倫理ファンドの初心者向けファンドと言えるでしょう。

ところで、エシカルに投資する意義は二つあります。一つは自分の信念に合う企業にしか投資されないということ。

もう一つは流行りに投資すればそれだけ上がる、または調整局面において下げが少ないということ。もちろん、流行りが大きくなりすぎても軽いノリで入れてきた投資家が、すぐパニック売りをしてしまうので、下げても辛抱強い投資家がどれくらい多いのかということとは別問題です。

ファンドの籍はルクセンブルクなので、直接投資はやめたほうがよいでしょう。各生保系ラップ口座を経由して購入するのがベストです。

イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名の
メールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

急ですが、明日金曜日19時すぎから渋谷で個別相談1枠あきました。今回の相談料は無料ではありません。1グループ1千円+お茶代ご負担願います。