インド株、ここからさらに追いかけるべきかそれとも利益確定に動くべきか? この悩みを抱えている読者の方は、個別にご相談いただく数から考えても相当数になると思います。

イメージ 1
Aberdeen Asset Managementが運用する、ファンドサイズUSD2.8Bでモーニングスター社四つ星のAberdeen Global - Indian Equity Fundについては、確か去年の夏頃に随分上がってきているがさらに追いかけるべきか、見送るべきかを検討していたと思います。結果的には昨年は追いかけて正解だったわけですが、さて今年はさらに追いかけるかどうか確かに悩ましいところではあります。

イメージ 2
それでは、パフォーマンスを見てみましょう。昨年に比べてもさらに高値圏きてますね〜。ファクトシートが更新されておらず、9月末の実績です。昨日の時点で9月末に比べて+5%内外の上昇となっています。

イメージ 3
年初来3割あげたら、この先の相場観がさらに強気であったとしても、気持ち的には一度は利益確定をエンジョイしたいところですよね。

本来、資産形成のための、超長期分散投資に投機的な発想や感情を持ち込むことは良くないのですが、それでも人間ですから、たまには自身の相場観が当たって、インドを辛抱して持っててよかった〜という節目があってもいいのかなと思いますよ。

直接投資はできませんので、モーメンタムなどのラップ口座を経由して投資することになります。


イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名の
メールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

英文契約書文例集を購入しました。ネットで拾うだけでなく、正しい情報を得るためにはたとえ4,400円の本でもしっかり投資しないとですよね。