カナダライフ。その名前から想像できるとおり、Canada Life Financialはカナダのトロントに本社を置く、1847年創業の歴史ある生命保険会社です。カナダライフ自体では非上場ですが、その親会社の The Great-West Life Assurance Companyのそのまた親会社というか持ち株会社のGreat-West Lifecoがトロントで上場しています。

イメージ 1
そしてカナダライフですが、カナダの地元密着の生命保険会社としては珍しく、古くは1903年からイギリスに進出しており、Canada Life Investmentsという運用会社も持っています。

カナダライフは生保系のオフショアラップ口座会社としても有名ですが、今日はあえてファンドに注目したいと思います。何しろ、ファンド会社としての預かり資産だけでGBP36Bもあるのですから、1回くらいはブログに載せておかないとカナダライフに失礼ってものです。

イメージ 2
またカナダライフではファンドの数は少ないものの、特に力を入れているのがその投資でとりあえず分散投資が完結するというワンストップ型のもので、リスクリターンの度合いによってコンサバからアグレッシブまで、5段階に分けて提案されています。

イメージ 3
今日は、5つの中でも2番めにコンサバなCF CANLIFE PORTFOLIO IV FUNDを取り上げてみたいと思います。モーニングスター社は5つ星です。ただしポンド建てしかありません。

というのも、常連さん、つまりメルマガ読者の方から、そろそろ米株中心に高値警戒をしておきたいという相談が相次いできているからです。そんな現場の声だけでなく、プロのファンドマネージャーからもそろそろ欧米株はオーバーバリューだという意見も出ている(スミマセン、マスコミさんのサーベイは無料ではブログ引用できませんので、わざと漠然と書いておきます)ようですし、嵐の前に逃げることはしないにしても少し回避気味にしておくにはどんなファンドに? という声が高まってきても自然の流れと言えるでしょう。

イギリスのオンショアファンドなので、直接投資よりもラップ口座を経由して購入を検討したほうが話が早いでしょう。

イメージ 5
ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについては実名の
メールでbyh00122@yahoo.co.jpまでお願いします(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

三色団子の紅白緑って順番決まってるんでしょうか?まぁ白が真ん中にくるのが美しいのはわかりますけど。