USDJPY相場のチャートが久しぶりに面白いという話をしてましたが、ついに三角保合いから抜けました。しかも上です。ジリジリ下向きかと思われていたのですが、下図のように踏みとどまっているので、これはダマシというよりもサポートラインの引き方のセンスの問題だったのでしょう。

ただ、三角の上を被せるレジスタンスラインはセンスの違いがあってもそうそうは変わらないでしょう。しかもここまで来たらだれがどう見ても上抜けしています。

イメージ 1


そんなとき、どこを上値の目標にするかと言えば、まずは三角保合いが形成されるきっかけとなった上下幅(上図なら赤色線で示しています)だけ、上乗せされることが考えられます。ざっくり103円と94円の9円幅で形成されましたから、今回の上抜けした99円から9円足すと108円あたりが目標になります。ただ、103円は前回高値というレジスタンスがありますから、やみくもに108円までロングというより、さらにドル高が進行して104円あたりまで来たらそれを追いかけるというトレンドフォロー戦略にしたほうが無難です。

108円超えたところで一悶着し、私のセンスで決めたフィボナッチの上限111円で突き落とされたら、このチャートは非常に綺麗に落ち着くでしょう。

オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。 ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談などについては実名のメール byh00122@yahoo.co.jp で(コメント、メッセージではお返事いたしまません)。気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。

以前にここでお願いしたWin PCを譲って下さいというお話になんと3名もの投資家仲間さんからご寄付いただきました。このチャートはWINでしか動かないソフトで描画したものです。これからチャートの掲載も再び増やしたいと思います。本当にありがとうございました。