海外不動産に関しても広範に調査している関係でbyh00122@yahoo.co.jpにも毎日多くの、ファンドレポートや宣伝メールがくるようになってしまいました。
それはそれでいいのですが、不動産がらみで多くなってきているのはブラジルです。
リーマンショック以降、BRICsの中でもいち早く回復を遂げた国がブラジルなので、その理由もわからなくはないですね。

その中でProfilico Investments ltdという会社が運営している不動産ファンドは原則5年満期で目標年率25%の予定です。満期に原則とついているのは不動産ですから、保有物件の売却プロセスの関係等でさらに2年は延長されることがあると注記されています。
総額20百万ドル集まった時点でファンド募集は終了ですって。
最低投資金額が100,000ドルからなので、ちょっと大きめですね。