4

カテゴリ:
1620073705763American Funds (American Funds Distributors, Inc) というブランド名で有名な、Capital Groupは、1931年にカリフォルニア州ロサンゼルスで創業で、今では6,500名もの従業員をかかえて、非上場ながらアメリカ籍のオンショアファンドやETFで、USD1.7Tもの預かり資産を持つ運用会社です。


キャプチャ9397

GROWTH FUNDSシリーズの中で、New Perspective Fund (Class AのティッカーシンボルはANWPX)というものを取り上げてみます。このファンドはflexible approach to global growth、つまりグローバル株式なのですが、そのアロケーションや銘柄選択の手法はアクティブファンドマネージャーに任されている部分が多いグロース型のファンドです。

キャプチャ9398


まず、最初に注目すべきはこのファンドサイズです。私の老眼に狂いがなければ、USD150.99Bです。日本円にグーグルで換算すると、17,116,981,350,000円と出てきます。17.1兆円と言えば、地銀でナンバーワンの横浜銀行の預金残高約16.5兆円より大きいということになります。

キャプチャ9399

ま、もしこのファンドに一切の流入がなかったと仮定したら、この1年間でファンドサイズが3割上昇しているわけですけど。

キャプチャ9400
もしリーマンショック以降、日本人が眠らせたままにしていた個人の預貯金を全部アメリカ株に放り込んでいたら、今頃日本は世界一のお金持ち国にかえり咲いていたでしょうね。元手があるのに投資をしないというのは、譲渡税などで国に財源をもたらせてくれたりしなくなることも考えると、もはや罪ですね。

キャプチャ9401

投資しないなら、財産税をとってやってもいいのではないでしょうか? ってファンドとは全然関係ない話をしてしまっていますが、要は、グローバルなマネーというのは、このようなまっとうなファンドにまっとうに投資して、利回りを得るのが、これごく当たり前のことだということを改めて思い知らされる運用方針とそれに見合った実績だということです。

キャプチャ9492
最低投資額はUSD250. モーニングスター社格付けはWorld Large-Stock Growthカテゴリで星四つです。



イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについてはこちらのフォームからお受付いたします(ブログ記事へのコメントではお返事できません)。グーグルフォームが使えない場合、メールでbyh00122@yahoo.co.jpまで実名でいただければお答えいたします。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

12月は年末ですし、少し早めに勉強会のスケジュールを立てたいと思います。