2

カテゴリ:
BNY_Mellon.svg

1978年にロンドンで創業し、今ではBNY Mellon Investment Management。今では名門のNewton Investment Managementもグループ入りしてますます巨大な運用会社に成長しています。そのブランド力も絶大です。

キャプチャ9388


BNY Mellon Global Real Return Fundは2010年5月スタートの、Newton Investment Managementが運用指示をだしている、6割が株式投資のワンストップ型分散投資ファンドです。

キャプチャ9389


BENCHMARKはFTSE One-Month U.S. Treasury Bill Index、つまり短期金融市場に属するマネーファンドと勝負していることになりますがこれがあくまでも株式を中心とした積極運用のファンドなんですよ。

キャプチャ9390


136の銘柄に分散投資し、そのファンドサイズはUSD3,677Mと巨大です。クラスAのティッカーシンボルはDRRAX、モーニングスター社の格付けはTactical Allocationカテゴリで星二つ。ISINはClass CでUS05587N8368。

キャプチャ9391

ただ、このファンドは、株式投資しつつも、ち密にリスクヘッジを行い、絶対利益追求型といってもよいようなリスク軽減を行って、ボラティリティは7.8%まで抑え込んでいます。

キャプチャ9392

コストも年率換算1.18%ですから、ダイナミックアロケーションを組んでくれるアクティブファンドとしては相当に安い部類です。今度、これまでほどに株式市場がイケイケの状態ではないが、完全撤退はしたくないという相場観をお持ちの投資家にはちょうどよいころ合いだと思います。




イメージ 5ブログ記事に関する詳細な質問、ファンドリスト、オフショアファンド移管相談、パスポートのコピー認証、英訳認証などについてはこちらのフォームからお受付いたします(ブログ記事へのコメントではお返事できません)。グーグルフォームが使えない場合、メールでbyh00122@yahoo.co.jpまで実名でいただければお答えいたします。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村気に入った記事にはナイスボタンお願いします。その話題を優先的に取り上げます。オフショア投資ブログのランキング。面白いのでぜひクリックしてみてください。

マウスが本当に使いやすくて、、、でもブログの作業が劇的に進むわけではないのですけど。